ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

近況

b0125384_19343354.jpg本日の日本海・・・・

雨が降ったり 止んだり 
初雪の気配はまだだけど
冬の雨です

昨日の遠征のことを書くつもりだったのですが
そんな気分でなくなりました・・・



b0125384_19351922.jpg
海からトコトコ歩いて『かなで食堂』さんへ
不思議な組み合わせのグリーンカレー
クセになるクリーミィな一体感(褒めてます)
ごちそうさまでしたm(__)m




**********

ランチを待っている間タブレットでニュースをチェックしていて、はっと思い出したというか見つけたとうか。
昨日、遠征前に投函した大事な書類に誤字がある。
〒バイクを待ち伏せして取り戻したい気持ちになりましたが
速達なのでもう届いているはずだから無理。

「拝」の横棒が1本足りない(T_T)
文字を「書く」機会が減り、書けない漢字とか書けてるけどバランスが悪いというのが増えましたが、今回はま全く気にならなかったのです。
今回も駄目かも・・・・

どこで諦めるか考えてる
なんか色々「制度」はできてるけど中身はないことがわかった
悔しいいちうか哀しいというか
今まで頑張ってきたのは役に立たないことがわかった
[PR]
by k-mia-f | 2015-11-30 21:21 | 日常雑感

b0125384_2065230.jpg

解説・・・野村萬斎
『名取川』 僧・野村万作
『岡太夫』 婿・野村萬斎



昼夜公演とも良席をを確保でき、解説は萬斎さんで嬉しすぎます。
(「万作の会」と「りゅーとぴあ」で正面と脇正を確保)
加えて、萬斎さんの婿が見ることができて感激です。
もしかして、これが“最後”かもしれないと、芸能の神様が良い席を割り当ててくれたのかも。
(そう思うとさみしくなります)


『名取川』yは約25分の間、ほぼ万作さんの一人語り。
お歳を考えると凄いこと。
一時期、万作さんの息遣い等から体調が心配でしたが、今回はそれ程気にななかったです。
りゅーとぴうあの見所は本舞台と近くて、一列目だとちょっと足を楽にすると白洲に入るくらいなんですが、息遣いを感じることはありましたが、それ程でもなかったように感じます。

『岡太夫』で萬斎さんの“お子様”っぷりが楽しい♪
岡太夫=わらび餅 で、
辛口のお酒を無理して呑むのに対し、わらび餅は美味しそうにいただきます。
両手を使い、むしゃむしゃ。

西本願寺公演で「洛匠」さんで“わらび餅”をいただけなかったこともあり、観ていて食べたくて食べたくてクラクラしてきました。
高田世界館で『あん』の上映に合わせて“どら焼き”を販売していたのですが、この会場でも“わらび餅”を販売してくれてたら絶対完売だったと思います。
昼夜公演の間が2時間程あいていましたが、近くに“わらび餅”を販売しているお店が思いつかず、夜公演の後では“思いつくお店”は閉店してるしなぁ・・・
コンビニので我慢しようと思って探しましたが見当たらず、欲求不満でイライラしてきました。
(夜公演の後、自宅近くのコンビニで発見し、なんとか暴れずに済みました)

**********

どちらも“物忘れ”がテーマ
ここまで忘れっぽいのは困るけど、こんな風に忘れて次に進めたらいいのになと思う。
狂言の憎めないキャラクターが大好きです。


b0125384_19405511.jpg

“りゅーとぴあ”のクリスマスツリー
昔はクリスマスツリーを見るとワクワクしたけど、今はなんかアセアセ。






1年てあっという間。
履歴書の年齢も1つ増え・・・・いつまで頑張ればいいのか。
お給料は諦めていますが、なんとか正社員としてお勤めしたいと探していましたが、倍率と年齢で厳しく、契約も含めて探し始めましたがそれでも厳しく・・・
派遣もいれて探さないとと思っているのですが、踏ん切りというか諦めがつきません。
お給料は諦められても、派遣期間が終わった後のことを考えると怖いです。
年齢から、今回長期の派遣がみつかったとしても次は長期で探せないだろうし。
雇用保険をいただける間は直接雇用でと考えていますが、疲れてきた・・・・
[PR]
by k-mia-f | 2015-11-26 22:57 | 能楽

めも

b0125384_1958741.jpg
『万作を観る会』in本願寺南能舞台
(2015.11.5 14:00~)

解説::野村萬斎
奈須与市語:野村万作
悪太郎:野村萬斎



当日は11月と思えぬ暑さ。
先に立ち寄った清水寺では半袖姿の方もチラホラ。
会員先行は抽選から外れ、ぴあ一般で座布団席を確保しましたが、西日が暑くて眩しくて。
正直、解説を聞いたことと「奈須与市語」を聞いたことは記憶していますが、内容は頭がぼ~っとしていてよく覚えていません(泣)
舞台は西日が眩しくて長く見ていられないし(泣)
休憩後の「悪太郎」で配布されたパンフで日除けすることを思いつき、舞台の半分は隠れるけど舞台上の演者は観ることができます。
観ることはできます・・・・が、
暑くて胸と背中に汗が流れていくのを感じる暑さに加えて足が痺れてきて頭が”ぼ~っ”
「悪太郎」の後半、陽が落ちてきて(能舞台に隠れて)日除けが無くても舞台を直視できるようになりました。

「西本願寺の南能舞台で鑑賞できた」ことが重要なのだと、多分次の機会はないだろうと思い“満足”ではあります。
能楽堂のお庭を拝見したし、虎の絵も見ることできたし、これで良いです。

**********

解説で印象に残ったこと
萬斎さん、ご自身が「嵐をよぶ男」と呼ばれていることをご存知なのね。
靖国夜桜能でも雨に振り回されたけど^^;
(萬斎さんの日だけ雨の予報だし、実際雨がひどいし、雨が上がっても客席のセッティング無理だろうから日比谷だと諦めていたら決行だったので、大急ぎで向かった。)
「今日は屋根があるんだから安心して降らしてくれても良かったのですよ」なんてことを密かに思っていたら話題にでてきたので「いつもは・・・」なんて話題に出てきたので少し“どきっ”としました。

今回の公演は万作さんの希望とのこと。
萬斎さんは初めてだけど、万作さんは3回目と仰っていたかしら(朦朧)
もし次の公演が決まったとして、もし観にいけるとしたら、サングラス持参でいきます。
使用しなくても大した荷物にならないし。
ホントに眩しくて疲れました~~






b0125384_2005446.jpg
(画像は西本願寺HPからお借りしました)

能舞台は撮影禁止だったため、能舞台の自分用メモ。
鏡板の中央に柱あり
鏡板の切戸口よりに竹画あり(鏡板:松竹/地謡:竹松)
揚幕は二色(赤緑赤緑)



**********

毒吐き

臨席の方が携帯用の小さい椅子(?)を持参されて、それの組み立てに手間取って解説の間~っと“お尻”が私の頬に当たっていて、高齢の女性だったので、ここで(大きな)声をだしても周りの邪魔になるし我慢していたのですが正直かなり嫌でした。
お尻が当たるのも嫌だけど、組み立てる音とお連れ様との会話(相談)がうるさくて解説が聞きとれない。
「昨日練習したのにどうだっけ」とか
「解説の間に組み立てないと」なんて言ってるけど、
解説の前になんとかしてくれ!
(後ろの方はその間ずっと萬斎さんの姿も見えなかっただろうかもっと嫌だっただろうな)

やっとこさ組み立てた椅子(?)に腰掛けたまではいいけど(この時点で後の方は見えにくいはず)、身体を支えきれず椅子の足が折れ高齢女性は私のほうに転がってきました。
転がってきたことは仕方ないとして、一言くらい謝りなさいよ!
お連れさまと「これ使えない~」なんて話してるけど、昨日練習したんじゃないのかい!
万作さんの語りが始まってるのに、いい加減にして!!

騒音以上に気になるのが、
その大きな音立てて組み立てる椅子で傷つけてないでしょうね。
直ぐ近くにいる会場スタッフは何も言わないけどいいの?
許可取ってるの?この態度からして確認なんてしてないでしょ!

高齢の方には正座がつらいのは分かりますが、それなら椅子席を購入しなさいよ!
座布団席というのは「万作の会」でも「ぴあ」でも分かるはず。

うるさいのはそれだけでなく、靴入れの袋がガサガサ(泣)
狭いし、座蒲団席だし、身体を動かしたときに音が立つのは分かります。こういう場所でそんな事はお互い様です。だけど・・・なんでパンフを何度も何度も開いたり、音がうるさい靴入れ袋の上に置くのかな。公演中バッグの中から何を取り出すの?
お願いだから、公演中のお喋りは控えて・・・・(泣)
休憩中に手摺(?)にもたれないよう注意していたのに、柱に背をつけて鑑賞するのはOKですか?
スタッフの方が何も仰らないということはいいのでしょう。


(休憩後、スタッフの方の許可を得て畳座蒲団席に椅子を持って移動された方がいらっしゃいましたが、こういう方は良いのです。貴女方もご相談すれば良かったのに)
[PR]
by k-mia-f | 2015-11-10 19:59 | 能楽

晴明神社

b0125384_21402375.jpg



b0125384_21412381.jpg





**********

公演後、流行の晴明神社へ。

バス一日券で晴明神社前で降りると地元民でないことバレバレなので「おばさん“羽生君”の桃さわりにきたの?」と思われないよう、配布されたパンフを見えるように持ち「私は(陰陽師主演の)萬斎さんのファンです!」とアピールして降りる(桃にさわってきたけど)。
自分でも自意識過剰と思いますが、熱狂的なアイドルファンに間違えられたくない。
“羽生選手のファン“ならいいけど”ゆづくんのファン”に見られたくない。
“韓国映画”と“韓流”を一緒にしてほしくないのと同じこと。
誰だっけ? 本気で名前が出てこないのですが、韓流ドラマのロケ地巡りってありましたよね? そうゆうのと間違えられたくない(だってホントに違うし・・・)



b0125384_21415087.jpg


絵馬の撮影して何ですが“萬斎さんのおっかけ”も違う。
言われても否定しないけど。

よいや会員だけど、遠征もするけど「一狂言ファンとして最も好きなのが野村万作家の芸風です」なので、予算と時間に余裕があれば萬狂言も千五郎狂言会も観に行きたいし、毎月の横浜狂言堂も観に行きたい。





明日今日の狂言堂『縄綯』好きなんです。
解説が東次郎さんというのも豪華だし。
石川県立能楽堂へ行くのは萬狂言でしか機会がないし。



あ~~
タブレット入力しにくい(怒)



[PR]
by k-mia-f | 2015-11-08 00:18 | おでかけ

西本願寺

b0125384_21362234.jpg
【11月5日の大銀杏】
b0125384_2137469.jpg
【丁度良く誰もいなくなった回廊】
b0125384_21381074.jpg
【忘れて戻った唐門】


***************

南能舞台での『万作を観る会』を観るための京都行き。
最初で最後の機会かも・・・鏡板を撮影しようと張り切っていたのに撮影禁止でした。




[PR]
by k-mia-f | 2015-11-07 17:35 | おでかけ

清水寺

b0125384_18303339.jpg
(仁王門)
『万作を観る会』で夜行バスで京都へ。
公演は14:00からなので、身だしなみを整えて半日空いているので清水寺へ行きました。
修学旅行と通勤ラッシュを避けて、7:00過ぎに到着。
何度か京都を訪れていますが(多くはないけど)清水寺は高校の修学旅行以来です。


b0125384_1832263.jpg



(本舞台①)
京都タワーが見えます。


b0125384_1836465.jpg





(本舞台②)
掃除機で本舞台をお掃除中。


**********


b0125384_1837157.jpg
(地主神社)
拝殿の天井画「八方にらみの竜」
ご神木に丑の刻参りに打たれた釘の跡と、海外の方にも分かる絵入りの説明がありました。五寸釘の跡は怖くて撮影できず。
階段に表示が出ていたので早過ぎて参拝出来ないと思い、順路の次に向かおうとしたところ地元の方に「中に入れる」と声を掛けられたので表示をまたいで進みました。たまたま通りかかったのか、ボランティアなのか、清水寺のスタッフなのかわかりませんが、由来等を色々教えて下さり助かりました。

助かりました・・・が!!
正直どうでもいい週刊誌が喜びそうなお話が長くて参りました^^;
次から次へと“その手の話”が長くて^^;
キリのいいところでお礼を言って逃げたいのですが、口をはさめない。
毎日で設定している携帯のタイマーがなっても“その手の話”が続く続く・・・。

**********

今回、清水寺を選んだのは6:00に開門していることと、空いてる時間に“のんびり”歩きたかったことと『洛匠』さんの”わらび餅”と『さがみ屋』さんの”おはぎ”を頂きたかったからです。
三年坂・二年坂・ねねの道を歩いて八坂神社で参拝。
空いていて歩きやすかったけど、ゴミ袋収集前だったので石段からの撮影しませんでした。
b0125384_19133750.jpg



実は、思ったより時間が余ってしまって『洛匠』さんの開店時間(9:30)まで“ぶらぶら”時間調整。


b0125384_1916673.jpg



9:30ぴったりに『洛匠』さんに伺うと臨時休業の貼紙がありました(T_T)
こんなことなら先に外朝してくらばよかったなぁ・・・と、ちょっとがっかりして清水寺方面に向かうと、先で何やら賑やかです。何だろうと思ったら、和装の新郎新婦が撮影中^^♪
こ~りゃ、修学旅行生は大はしゃぎするね^^♪


**********

頭の中がわらび餅でいっぱいだったので他に思いつかない。
『かさぎ屋』さんの開店は11:00だしなぁ・・・

b0125384_17040489.jpg


というわけで、
途中で見つけた『イノダコーヒー』さんで休憩。
1,300円の朝食を提供するだけあって店内が豪華です。
でも、朝食以上に気になるのがフレンチトースト♪
しっか卵液に浸してある感じではなく、揚げパンっぽくて粉糖との相性は良いです。
この後に頂くおはぎのスペースを残してお土産屋さんを覗きながら“ぶらぶら”




b0125384_17042291.jpg


お店が開き、人とクラクションが増え、今度はなかなか前に進めません。
日差しも強くなり、日焼け止めがないけど上着をバッグにつっこんで『かさぎ屋』さんに向かいます。
“三色おはぎ”を頂きました。こし餡・つぶ餡・白餡です。 
これで鑑賞前のお腹準備はOK(栄養価的にはNG^^;)


**********

入力しながら思うことあり、清水寺HPを見ると「奥の院」に行ってなかったです。
拝観料の支払時に境内の案内を頂けると思ったら何もなく(所々に案内図はありますが)、矢印の順路に従って歩いていたらで出口にきてしまって、思ったより早かったなと思いましたが茶屋は開店前だし空いていて歩きやすかったし、観光ガイドの見学時間は1時間くらいだし、こんなもんだなと。
本舞台に戻ろうかなと思いましたが、修学旅行の団体さんで賑やかだったのと、先に書いた地元の方から逃げたかったのでもういいやって^^;


紅葉には早いし、祝日とも週末とも間がある木曜日でこの混雑。
以前、11月後半にきた時の京都駅構内の混雑を思い出し「こ~りゃ、ああなる訳だ」と。
気軽に足を運べるのは嬉しいけど、日常生活では苦労が多そうだなと思いました。3日間の嵐のコンサートとか、4年に1回のオリンピックとか、十数年ぶりの万博とかじゃなくて毎年1ヶ月だもん(桜もあったね)

[PR]
by k-mia-f | 2015-11-06 21:34 | おでかけ

紅葉狩

b0125384_18292524.jpg
・・・といっても
いつもの図書館ですが^^;

『紅葉狩』といえば12月文楽公演
観にいきたいけど我慢します。

12月公演といえば『東海道四谷怪談』(国立大劇場)
観にいきたいけど・・・
我慢すべきなのは分かってるけど・・・
明日が会員発売日でで迷ってます。
完売にはならないだろうから様子みようか・・・





b0125384_18295375.jpg



b0125384_18300580.jpg


京都の紅葉は今頃どんなでしょうね?
まだ早いかな・・・・
居候の身分で家人に話せていないのですが、西本願寺の狂言公演を観に行く予定でいます。
都内ならなんとか新幹線でバレずに帰ってくることができますが、
または当日朝出発して翌日朝にもどってこれますが(今まで通り)
京都はちょっと無理なので・・・言い出しにくいのです。



b0125384_19201064.jpg
秋らしいお料理ということで
『バターフィールド』さん 新潟きのこのラグーソース
米粉パスタだったので”きしめん”みたいだなぁと思いました。
レジで頂くサービスくじ、この頃いいのが当たりません・・・・なので使わないで期限がきてしまう。
[PR]
by k-mia-f | 2015-11-03 18:36 | 日常雑感

2015.10

10/1『ボヴァリー夫人とパン屋』(2014)アンヌ・フォンテーヌ/仏/99
10/4『追憶と、踊りながら』(2014)ホン・カウ/英/86
10/5『天空の蜂』(2015)堤幸彦/日/139
10/6朝10『赤ひげ』(1965)黒澤明/日/185
10/9『わたしに会うまでの1600キロ』(2014)ジャン=マルク・ヴァレ/米/116
10/10『コングレス未来学会議』(2013)アリ・フォルマン/イスラエル他/120
10/12『Deaダニー君へのうた』(2015)ダン・フォーゲルマン/米/107
10/17『バレエボーイズ』(2014)ケネス・エルヴェバック/ノルウェー/75
10/17『ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実』(1974)ピーター・デイヴィス/米/110
10/18『パパが遺した物語』(2015)ガブリエレ・ムッチーノ/米・伊/116
10/21『さよなら、人類』(2014)ロイ・アンダーソン/スウェーデン/100
10/25朝10『さらば友よ』(1968)ジャン・エルマン/仏/115
10/25IS『あの日の声を探して』(2014)ミシェル・アザナヴィシウス/仏・グルジア/135
10/30『マイ・インターン』(2015)ナンシー・マイヤーズ/米/121
10/30『ナイト・クローラー』(2014)ダン・ギルロイ/米/118
10/31『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』(2014)スチュアート・マードック英/111

10/7 KERA・MAP#006『グッドバイ』@りゅーとぴあ
10/23パルコ・プロデュース『タンゴ・冬の終わりに』演出:行定勲@りゅーとぴあ




w
b0125384_2135629.jpg

『ナイトクローラー』かなり好きなんですが入りが悪いのかもう終わり。
パパラッチのルイスが一番酷いとうか“悪”ですが、女性ディレクターも酷すぎ感覚が麻痺してる。
最後のフイルムで(映画に登場すると言う意味で)
「いくらなんでもこれは・・・」と非難するとか怖がるのかと思ったら逆の反応だったのが怖い。
『マイ・インターン』のジュールズじゃないけれど、ルイスの瞬きしない目が怖い・・・・

何の事件でしたっけ・・・数年前・・・秋葉原の事件かな?
現場に居合わせた大勢の野次馬のほぼ全員が携帯(今だったらスマホ)で撮影している様子の写真を思い出しました。
事件そのもの恐ろしいけれど、それよりももっと怖いと思った。
あの野次馬達、撮影後どんな反応・表情を見せたのかはわからないけど「すげ~!!」なんて興奮していてくれた方がまだまし。

『マイ・インターン』はどーしても『プラダ・・・』と比較してしまうので、ちょっと退屈でカチンとくるところがある・
ミランダが理想というわけではないけれど「やっぱ女はどんな立場でも可愛さが武器なのね」とか「倉庫での支持は部下にまかせていいんじゃないの?」とか、ところどころでミランダと違う意味で「嫌な女」と思うのは同性だからなのか、単に私が捻くれているからなのか?

**********

『ゴッド・・・』が初めて観るのに久々に観た懐かしい作品のよう。
少女マンガが原作の邦画はまったく食指が動きませんが、これは予告がすごく好きで、場違いかなと思いつつ観にいきました♪
古町にカミーノがあって「の世界に憧れていた頃を思い出しました。

**********

b0125384_23113074.jpg


今年最後(多分)お外ごはん 『うめやん』さんのエッグカレー

タブレットで上手く入力できない・・・
[PR]
by k-mia-f | 2015-11-02 10:48 | 備忘録