人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2015.09

9/1『白河夜船』(2015)若木信吾/日/91
9/4『グローリー/明日への行進』(2014)エヴァ・デュヴァネイ/米/128
9/9『靴職人と魔法のミシン』(2014)トーマス・マッカーシー/米/98
9/14『ヴィンセントが教えてくれたこと』(2014)セオドア・メルフィ/米/102
9/15『フレンチアルプスで起きたこと』(2014)リューベン・オストルンド/スウェーデン他/118
9/18『パプーシャの黒い瞳』(2013)ヨアンナ・コス=クラウゼ/ポーランド/131
9/19『ボーイ・ソプラノただひとつの歌声』(2014)フランソワ・ジラール/米/103
9/21『キングスマン』(2014)マシュー・ヴォーン/英/129
9/22『ルンタ』(2015)池谷薫/日/111
9/29朝10『エデンの東』(1955)エリア・カザン/米/115


9/27『NINAGAWAマクベス』@シアターコクーン


b0125384_20342690.jpg7月の市美のリニューアルに合わせ併設カフェのオーナー様も変わり『こかげカフェ』さんにて豆乳ジェラートを頂きました。お砂糖も甜菜糖を使用していて、すごいさっぱりで“昔ながらのアイスクリン”という感じです。

卵・乳製品を使用しないベーグルがメインのお店で、ジェラートやコーヒーミルクにも牛乳をしていません。
アレルギーはないけれど“大豆イソフラボン”が気になるお年頃^^;ですので・・・・
小麦粉にこだわりがあるようで、少しいいお値段ですが場所柄には合っているかなと思います(質より量の男性には向かないかな)
西大幡公園で頂くのもよいかと。

by k-mia-f | 2015-09-30 20:39 | 備忘録

おもったこと②

b0125384_2024536.jpg
県立図書館でのお散歩にて。

最近、入り口付近の木にふ梟を見かけなくて、お庭工事で騒がしくて逃げたのかと気になっていて、公園スタッフに伺いまいたら繁殖期なので別の場所にいるとのこと。ただ今年はどこにいるのかわからないとのことで(昨年は科学館の当りにいたけど今年はいない)葉がスカスカになっていて身を隠せない状態だし、戻ってくるかどうかわ分からないとのこと(がっくり)


**********

昨日のTV番組で、萬斎師と羽生選手の対談の様子が放送され、普段TVも見ないので(夜のニュースはたまに見ますが)新潟でも放送されたのかどうか分かりませんが、熱心な羽生選手のファンのお陰でパソコンでで視聴できました。(こちら
ありがとうございますm(__)m

「万作の会」のHPでは放送日時の告知だけでしたが、熱心なファンの方のブログに画像があり「どこかの能舞台で腰掛けての対談」とういうことがわかりまして、気になっていました。

どこの能舞台かなとか、
萬斎さんが登場するなら敷物はしかないだろうから何に腰掛けてるのかなとか、
そもそも何で能舞台で(対談だけならホテルとかでいいし)とか・・・


見れてよかった!
見る前は“羽生選手のお話を聞く”のがメインかなと思っていたんですが、実際は“萬斎師のお話を聞く”という内容で、一狂言ファンにとって大変興味深い対談でした。

能舞台は銕仙会
腰掛けていたのは床机(葛桶)
(まぁ、普通に考えればそうだよね^^;)
“お話”だけでなく萬斎さんのレクチャー付き。
しかもスーツでで跳ぶ!

狂言会で萬斎さんの解説は時々ありますが、ワークショップはお弟子さんが担当するので珍しい映像では?
私は“りゅーとぴあ”で過去3回参加しましたが、教わったのは高野さんと深田さんと月崎さんです。
(念の為言いますが不満なわけではありませんよ)


萬斎さんが羽生さんの「陰陽師」の振り付けで、最初のポーズの左手(上げてるほう)について仰っていたこと、私も“宙ぶらりん”で少し気になっていました。
ピッタリした袖じゃやつかむところないし(ただ拳をあげてるだけに見えました)
烏帽子までは思いつかなかったけど「スケートで袖を揺らしてジャンプできないからねぇ」と仕方ないと思っていましたが、やっぱ変ですよね。
袖以外もピッタリしすぎなのが気になりますけど、空気抵抗とかありますものね・・・
試合では振り付けかわっているのかな??
10分ちょいの放送でしたが、実際はもっと色々お話しているだろうし、かなり気になります。

**********

お二人の対談だけなら、素晴らしい番組だったんですが、
最後がちょっと(怒)
解説委員という立派な肩書きの方が仰ったのが「フィギュアスケートも“能”も演技で観客を魅了する」

“能”と“狂言”は別物です。
(確かに“能”も演技で観客を魅了しますけどね)
100歩譲って“能楽”だったら良いですが“能”はNGです!!
古典芸能に興味のない方が、能と狂言の違いが分からないというのは分かりますが、報道番組を担当するならこんな簡単なこと調べて下さい。

ついでに、
「羽生さんが子供の頃から憧れていた萬斎さん」とういのも本当かい??と疑ってます。
「萬斎さんの映像を何度も見た」とうのは振り付けの参考として事実だろうと思うのですが・・・
TVとネットと週刊誌の情報は結構間違いが多いので疑っています。


さらについでに、
ここで言ってもしょうがないんですが、昨夜Twitterをうろうろしていたら、フィギュアスケートファンの方が「二人とも”白い靴下”~~」とういうのを見かけましたが(高校生みたいで可愛いということなのかな??)、お二人が履いているのは“白足袋”です。

能舞台の上では足袋を履くのが鉄則。
演者でなくても、一般の舞台見学の場合も足袋を履きます。
狂言を演じる時は黄色の足袋を履きます(おまけ)

(・・と書いておいて例外)
(例外①)能舞台を能楽以外の公演で使用する際(例えばクラシックの演奏会とか)能舞台全体を覆う敷物をしいて靴で舞台に上がることがあります。
(例外②)“りゅーとぴあ”のバックステージ見学では、能舞台のみの見学会では足袋を履きますが、劇場・ホールも一緒に回る見学会の場合は足袋に履き替えず敷物のしいてあるところだけ上がりました。これは多分一会場当りの見学時間が短いし3グループ交代で見学する都合の為と思います。私が参加したのは結構前なので、現在は三会場回る見学会でも履き替えるかもしれないです。



さらにさらについでに、
萬斎さんと羽生さんて似てますよね。
鍛え上げた細身で、首が長くて、なで肩で、幼少の頃から修行して、海外で勉強(練習)していて。
見ていて裕基君どうしてるのかなと思いました。

さらに・・・ついでに、
敦の虎の衣装が、ちょっとファントムに似ていると思いました。
こんなことにも縁を感じたのです。


b0125384_2024557.jpg

by k-mia-f | 2015-09-23 20:51 | 能楽

おもったこと

b0125384_2131254.jpg
『chere』さんの看板メニュー
自家製ソーセージ&野菜サンド
これで9/19までのランパスメニューノコンプリート達成割引を確保♪


前回のランパス(9/19まで)昼間余裕ができてしまったことと『chere』さんが掲載されていたことから初めて購入したんですが(『chere』さんだけで元がとれるので)、色々お店を周って思ったことがありました。

「・・・プロは綺麗に撮るねぇ」とか
「ごちそうさまでした。他も頂きたかったけど残り日数がない・・後回しにして失敗」とか
「ごちそうさまでした。でもメニューがこれだけだからここでお終い」とか
「・・・ここは1回でいい」とか
「ここはランパス終わっても食べにいく!」とか
新規開拓したお店もあって面白かったです。

さて、
ここから本題(などと改まった内容ではないけだ)
掲載店すべてに伺ったわけではないので、私が頂いたお店の中だけなのですが、ランパス利用者にアンケートがあったのは『chere』さんだけです。
しかも、コンプリート特典付き!
(これが無くても以前から好きなお店なので、3食頂きましたけどね)


ランパスに掲載するには、それなりに費用がかかってるわけでしょ。
通常料金より安く提供するということは売上があっても1食当りの利益が少なくなるわけでしょ。
「ランパス価格の時しか食べない」というお客さんだけ増えても、提供する側としてはどんなもんかと。
これを機にどうお客様(常連客)を増やせるかというのを積極的に考えてることに感心しましした。
でけど、
そんなオーナー様にも、お店を続けることが難しい時期があったことを本日知りました
私がせっせと通えるのも、NSTの皆様のおかげでもあるのですね・・・

要は、
何がいいたいかというと、受け身なだけじゃチャンスは逃げていくと自分に言いたいだけなんです。



b0125384_2131250.jpg
コンプリート特典を早速使用^^
NST店6周年記念期間限定復活メニューのタルティーヌ
これ食べ損ねちゃってたので嬉しい^^
期間内に残り5食は難しいけ、パングラタン(これ好き~)とハンバーグは頂きたい。


*********

次のランパスを購入する気はなかったのですが
書店で掲載店を見たら、今回はスイーツが多くて、しかも最近お気に入りの『nicoco』さんと『ateli M's』さんが掲載されてます。
「ランチパスポート」とゆうよう「スイーツパスポート」
健康と節約の為に我慢しようとおもっていたところに困ったな・・・と思いつつ頭の中で割引額を計算して今回も購入しました。
by k-mia-f | 2015-09-22 21:03 | 日常雑感

近況

b0125384_19202841.jpg
最近お気に入りの『nicoco』さんでジェラートをいただきました。
証明の影響で(多分)イマイチな色ですが、実際はもっと綺麗な色です^^;
今回はそば茶と巨峰
巨峰はもうもう一度いただきたい これ好き~~♪


しばらくこの辺りまで来ることははなかったので(古町は“りゅーとぴあ”側から『シャモニー』さんまでしか行かない)
何年前のオープンか分かりませんが、先月の終わりか今月の初め頃に前を見つけて、それから続けて通ってます。
店頭にあるフレーバーは5、6種類で少ないのですが
どれも美味しくて(まだ4種類だけど)、
何種類も”ど~~ん”と並んでるより悩む時間が少なくて、
次は何があるかなって(季節によってフレーバーは変わると思われ)通うのが楽しみです。

昭和の賑やかの頃の古町を知っている世代としては、最近の古町の寂しさは辛いのですが、それでも『古町糀製造所』さんとかコンビニ以外の小さいお店が頑張っていると“ほっ”とします。


b0125384_19202832.jpg
“糀”さんはお米スタンプ
『nicoco』さんはジェラートスタンプ


*********

明日は初めての胃カメラです。
退職前に受診した定期健診のバリウム結果がイマイチで再検査です。
国民健康保険はお高いので、再就職先の健保に加入してから受診しようかなとか、
全額自己負担でも1~2万なので国民健康保険未加入で受診しようかなと考えたんですが、
国民の義務と諦めて手続きしました(当然のことなんですが)
大したことないと思うのですが、もしもの結果だと再就職に影響しますし。
やっぱ保険証無しで病院にいくのはちょっと勇気がいります^^;
保険適用外でも初診だと保険証の提示は当たり前にあるし、保険証が無くて全額支払いしても後日再精算するのが当たり前だし、健康保険の加入は国民の義務なので・・・・保健に入らないので全額支払いですといいて病院には行けない^^;

何事もないといいなぁ・・・(退職前のストレスじゃないかなと思うんですが)
by k-mia-f | 2015-09-18 19:20 | 日常雑感

現実逃避②

b0125384_15313687.jpg
『micicoco』さんのもちもち食感パンケーキ。
昨日は焼き色が綺麗なので記念撮影♪
普段が焼き過ぎとかではないです(念の為^^;)
私が、この位が一番好きというだけです(細かすぎ^^;;)
目玉焼きか手作りジャムが選べますが、薄くバターを塗っただけの方が、酒粕を発酵した生地のかおりを楽しめるので好き。
パンケーキは“もちもち”じゃなに方が好きだけど、これはOK(私のカテゴリーではパンケーキとは別物)



今日も終わりません・・・・

だけど、これから『ウーマンインブラック』新潟公演の観劇です。

前回かその前の、上川さんと斎藤の公演が面白くて、原作を読んだらこれも面白くて、その後の映画版にがっかkりしました。その“がっかkり”の映画版で続編が公開されるそうで心配(これが岡田さんと勝村さんとは無関係ですが^^;)
ダニエル・ラドクリフは作品選びがちょっと・・・『グランドピアノ』もなぁ・・・
エージェントを変えるた方がいいんじゃないの・・・
あ、続編は出演しなにのね。よかった^^・・・なんて他人の心配している場合じゃない。
観る前から失敗作と決めつけるのは何ですが『チャイルド44』も正直期待外れで・・・・
何の関係があるのかというと、欧州が舞台の米国映画にちょっとトラウマ

※すみません!
『グランドピアノ』はイライジャ・ウッドです(大汗)
by k-mia-f | 2015-09-06 15:53 | 日常雑感

現実逃避

b0125384_058144.jpg
『Chere』さんのカレー“ライス”は“パン”に変更できます。

スープセットもだけど、パンの量が多いのと思うので(女性には)
お持ち帰りにしてもいいかも・・・と、全部食べ終わってから思う。



履歴書と職務経歴書が書けない・・・

今迄、この歳まで何してたんだか・・・

参考までにと検索して更に落ち込む・・・
by k-mia-f | 2015-09-06 00:58 | 日常雑感

終戦映画

b0125384_213546.jpg
どうしても岡本版と比較してしまう『日本のいちばん長い日』
三船OR役所、黒沢OR松坂と頭の中で比較していたこと、塚本版『野火』と『この国の空』を観た後で、上層部の決定(作戦)で振り回された人々のことを思ってしまったことも影響していると思います。宮城が箱庭に見えてきてました。


この内容なら3時間欲しかったなと思います。
なんでも尺が長ければいいという訳ではありませんが、岡本版が“1番長い日”の上層部と宮城事件に絞って157分に対し、“あれもこれも”入れて137分では足りなかったと思います
岡本版が制作されてから新事実も出てきていますし、最近は「ポツダム宣言」という言葉も知らない人も多い気がしますし(※)“あれもこれも”入れるのは良いのですが、どれも物足りなさを感じて悶々。岡本版を未見だったら気にならなかったかもしれませんが。

(※)やらせであってほしいのですが、終戦記念日を知らないとか、日本が何処と戦ったか知らないとか、東京大空襲を知らないとか、そういう若者が多いときいてます。私も他人に言えるほど分かっているわけではないのですが、愛国心とか君が代云々と別に知らなすぎると思います。

*********

実際の阿南陸相のイメージがどちらに近いか分かりませんが、私は原田版の方がよいと思います。
原田監督が意識していた昭和天皇との主従関係以上の強い結びつきや(※)プライベートを見せることで本心はどちらだろうと考えました・・・結果をしっているから考えられたんですけど。国体護持は曲げられないけど本土決戦の覚悟は本心だろうかと。自分の最期は覚悟していても家族(一般人)を巻添えにすることの覚悟はあったのかなと。
岡本版はただ吼えてるだけに感じて、本土決戦をあれだけ強く訴えていたのにコロッと変わりすぎに感じるのです(それが「御聖断」というものと言われたら何もいえませんが)

これはブログ巡りで見つけたのですが、原田版で米内海相の影が薄いのは、陸相を抑える必要がないからというようなレビューを読み「なるほど(ポンッ)」と思いました(実際はもっとしっかり説明がありましたが^^;)
皆さんよく気がつくなぁ・・・
吼えまくる陸相と、同じくらい吼えまくらないと陸軍が暴走してしまうけど、原田版は一人で二役ってところでしょうか。

(※)キネマ旬報インタビューで昭和天皇と鈴木総理と阿南陸相の関係性を「家族ドラマ」と仰ってます。


畑中少佐は、実戦を知らない理想だけのエリートっぽくて良いのですが、熱というか溢れてくるエネルギーを感じないのが残念に思いました。
ギラギラしたものを感じないわけでないのですが、何か爽やかで涼しくて・・・夏の軽井沢あたりに大本営があるような。
陸相はともかく、反乱将校には、熱病に侵されて朦朧として冷静な判断ができないようなものが欲しいと思いました。
あ~ そうすると一人が熱いと全員熱くしないといけないのか。
黒沢年男演じる畑中を、役所広司演じる阿南では抑えられない気がします。ぶつぶつ。


本木さんの昭和天皇は良かったです。
原田監督はソクーロフ監督『太陽』の昭和天皇が嫌だったとのこと。
私は外国人の監督でなけれ出来ない昭和天皇だと思い嫌いではありませんが、本木さんの昭和天皇を観ると原田監督は本当に嫌なんだなぁって納得です。
『太陽』は人間宣言で締められていて、現人神として崇められる昭和天皇の人間の苦悩を表現したかったと思うのですが、人間らしさを子供っぽい言動や、意外と世間慣れしていることで表現していたのが原田監督は嫌なんじゃないかなって思います。昭和天皇らしいところといったら、記録に残っている眼鏡や服装、口癖等で、デフォルメして笑いをとる物真似芸人のように感じたのではと想像します。
イッセー尾形演じる昭和天皇と桃井かおり演じる香淳皇后なん、外国人でなければ出来ない配役では?
それと、うろ覚えですがB29から落とされる焼夷弾が魚に変わるのも面白いと思いました。


そういえば・・・・
書いていて思い出したのが、ミハルコフ監督『遥かなる勝利へ』だと思うのですが、やるき満々で最前線に配置された長身のエリート将校候補達が(学生だったと思うんですよね)あっという間に戦車に押しつぶされ、アップから徐々に引いていって足が無い姿で累々の死体を見ているシーンを思い出しました。大して好きな作品でないのに頭に残っているシーンです。もし本土決戦になっていたら畑中少佐もこんな感じかも。自決したくても出来ない状態とか。これじゃ『キャタピラー』か。『キャタピラー』の熊さんの役はよかったです。ホントに正気を失っていたのか、それとも世界が戻った象徴で正気にもどったのか。ぶつぶつ。

【参考】原田監督インタビュー①
    原田監督インタビュー②

**********

b0125384_21311859.jpg

何かで読んだか見たかしたんですが、食糧事情は復員で人口が増えた戦後の方が大変だったとか。それまでは十分とはいえなくても何とかやっていけたとか。それにしても、食べるシーンが多いなと思いましたけど。大事にとっておいたという最後という設定とはいえパイナップルの缶詰が登場したのはびっくり。手切れ金のつもりだったのかな。


b0125384_21345134.jpg

色々話にきいていたので、いつもと席を替えて「いつでも退場できる席」にて鑑賞。
なんとか逃げずにいましたが、直視できないシーンが多く90分が限界。
市川版は未見。モノクロだし塚本版よりハードルは低いと思いますが怖くて観る気になれません(泣)


b0125384_2144048.jpg

戦前に似てきたと言われてますが、沖縄は戦後がないだよなぁって、ずっと続いてるんだなぁって思います。
辺野古の潜水調査が始まりましたね。結果が気になります。
by k-mia-f | 2015-09-03 21:46 | 映画

2015.08

b0125384_19535448.jpg
b0125384_210682.jpg
  ←帽子がぺったんこだと河童のお皿みたいだ

        ちゃんとした「ぐんまちゃん」は可愛い→


8/5朝10『恋におちたシェイクスピア』(1998)ジョン・マッデン/米/123
8/10『インサイド・ヘッド』(2015)ピート・ドクター/米/94
8/11『野火』(2014)塚本晋也/日/87
8/22NSL『スカイライト』演出:スティーヴン・ダルドリー/作:デヴィッド・ヘアー
8/23『この国の空』(2015)荒井晴彦/日/130
8/23『チャイルド44』(2014)ダニエル・エスピノーサ/米/137
8/24『日本のいちばん長い日』(2015)原田眞人/日/136
8/28『ラブ&ピース』(2015)園子温/日/117
8/31朝10『王様と私』(1956)ウォルター・ラング/米/133
8/31『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』(2015)三上智恵/日/129


8/22『マクベス』演出:アンドリュー・ゴールドバーグ@KAAT(ホール)
8/22『画鬼・暁斎』展(後期)@三菱一号館美術館



戦後70年ということもあり今年は戦争物が多いですね。
前作品を観ることは無理ですが、バランス良くうまい言い方が思いつかない)観れているかなと思います。

別件で「ぴあ」のサイトを開いていたら『マクベス』の追加発売日で、「暁斎展の後期も観たいけどこれだけで新幹線代は出せない・・・」と悶々としていたのでつい購入してしましまた、ちょっと確認したいところがあったしKAATのホールに入ってみたかったしと言い訳。
それで、どーせ週末パスを利用するので一泊することにして
(スカイライト観ると最終新幹線に間に合わない)
丸の内「暁斎」→「マクベス」→池袋「スカイライト」(池袋泊)
新宿「この国」→高崎「チャイルド」
湘南新宿ラインの高崎行き特別快速がちょうといい時間だったんですよ
(週末パスだけでOK 一応節約しているつもり)

で、
『マクベス』なんですが、やっぱり途中が退屈。
勿体無いなぁ・・・・
佐々木さんが「患者が演じてる」というより「患者が語っている」と仰ってる記事だか映像があったんですが、「退屈」「と感じるのは「単調」だからで、「演じ分けしきれない」言い訳のように思えます。
ちょっと厳しすぎますかね??
ダンカン殺害の場、自傷行為に見える血だらけの手のひら、医師と看護師が病室内に入るけど治療しないんですよね、ただ手をふくだけで。これをどう捉えていいのかわからない。
手を切るにしても、病室で何を使ってきったんだろうとういうのも気になるので・・・・危険物は置かないですよね?
by k-mia-f | 2015-09-01 19:53 | 備忘録