人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

感激納

b0125384_2063812.jpg

今度こそホントに遠征納めの観劇納め。

日程と予算と1名不満配役で諦めた『マクベス』ですが、上演が始まったら気になってお財布が止めるを振り切ってきちゃいました。
噂のマクベスの頭部が大きすぎてポカーンとなりました(私の想像してたのはバスケットボールくらい)。

**********

お夕食は『つばめグリル』ロコモコ丼。地味〜〜な写真になりました^^;

**********

帰省の混雑を予想して、奮発して帰りは指定にしたんですが、いつもより空いてて自由席で良かったかも^^;

さて、明日から仕事は修羅場です!
ていうか、修羅場にならないと困る。
今年は例年に比べて暇・・・
by k-mia-f | 2013-12-29 20:06 | 日常雑感

b0125384_20194462.jpg
演出振付/金森穣
空間/田根剛
  (DORELL. GHOTMEH. TANE / ARCHITECTS)
音楽/トン・タッ・アン
衣裳/三原康裕、堂本教子
出演/Noism1+金森穣



私は“りゅーとぴあ”参上率(?)が高い方だと思いますが、Noismの公演は初鑑賞です。
興味はありましたが、ダンスの技術的なことはわからないし、物語がないし(オペラは物語があるので大丈夫なんですが・・・)「凄いなー」だけで終わって楽しめないんじゃないかという思いがありまして、他の公演のように“時間を作って観にいく”とういう気は起こらなかったんです。
それが何故観にいく気になったかといいますと理由はいくつかありまして、シネウインドの斎藤代表との「柳都会」やMANSAIボレロ公演後のアフタートークで舞台監督の金森さんが急に身近に感じたこととか、以前何かで読んだ金森さんのインタビュー記事に共感したこととか、上演時間が短いので(75分)好みに合わなくても我慢できそうだなと思ったこと(ゴメンなさい)、お手価格のチケット代(2F一般価格3,000円)・・・こんな感じです。


初鑑賞の感想は「とても面白かった!」です。
物語らしきものはあったと思いますが、正直いって何を表現しているのかよくわかりませんでしたが(恥)。それでも、ダンスだけでなく舞台装置(空間)・照明・音楽も含めて、総合的に観て大変美しい舞台で、素敵な時間を過ごしました。

セットは鏡面で作られた三角柱を並べたもの。最初は横一線に並んでいるんですが途中からダンサー達の手によって移動します。横一線の状態だけでも綺麗なセットだなと思ったんですが、移動する光の反射や影の動きがとても綺麗でした。最後のほうで三角柱を中央に寄せてガガラスケースの中でダンサーが踊るような感じになるんですが、鏡面で作られているので万華鏡をを覗いているような雰囲気。演目の為のオリジナル曲も幻想的で夢心地でうっとり。
舞台全体が見渡せる16列目中央ブロックで鑑賞しできたのも良かったです(りゅーとぴあ劇場は、お目当ての役者さんだけをおっかけ観たい人以外は2F席(14列目以降)中央が私のお勧めです)。

**********

公演後、何気に検索してみたら画像・動画が色々あって、それらを観ていると今迄なんて勿体無いことしていたんだろうと後悔しました(泣)

Noism公式サイトは「こちら
YouTube は「こちら
サポーターズのブログは「こちら

 ↑ をご覧になって「綺麗だな」と感じてくださった首都圏在住の方、1月24・25日にKAATで公演がありますので是非!(関係者じゃないけど多分当日券もあると思います)



次は6月に新作『カルメン』(その前にNoism2の公演があるけど)
速報チラシを失くして確認できないけど曲はビゼーと書いてあったように思います。
アリア付でやるのかな??
これなら好きな曲ばかりだし、1月の新国の『カルメン』お財布事情で諦めたのでとても楽しみです♪

**********

この公演が今年の"感激納め”の予定でしたが、遠征を入れてしました・・・。
もともと観たい舞台だったけど、12月は休みが少ないし、遠征続きでかなりお財布がキツイので諦めたんですが、ブログ巡りで気になってきてチケットとってしまった。
by k-mia-f | 2013-12-25 20:55 | 演劇

近況

b0125384_743539.jpg

3連休の方が多いと思いますが、私は普通に出勤日。
昨日はお休みでしたので、今年最後の図書館へ。
お気に入りの林檎ケーキとコンビニコーヒーで朝食。

早く着きすぎたので今朝はゆっくり・・・
連休なんて羨ましくないもん。
人酔いするし。
by k-mia-f | 2013-12-23 07:43 | 日常雑感

宣伝

b0125384_19244038.jpg
袋入りの状態でスミマセン。
出勤時間調整中の車内でして、お皿とかなくて膝掛の上なんです。


今季初の“ペンギンさん”♪
毎年この子達の登場が楽しみで♪♪
『micicoco』さんのチョコでこの子が1番お気に入りです。

在庫が多いうちに好みの子を選ぼうと日曜日に伺いました。

手作りなので全て表情や体型が違っていて、身体のベースはジャンドゥーヤ、羽にはナッツが入っていててなかなか凝ってるんです。

12月8日の遠征で購入したチョコが残っているのと、来週も伺う予定なので、私的には少なめにしたつもりなんですが“おまけ”を頂きました。冬の映画のお供にチョコは欠かせないので(つまり常にバッグにある)お店に伺う度に在庫補充しています。なのでオーナーさまがのお気遣いは大変うれしいのですが、1種類につき1〜2個なので毎回メンドクサイ計算で、途中で追加したて更にメンドクサクしたりしているので申し訳ない気もします^^;

どのチョコも美味しいのですが、特に気に入っているのがこの“ペンギンさん”と今年から登場した生姜&ブランデートリュフ、林檎トリュフ、無花果コンフィ。
これからの登場を期待しているののがラムトリュフ、酒粕チョコ、金柑コンフィ(金柑だと思うんだけど・・違ったらコッソリ直します^^;)

一押しはチョコですが、素朴なケーキもなかなかです。
林檎ケーキと人参ケーキがお気に入りです。

新潟県立図書館にご用のある方は是非『micicoco』さんへお立ち寄り下さいm(__)m




b0125384_19244022.jpg
月代わりバゲットサンドが完売で、代わりにいただいたクリスマスバーガー。
この写真じゃわかりませんが^^;具沢山なんです。


これも美味しいんですが、12月~1月のグラタンサンド月代わりサンドの中で1番お気に入りで、2週続けてバゲットサンドが完売だったのでちょっとしょんぼり。
次の日曜こそグラタンサンド
by k-mia-f | 2013-12-17 19:54 | 日常雑感

嫌煙過

b0125384_2142958.jpg
『風たちぬ』を見て気になっていた「シベリア
近所のスーパーで見つけました。
映画を観て気になっていたの私だけではないのですね。
撮影は10月で、先日売り場を通った時にはありませんでした。新潟では根付かなかったようです。



今年初の退社時の車雪下ろしの後“ぶるぶる”してたら、ブログネタ用に撮影していたのを思い出しました。書こうと思っていた感想は書かなかったので撮影したのに出番がなかったのです。

で、今更ですがちょっと何か書こうかなと(のろのろ^^;)

**********

『風たちぬ』で「シベリア」以上に問題(?)になったのが声優と喫煙シーン。
棒読み台詞は“心ここに有らず”という感じでそんなに悪くないと思います。

本来の言葉の意味とはちょっと違いますけど、飛行機が作りたいだけで戦闘機を作りたいわけでな、く「作った飛行機が戦闘機になった」みたい。
仕事の依頼は“戦闘機”だけど、次郎が作っているのは“飛行機”・・・という感じ。
でもまぁ、声優についてはは気に入らないという方が大勢いるのは理解できます。

理解できないのが喫煙シーンに対してのクレームです。

この時代に喫煙者が多いのは当たり前。
結核患者である妻の前での喫煙も、妻が“日常生活の一部”として望んでいたことと思っています。
喫煙シーンの子供への影響ですが、この作品を観て「喫煙はかっこいい」と感じるでしょうかね?
私は喫煙しないのでわかりませんが、中高生が喫煙をはじめるきっかけって“見た目”かなって思うのですがどうでしょう?
私は真似しなかったけど、カッコよく煙草に火をつける姿に憧れました。

ついでに書くと、喫煙シーンがどうこうではなく「3歳未満入場可」となっている方が問題では?
小学校高学年くらいでないと難しいのではないかと思うので、他のジブリ作品とは違うという意味で「PG12」にすべきだったと思います。

**********

 ↑ ここまで問題になるのは日本だけだと思っていたら、他でもありました。

月初に図書館で読んだ「キネマ旬報」で、ウディ・アレン監督の新作がインドでの公開取りやめという記事が掲載されていました。

インドは映像作品での喫煙シーンの扱いが厳しくて、上映前に煙草の害についての警告表示だけでなく、喫煙シーン毎に警告表示が必要とのこと。喫煙シーンが10回なら上映中に警告が10回です。
上映前の警告はともこかく、作品に手を加えるなんて監督が拒否するのも納得です。

この記事を読んで気になったのが、映像作品に警告の義務付があるとういうことはDVDもってことでしょうか?
警告表示が義務付けられる前の作品はどうなのかな??
『コーヒー&シガレッツ』のDVDインドで発売されてるのかな??
(私はとケイト・ブランシェットのが一番好き)


アレン監督の件はネットでは10月から話題になっていたようです。
 検索したら色々でてきました。その中の1つ→「YAHOOニュース10/23」 

**********


タイトルが出てこないんですが、入院中の病院を抜け出して海を目指すのは何だっけ?
喫煙者じゃない肺がん患者の・・・ 
身体に悪いとされることをどんなに避けても、いつかは去るわけだし・・・明日事故るかもしれないし。

道路に唾をはくようなマナーの悪い人や、咳が酷いのに止めない人にはちょっと言いたい事はあるけど、私は非喫煙者ですが嫌煙家ではありません。灰皿無しで喫煙席に座っていても不思議がらないでください。
たまに愛煙家の目が気になるんですがが変ですか?こっちの方が場所がいいから座ってるんだけど・・・
by k-mia-f | 2013-12-12 21:04 | 映画

近況

b0125384_19274842.jpg

日曜日は今年の遠征納めの文楽(週の真ん中で今更感がありますが・・^^;)
いつもは平日休みの日を選びますが、今月は日曜日しか行けなくて、鑑賞教室の方は何とか国立劇場で確保できましたが本公演の方は完売で「ぴあ」で最後列を何とか確保。
9月の新潟公演は他公演と日程が重なって観に行けなかったので5月以来です。

夕食の“中華惣菜盛合わせ弁当”
炒飯はお箸だといただきにくい。


**********

賞与が支給されましたが、今年は遠征が多くて交通費に充当。
(新潟の事務員さんには毎週上京するのは厳しいです^^;)
「賞与で何を買おうかな♪」とういう財政事情ではありませんが、ペタンコになってきたダウンコートをひっぱりだして「そろっと買い換えたいなぁ」と悩むこと2ヶ月。
今日何着か試着したんですが、最近のダウンコートは袖口がキュッっと締まるので車の雪下ろしの時とか良いですね(数年ぶりに試着をしたら手が出せなくてオロオロしてしまった^^;)。

今のダウンコートが黒なのでベージュやシャンパンといった明るい色にするつもりだったんですが、真冬になると毎日着るし(車通勤だけど)、来年も再来年も着るので黒か黒に近い色にした方がいいのかなぁ・・・

**********

コートで2ヶ月迷ってるのに、コートが買える「来年の公演のチケット代」を支払済(これから確保・支払を含めて)。
今後のことを考えるとコートとかチケットとかより貯蓄しなければいけないとはわかっていますが、「来年度はもうお芝居も映画も観にいけないかも」と考えると・・・

少しでも出費を減らそうと考えてマチソワで合わせようと思っていた『アルトナ・・』がアフタートーク付ととうことでお財布会議。先行発売までに決めようと思っていたのにうっかり忘れてた。一般発売を忘れないようにしなければ。2月~3月にある研修と社員旅行の日程が決まらないのもキツイ(確保して重なったら嫌だなぁ・・・)


**********

関東は寒くてもお日様がでてるのが羨ましいです。
これからの新潟はお日様が顔出すのは少ないですからね。
寒いのは平気ですが、風と雨が辛いです・・・
でも、関東出身者に「早く帰りたい」といわれるとムッとします。
by k-mia-f | 2013-12-11 20:51 | 日常雑感

2013.11備忘録

b0125384_21283161.jpg
シネウインドスタッフN氏の力作。
非売品の手作りパンフですが、毎回よくできてるなぁと感心しております。



11月02日  『グランド・イリュージョン』(2013)監督:ルイ・ルテリエ/仏・米/116分
11月04日  朝10『ベン・ハー』(1959)監督:ウィリアム・ワイラー/米/240分
11月06日  『2ガンズ』(2013)監督:バルタザール・コルマウクル/米/109分
11月08日  『ダイアナ』(2013)監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル/英/113分
11月10日  『眠れる美女』(2012)監督:マルコ・ベロッキオ/伊・仏/115分
11月13日  『ある愛へと続く旅』(2012)監督:セルジオ・カステリット/伊・西/129分/PG12
11月15日  『ばしゃ馬さんとビッグマウス』(2013)監督:吉田恵輔/日/119分
11月15日  『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』(2007)監督:ファラー・カーン/印/169分/
11月17日  『共喰い』(2013)監督:青山真治/日/102分/R15+
11月18日  『大統領の料理人』(2012)監督:クリスチャン・ヴァンサン/仏/95分
11月20日  『42~世界を変えた男』(2013)監督:ブライアン・ヘルゲランド/米/128分
11月23日  『オン・ザ・ロード』(2012)監督:ウォルター・サレス/仏・ブラジル/139分/R15+
11月23日  『シュガーマン 奇跡に愛された男』(2012)監督:マリク・ベンジェルール/瑞・英/85分
11月24日  朝10『フォレスト・ガンプ 一期一会』(1994)監督:ロバート・ゼメキス/米/142分/PG12
11月24日  IS『しあわせのパン』(2011)監督:三島有紀子/日/114分
11月25日  『四十九日のレシピ』(2013)監督:タナダユキ/日/129分
11月27日  『日本の悲劇』(2012)監督:小林政広/日/101分
11月27日  『悪の法則』(2013)監督:リドリー・スコット/米/118分/R15+
11月27日  『マラヴィータ』(2013)監督:リュック・ベッソン/米・仏/111分/PG12
11月??  『悪いやつら』(2012)監督:ユン・ジョンビン/韓/133分
11月??  『太陽を盗んだ男』(1979)監督:長谷川和彦/日/147分

**********

11月10日  イキウメ『片鱗』@青山円形劇場
         作・演出 前川知大
11月13~14日 吉例顔見世大歌舞伎 
          通狂言『仮名手本忠臣蔵』@歌舞伎座
11月21日  りゅーとぴあ劇場狂言@りゅーとぴあ
         『茶壷』『棒縛』『MAB|NSAIボレロ』 萬斎×金森穣 アフタートーク付 
11月23日  万作を観る会@国立能楽堂
         『悪太郎』『博奕十王』 小舞・素囃子
        
**********

何度見ても途中で瞼が重くなってくる『ベン・ハー』
中盤で飽きてきた『恋する輪廻』
何が評価されたのかわからない薄っぺらい『友喰い』

お目当ての『オン・ザ・ロード』より面白かった『シュガーマン』
やっぱ映画は観てみないとわからない。
by k-mia-f | 2013-12-03 21:28 | 備忘録

2013.10整理中・・・

b0125384_21282515.jpg
今年も後一ヶ月・・・早いなぁ(↓でも書いたが)
今頃10月っていう気もしますが(↓でも書いたが)

『リゴレット』後にバックステージツアーに参加♪


10月02日 SB『ティファニーで朝食を』(1961)監督:ブレイク・エドワーズ/米/114分
10月06日 SB『パリの恋人』(1957)監督j:スタンリー・ドーネン/米/103分
10月06日 『マリア・ブラウンの結婚』(1979)監督:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー/西独/120分
10月06日 ML『アナタの白子にもどり鰹』(2013)監督:今井真/日/50分(漁港)
10月13日 『トランス』(2013)監督:ダニー・ボイル/英・米/102分/R15+
10月14日 朝10『アラビアのロレンス』(1962)監督:デヴィッド・リーン/英/207分
10月14日 『偽りの人生』(2012)監督:アナ・ピターバーグ/アルゼンチン・西・独/117分
10月16日 『そして父になる』(2013)監督:是枝裕和/日/120分
10月18日 『ニューヨーク、恋人たちの2日間』(2012)監督:ジュリー・デルピー/仏・独・白/95分/PG12
10月19日 『刺青』(1965)監督:増村保造/日/86分
10月19日 『清作の妻』(1966)監督:増村保造/日/93分
10月24日 『ランナウェイ/逃亡者』(2012)監督:ロバート・レッドフォード/米/122分
10月26日 『ブロークンシティ』(2012)監督:アレン・ヒューズ/米/109分
10月27日 『クロニクル』(2012)監督:ジョシュ・トランク/米/84分/PG12
10月27日 『フィツカラルド』(1982)監督:ヴェルナー・ヘルツォーク/西独/157分
10月30日 『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密』(2012)監督:リズ・ガーバス/米・仏/108分
10月30日 朝10『カッコーの巣の上で』(1975)監督:ミロス・フォアマン/米/133分
10月?? 『アギーレ/神の怒り』(1972)監督:ヴェルナー・ヘルツォーク/西独/93分
10月?? 『マルタ』(1975)監督:ライナー・ベルナー・ファスビンダー/西独/112分
10月?? 『パパの木』(2010)監督:ジュリー・ベルトゥチェリ/仏・濠/100分
10月?? 『クロワッサンで朝食を』(2012)監督:イルマル・ラーグ/仏・白・エストニア/95分
10月?? 『アイアン・フィスト』(2012)監督:RZA/米/95分/R15+

**********

10月04日 新潟市・ナント市文化交流事業 アンサンブル・スケネ公演
       『アジュール・ヴェルヌと思い出の仕組み』@りゅーとぴあ
10月09日 ヴェルディ『リゴレット』@新国立劇場      
10月20日 10月歌舞伎公演
       『一谷嫩軍記』『春興鏡獅子』@国立劇場
10月23日 『エドワード二世』
        作:C・マーロウ/演出:森新太郎@新国立劇場
10月23日 モーツァルト『フィガロの結婚』@新国立劇場


*********

アンサンブル・スケネ 不思議な公演でした・・・
なんか、ミシェル・ゴンドリーの国の劇団(?)だなぁって感じ(私は好き)

ここらで時間切れ(目がショボショボ)
by k-mia-f | 2013-12-01 21:28 | 備忘録

2013.09整理中・・

b0125384_2042197.jpg
今年もあと一ヶ月かぁ・・・
今頃9月って??という気もしますが備忘録なんで。

“秋の大遠征祭”(散財祭りともいう)で
9月1日のプチ・遠征(十日町まで100K)から始まって毎週遠征でした。
台風でちょっと予定が変えたりしたけど、無駄になったチケットなかったです。



9月01日  『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(2010)監督:リチャード・プレス/米・仏/84分
9月01日  『沈黙の春を生きて』(2011)監督:坂田雅子/日/87分
9月??  『台湾アイデンティティー』(2013)監督:酒井充子/日/102分
9月06日  『Playback』(2012)監督:三宅唱/日/113分
9月11日  『the Future ザ・フューチャー』(2011)監督:ミランダ・ジュライ/加/91分
9月11日  朝10『ウエスト・サイド物語』(1961)監督:ロバート・ワイズ/米/152分
9月13日  『夏の終り』(2012)監督:熊切和嘉/日/114分 
9月17日  『ローマでアモーレ』(2012)監督:ウディ・アレン/米・伊・西/111分
9月18日  『サイド・エフェクト』(2013)監督:スティーヴン・ソダーバーグ/米/106分/R15+
9月22日  『ビザンチウム』(2012)監督:ニール・ジョーダン/英・アイルランド/118分/R15+
9月23日  『タイピスト!』(2012)監督:レジス・ロワンサル/仏/111分
9月24日  『31年目の夫婦げんか』(2012)監督:デヴィッド・フランケル/米/100分
9月29日  『私が愛した大統領』(2012)監督:ロジャー・ミッシェル/英/94分
9月30日  『ウォーム・ボディーズ』(2013)監督:ジョナサン・レヴィン/米/98分
9月??  『ウィ・アンド・アイ』(2012)監督:ミシェル・ゴンドリー/米/103分
9月??  『ブルーノのしあわせガイド』(2011)監督:フランチェスコ・ブルーニ/伊/95分
9月??  『ハーブ&ドロシーふたりからの贈りもの』(2012)監督:佐々木芽生/米/87分

**********

9月04日 『弥々』@新潟市北区文化会館
        作:矢代静一 演出・出演:毬谷友子
9月08日 葛河思潮社『冒した者』@KAAT
        作:三好十郎 演出:長塚圭史
9月15日 国立能楽堂開場30周年記念公演1日目@国立能楽堂
        『翁』『楊貴妃』『萩大名』『土蜘蛛』
9月16日 『ヴェニスの商人』@さい芸
        作:W・シェイクスピア 演出:蜷川幸雄
9月20日 国立能楽堂開場30周年記念公演狂言の会@国立能楽堂
        『夷大黒』『通円』『『八尾』『祐善』『老武者』
9月22日 『かもめ』@シアターコクーン
        作:A・チェーホフ 上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
9月23日 『OPUS/作品』@新国立劇場
        作:M・ホリンガー 演出:小川梨子
9月25日 春風亭小朝独演会@りゅーとぴあ
9月29日 『OPUS/作品』 ↑



**********

毬谷友子さんの一人芝居はお見事でした。
一人の女性(弥々)の16歳から72歳を演じるだけでなく男性も演じるので、動きや声がコロコロ変化して見とれてしました。終演後のロビーで毬谷さんをお見かけして、感想をお伝えしたかったけどファンのオジさんが長々とお話していたので私は出口付近で「お疲れさま」の一言だけ。
新幹線の最終に間に合っただろうか??

毬谷さんのお芝居がはっきり残っている状態での『冒した者』は、やっぱ前回同様「他の役者さんで観たいぁ・・・」という感想。なかなか好評のようですが、やっぱ私主演の声が合わないみたい。この方映像作品では気にならないけど、長台詞がキツイです(私はね^^;)

『かもめ』は微妙。
『OPUS』は面白かった!
by k-mia-f | 2013-12-01 20:04 | 備忘録