人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

<   2012年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

春待4

b0125384_2185988.jpg

『農園ビギン』さんの新作 「白いさつまいもぷりん」です♪
先日の「新潟食の陣当日座」で買い損ねたんですが、諦めきれずに問い合わせをしたところ他のイベントでも販売予定があるとのこと(嬉)
25.26日の小千谷でのイベントにあわせて十日町へ。無事購入することができました^^

b0125384_2185925.jpg

     「白いすいーとぽてと」も頂きました^^

     正義の味方には1色たりないけど、お腹の味方には十分です♪♪


並べるとカラフルで楽しいけど自然の色です。原料のお芋が違うんです。
なので、いつも食べ比べするのに2色づつ(半分にして)いたきます♪
(お芋の名前が覚えられなくて、いつも色でよんでるんです^^;)



プリンもスイートポテトも販売は3月まで(ホワイトさんはイベント時だけだと思う)
“ホワイトさん”を食べないと春を迎えられないよ~(泣)と思ってましたが、これで春を迎える準備OKです!

いつでもいいよ~~ 早くきて~~
by k-mia-f | 2012-02-28 21:38 | 日常雑感

県民限定

b0125384_2024759.jpg

(昨日の続き)
・・ところで、
西バイパスの上りってどっち?
昨日はバタバタして話せなかったので、今日のお昼休みにこの話題をだしたんですか(同僚は事故を知らなかった)、どっちが上りかわからなくなってしまいました。

ローカルな話ですみません(県外の訪問者が多いと思うのに)。

事故の20分くらい前に小新から乗って黒埼で下りたんですが(イオンにいってからアピタへいった)、この方向を上りと思ってたんです。なので巻き込まれなくて良かったなって。

私は関越・北陸道で新潟市内へ戻る場合、西料金所→小新がほとんど。
なので小新方面が下りで、女池方面が上りだと思ってたんですが・・・これって逆ですか?
高速おりて先にアピタへいくとしたら黒埼で下りるので、いつも黒埼から下りてたら、逆の考え方になります。

ラジオの道路情報だと方向しかいわないよね?

東京に向かうのが上り・・・だよね?
東京方面以外はどうなるの?
やっぱ上越(北陸方面)と下越(東北方面)だと上越方面が上り?


**********

写真はSAに寄るとつい買ってしまう「モダン大福」
私はゴマときな粉がすき。
by k-mia-f | 2012-02-28 20:47 | 日常雑感

にゅうす

今朝の記事をお直し。
嫌なニュースではありますが、よくあるニュースで、当事者でないのに不機嫌になるようなニュースではないんです(読んでない方にはなんのこっちゃ??ですが)
で、実は、どうしよっかなと思っている・・。


     お直しの前に
     チョコ祭③
b0125384_211873.jpg

     『micicoco』さんのバレンタイン・ペンギンとトリュフ3種入り♪
      ペンギンさん大好きなんです^^
     とても手間のかかる子なので、イベント時だけの登場です。
     トリュフは左からラムレーズン・シャンパン・ブランデー
     ラムレーズンは今回初めていただきましたが、3種の中でこれが一番すきかも♪
     (一番のお目当てはブランデーだったんですけどね~) 



b0125384_211867.jpg

ラッピングのタグの裏にも可愛いペンギンさんのイラストがあったんですがが・・・
すいません、ひっくり返すの忘れて撮影していまいました。

**********

b0125384_211853.jpg

今朝は嫌なニュースを聞いて(というか見て)不機嫌。
最後のペンギンさんを頭からガブリ、読み忘れてた日経のチョコ特集読みながら気をしずめてる。


目覚まし代わりのメールニュースで、
昨夜の小新IC付近での17台玉突き事故を知る。事故はどんなのでも嫌だけど、スピードの出しすぎによる(だと思っている)事故はホントに嫌。
私も制限速度をきっちり守ってるとは言えないので、大きなことは言えませんが、前が空いてればいくらでもスピードを出してもいいと勘違いしてる人が多い気がします。
今回は怪我をされた方も軽傷とのことでほっとしましたが、
死ぬなら一人で死んでほしい。

大型車がカーブで中央線はみ出して反対車線のバンに衝突。
はみ出してきたトラックの運転手が生きていて、安全運転で真面目に仕事していた人が亡くなるのが納得いかない。納得できないからってどうこうできるものではないけど。

朝家をでて、夜家へ戻る生活が
当たり前だと思ってる人は大間違い。
by k-mia-f | 2012-02-27 21:01 | 日常雑感

春待3

b0125384_2059318.jpg

b0125384_205932.jpg

今日は久々に十日町へ。
山谷付近で除雪渋滞に巻き込まれましたが短時間で抜けれたし、順調なドライブでした。

今年は新潟市内も残雪が多いのですが、十日町は段違い。
車道と歩道の間にできた除雪壁が人の背を超えているので気を遣います。高さも長さも長い壁なので駐車場から道路へでるとき、車も人もよく見えない(汗)

ブログネタに撮影したい気持ちはありましたが(検索ワードを見ると県外の方が多い気がします)、生活道路は気がひけます(携帯で撮影だと面白がってると思われそうで)。
除雪作業で亡くなった方も多いし(今日も除雪作業をされてる方お見かけしたし)、雪壁が崩れやしないかと歩いてる方を見かけるとヒヤヒヤ。
新潟市内の除雪“山”は下が大きくて徐々に低くなっていくけと、除雪“壁”は見た目が不安定で怖いです。


写真は越後川口IC付近の休憩所にて。大型車が通過時に撮影しようと思ったのですが、うまくいきませんでした^^;


日が長くなってきたし、春は近いと思うんですけどね。
なんだかんだといっても小雪の冬は物足りない。
でも、
今年は十分満喫しましたので、そろっと交代してほしい。
by k-mia-f | 2012-02-26 20:59 | 日常雑感

まつり2

b0125384_203119.jpg

只今、シネウインドにて好評上映中「沢田研二 ジュリー・アーリー・タイムス」
館内には、ファンの方かたらお借りした貴重なファン・グッズを展示中。
当時のパンフから最近の再結成ライブの紙テープまで。

ザ・タイガース時代は記憶にありませんが、ザ・ベストテン世代なので、若かりしジュリーには興味があります(ぽっ)




b0125384_2031197.jpg


「アジアの純真」に続き、今回もN氏の力作パンフ。
それと、T氏が探してきた懐かしいパッケージの明治ミルクチョコ。
(ザ・タイガースがCMにでていたということで)

初日の「世界はぼくらを待っている」は狂言ワークショップと重なって観にいけなかったけど、残りの「華やかなる招待」と「パリの哀愁」観にいくことができました(合わせて伊勢丹の中華街展も。撮影してないけど、どこのお店のシュウマイも美味しかったです)

おかげで今日の朝礼時間の頭のなかはGSが”ぐるぐる”
(前日の映画音楽が仕事中に頭の中で回ってるのはよくあることなんですが^^;)

「パリの哀愁」はフイルムの状態が悪く、途中で中断するハプニング(予想されていたけど)がありましたが、完全デジタル化に移行したらこういう事も起こらなくなるんだなって、なんか"しみじみ”しちゃった。


**********

今日と明日は にいがた国際映画祭の後半戦(私は参戦しませんが)
今日の「チェルノブイリハート」が札止とのこと。
実は私、これ未見なんです。十日町のときも日程があわなくて(泣)
by k-mia-f | 2012-02-25 21:12 | 日常雑感

まつり

b0125384_2125649.jpg

      チョコ祭り②
      昨年出遅れて買えなかった『theomurata』 茶葉ショコラ3種
      じゃ~ん。左か玉露・てん茶・朝露


b0125384_212568.jpg
      
 蓋をあけると
 1枚づつ丁寧な包装


b0125384_2125641.jpg
 
 裏側はこんな感じ。


b0125384_2125691.jpg
 
 中身はこんな感じ。
 ホンとにお茶の葉が入ってるんだ。
 不思議な食感。




**********

2月といえばチョコ祭りと にいがた国際映画祭。
昨年から規模は小さくなりましたが、個人的にネクストのスクリーンは観にくいと感じていたのでこのくらいの規模でいいかなって思います。
日程が合わなくて2作品しか観ることができなかったけのは残念だけど。
映画祭は今週末までだけど、私はおしまい。
(こういうイベントは土曜日が仕事というのは不利ですね)

おしまいといえば。
午前十時の映画祭も今週でおしまし。
2年間T・ジョイ新潟にはお世話になりました。
新潟の最後は『大いなる西部』
スケールの大きい作品で終わったので良かったと思うけど、これは3.11後のガソリン不足の頃、一時中断したときのリカバリー上映。
もうすぐ一年経つんですね・・・・
何気に朝露の外箱を見たら、賞味期限が3月11日。
震災とは無関係でも「3.11」というだけで、なんか・・・なんか手が硬直。


で、
今はザ・タイガース祭り(正確には”沢田研二特集 ジュリー・アーリータイムス
”ですが)
今日は『華やかなる招待』
映画というよりPVみい。
無理やりなところが面白い(褒めている)。
by k-mia-f | 2012-02-23 21:02 | 日常雑感

b0125384_6141596.jpg

【あらすじ】
ボスニア紛争から10余年が経ち復興が進むボスニア・ヘルツェゴビナの首都、サラエボ。この街に暮らす若い女性、ルナ。かつて、目の前で両親を殺されるという過酷な経験をした彼女だったが、現在はキャビン・アテンダントとして働き、今を大切にして充実した日々を送っていた。目下の悩みは、同棲中の恋人アマルの飲酒癖と、彼との子どもが欲しいのになかなか妊娠できずにいること。そんな中、アマルが勤務中の飲酒が発覚して停職になってしまう。ほどなくして、偶然再会した旧友から仕事を手配してもらったアマル。しかし、その旧友がイスラム原理主義を信仰していたことから、アマルも急速にイスラム原理主義に傾倒していく…。




ルナもアマルも内戦で受けた心の傷がある。
心の傷と一緒に未来へ進もうとするルナとに対して、アマルは過去のことを考えて前へ進めない。

「子供の頃はパイロットになりたかった」

アマルがアルコールへ逃げるのも、辛い内戦時代を思い出したくないのではなく、内戦自体なかったことにして、人生をやり直したいと考えているように思いました。当時の戦友と疎遠になっていることも。
も「前へ進めない」苦しみからアルコール依存になり、信仰に目覚めたことにより・・・というより信仰に依存することで「過去へ戻る」ことで前jへ進みことできたのでは?

この種の「戦後」の作品を観ると、戦争さえなければ幸せな二人だったのにと悔しいやら哀しいやら。
アルコールを止めたおかげで(?)子供もできたということは、アルコール依存の原因となった「戦争」がなければ・・・・

ルナが内戦前の家を訪れる場面が好きです。
内戦から15年・・・自分の家に住む「内戦を知らない少女」の頭にそっと手を置くシーンに未来を感じます。
原題の意味は「途中」
希望の街角とういう邦題に??でしたが、なかなか良い邦題です。
ルナを演じたズリンカ・ツヴィテシッチが素敵。

新潟国際映画祭でのリベンジ鑑賞。
実は、遠征のついでに岩波で観たんですが、キャンプシーンからしばらく記憶がない^^;
「寝ちゃうということは合わない作品だったのかしら?」と思いましたが、主演のズリンカ・ツヴィテシッチが気になってリベンジ鑑賞したところ面白い。映画祭ではパンフ未販売。こんなことなら岩波で買っておけばよかった・・・岩波のは読み応えがあります。



原題 NA PUTU
製作年 2010年
監督 ヤスミラ・ジュバニッチ
製作国 ボスニア=ヘルツェゴヴィナ/オーストリア/ドイツ/クロアチア
配給 アルバトロス・フィルム=ツイン
上映時間 104分
by k-mia-f | 2012-02-23 06:35 | 映画

b0125384_23491367.jpg

講師/高野和憲
    月崎晴夫



平日の18:00からということで、お勤のある方は難しい時間のせいか参加者は前回より少なめ。
前回は多すぎて能舞台が“ぎゅうぎゅう”でしたから、今回くらいの人数がちょうどいいかも。

最初ににミニ・バックステージツアー
揚幕操作はちびっこにまかせて私は「おま~く」を一言。

次に本舞台の上で講師のお二人から能舞台の構造や歴史の説明と狂言の実演。
狂言は『盆三』
私は鏡板の前でしたので、橋掛りを歩く姿を真正面で見学です。県所から真正面を観ることは無理ですから何度か観ている曲ですが新鮮な気分です。
足拍子で感じる能舞台の振動も新鮮な驚き。
『盆山』は裕基くんのシテで観た事があります。物まねが可愛いんです♪

続いて台詞と狂言小謡『兎』の練習。
台詞はお馴染みの「この辺りのものでござる」「かしこまってござる」など。

『兎』
あの山から この山へ
飛んで来るは 何ぢやるろ
頭に二つ ふつぷつと
細うて長うて ぴんと跳ねたを
ちやつと推した 兎ぢや




続いて構え・摺足の練習。
3回目のワークショップなので“構え”は慣れたもの(と自分では思う)。
構えは親指を中にいれて軽く握る感じ(違う家もあるとのこと)、膝を軽くまげて、お尻は後ろ、上半身は真っ直ぐとういう感じです。摺足は駄目^^; 浮きまくりです。足の運びは左から始まり右足で揃えて止まり、左足から1歩後退して右足を揃えて終わり。ここで名のり。

『兎』が2回目ですが、手と足が連動しません^^;
「頭に二つ」までは何とかついていけるのですが(と自分では思う)、そっから先が“ぼろぼろ”
これも、裕基くんの舞をみたことがあります。ホンとは子方が・・・^^;

面の説明は「武悪」と「乙」
ちびっこたちは「武悪」を実際につけてもらったので羨ましい。
何も塗らないで参加するから大人もつけたいです(これはアンケートに書いた)

狂言は能と違って舞台上で面の脱着があります。その実演で『仏師』
『仏師』は詐欺師が仏像のまねをするのですが、依頼人が気に入らないくて何度もお直しが入ります。お直しといっても人間ですからポーズを変えるだけだら“ささっ”と直るんですが。
詐欺師のときは直面、仏像のときは乙面なので舞台上で何度も脱着があるのです。

面の次は笑いと泣きの型を練習して終了です。


b0125384_2340174.jpg




今年は雪解けが遅い予感・・・
by k-mia-f | 2012-02-22 23:40 | 能楽

うろうろ

b0125384_1617474.jpg

今日から「横浜中華街展」。
『メランコリア』の前に、下見を兼ねて朝食代わりに中華まんでも買おうと会場へ。
混雑前なので、ゆっくり見てたら試食だけで満足。
喉もかわいてきたし、甘いのがほしくなってきたので『丸屋茶寮』さんへ。
今日は奮発して“抹茶クリームあんみつ”です。寒天がひんやり気持ちいい。
甘味処が少ないので丸屋さんは貴重。しかも皆さん接客が丁寧で、毎回気持ちよく頂いてます。昨日伺ったの某人気店とは大違い。


鑑賞後に再び産展の会場へ、うわっ大混雑(汗)
どこの焼売も美味しくて迷いましたが、今日は『四五六菜館』さんの肉焼売と海老焼売を購入。食べ応えのある大きさと、お手頃価格なのと、食感と、駐車場でつまめるのが良いです^^;(小腹が空いてきて1個づつ頂きました)

さて、時間余っちゃった。どうしようかな?
by k-mia-f | 2012-02-22 16:17 | 日常雑感

春待2

b0125384_623055.jpg

降雪は落ち着きました。
後は溶けるの待つだけ・・・のはず。

雪が心配といっても2月まで。
3月は降っても通勤に影響する量ではない・・・と思います。

早く春がきてほしいけど、雨はメンドクサイので複雑な心境。


**********

渋滞の車内で苛々せず、退屈せず、快適に過ごすために皆さん色々工夫されていると思います。
私は麻里さんのラジオ(ランキングでの一言が良いです)と朝ごパンとチョコと珈琲があればOK!
あ、膝掛けも必需品。
この時期は雪下ろし棒とか耳当てとか、スコップとか、片方だけの手袋とか、片方だけのレッグウォーマーとか、車内はぐちゃぐちゃです(恥)

**********

チョコ祭り①
セバスチャン・ブイエの“フルールショコラ” うまうま♪
中身はガナッシュ&コンフィチュール。
吹雪最中の渋滞でも、箱を開ければ春の匂い・・・小花に春を感じます。

私は赤い小花の“ローズフランボワース”のお味と見た目両方きにいってます。
中身がピンクで可愛いらしかった♪
by k-mia-f | 2012-02-21 06:23 | 日常雑感