人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

<   2010年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

好物

b0125384_19392960.jpg

最近お気に入りの県立図書館内のカフェ。
公園の駐車場が無料なのは嬉しいけど、いつも混んでて停められないのが悩みです。
日曜日は万代で”朝10”鑑賞後、鳥屋野公園へチョコというのが「正しい休日の過ごしかた」。
先週は駐車場争奪戦に負けましたが(思い出すとムカつく(怒))、今日は大丈夫^^

今日はコーヒーゼリーとアイス・チョコ。
コーヒーゼリーにはチョコソース付のバニラアイスがトッピング。
今日はミニサイズのパッションフルーツジュースのサービス付でした。

先に甘酸っぱいジュースをいただいて(さっぱり)、
バニラアイスをからめ上半分のコーヒーゼリーをいただき(甘い)、
下半分の何もつけないコーヒーゼリーをいただき(さっぱり)、
雑誌を読みながらアイス・チョコ(甘い)をいただきました。

ラストオーダーの時間を過てから残ったジュースをもう一杯いただきました。
「満腹かもだけど、よかったら・・」とスタッフの方はおっしゃいましたが、最後に口直しに”さっぱり”できてラッキー^^
パッションフルーツのジュース、なかなか美味です。見た目もきれいだし(写真ないけど)。


**********


2月からはじまった「午前十時の映画祭」のプログラムが発売されたので今日購入しました。
もっと早くだしてほしかったけど、名作ばかりとはいえ予想外の人気だったのかもしれません。
まだペラペラっと見ただけだけど¥1200-の元は十分にとれる出来だと思います。作品の解説のほかに年表や映画関係者のインタビューとか(上映館以外でも書店での販売と通販もあります)。

今日の”朝10” ヒッチコックの『裏窓』は前情報なしの初見です。
いや~ 良いじゃないですか(偉そう^^;)
”画”で状況説明するオープニングは私好みだし、こういうのは映画ならでは。
来週の『北北西に進路を取れ』は好きな作品なので楽しみです^^
by k-mia-f | 2010-08-08 19:39 | 日常雑感

失念

b0125384_238028.jpg

今朝のラジオで、この話題が出るまで忘れてました。
プレシアタートークにも参加したのに(泣)
休日にコソコソ出社し、ただ働きしてチケット無駄にした。
何のために仕事してるんだ私?


今日は1本補給してきた。なかなか面白かったです。
(追記 補給作品は『モリエール 恋こそ喜劇』です)
持ち帰れる資料がなかったので、今日はビール飲んで寝ます。
明日も忙しい。
by k-mia-f | 2010-08-05 23:08 | 日常雑感

くたくた

今日は休日でしたが、仕事の遅れを少しでも何とかしたいと思い、休日出勤の営業が出社する時間にあわせて出社。
最近は”コンプライアンス”も定着してきたように思いますが、まだサービス残業で悩んでいる方が多いと思います。それに比べたら贅沢な悩みですが、私はサービス残業ができなくて困っています。
勿論、サービス残業がしたいわけではないのですが・・・
朝早めに出社して少しでも片付けたいと思うのですが、始業15分前まで事務所に入れません(15分以上は残業(早出)時間に加算されますから)。
業務内容を書くわけにいかないので、うまく説明ができにないのですが、難しい業務ではありませんが、毎日が飽和状態で、雑務もたまっています。余裕がないのでミスが続いています(ただの言い訳といわれそうだけど)。私は就業時間内に終わる仕事量ではないと思うのですが、会社はそうとは思っていないようです(大変なのはわかっているとは言われましたが)。
持ちかれる仕事にも限界があり、今日は上司が出張中で出社しない休日なので内緒で出勤しました。
辞めたいけど、辞めて次の仕事は・・・と思うと自分からは辞められず。
首都圏の事務所の女性事務員の退職が続いており、退職理由はわかりませんが(結婚なのか、転職なのか)彼女たちの年齢で首都圏ならまだ仕事はあるのかなぁ・・・なんて羨ましく思ったり(本社に事務募集で希望者が多くて驚かれました。不景気とはいえ首都圏ではまだ選べるのかなぁって。)

営業がでかける間に1本補充しようと思ったのですが時間が合わず(少しでも片付けたかったのでギリギリまでがんばりました)、最近お気に入り図書館ランチをする時間くらいはあったので車を走らせましたがカフェは満席。図書館で少し仕事しようと思ったのですが学生さんで空いてる机がなく、パソコンも空いてないし、何か読む気にもなれないし、ぼ~っと30分。そろそろ空くかなとカフェへ移動。今日ははっきり”夏野菜サンド単品”で注文(前回(ピタサンド)は注文時にはっきり言わなかったんだと思う)。それとアイス・チリチョコ。
食事が終わってまた事務所に戻って仕事。帰りに今度こそ1本補給と思いましたが、やっぱりギリギリまでがんばってお目当てには間に合わず。どこかで甘いの食べながら持ち帰り仕事を片付けようと思ったら事故渋滞「に巻き込まれた。くたくた。愚痴です。
by k-mia-f | 2010-08-04 21:59 | 日常雑感

千秋楽から一週間以上・・・今頃ですが^^;
7月の検索ワードを見て??? 書いてないのに何故だろうと思ったら、ほんの少し触れている記事がありました。ご訪問の皆様、期待外れですみません(今頃・・・ですが)。

大奮発(私としては)の2回観劇。初回は”よいや2”DM先行(ぴあ)で確保した前列中央。汗が見えるくらいの距離で、火花や効果音や煙に”びびり”ながら迫力の舞台を楽しめる良席ではありましたが、落ち着いて観劇できる席ではありませんでした。宙吊りの精霊たちも観たいし、奈落の小芝居もみたいし、楽屋セット小芝居も見たいし、隣(通路)に萬斎さんがいると右横を観てたら、左後方から声が聞こえるし、上下左右前後と頭”ぐるぐる”で大忙しでした。私は観劇前に劇評を読まないほうなので(ご贔屓のブログも観劇前は飛ばし読みで観劇後に再読します)、こんなに盛りだくさんな舞台だと思いませんでした。後日パンフやbunnkamuraの舞台写真を見ると、雰囲気がかなり違っていて後列で再観劇したいと思いました。千秋楽は「おけぴ」で確保。

感想ですが、
①映画は前列、芝居は後列がいい(私の場合は)。
②悲劇なの?好き勝手にやった後だから同情できないし。ファウスト以外も鹿だったり、犬だったり、猿だったり、グレートフェンみたいな人がいないのね。こんなに可笑しい場面が多いとは思ってなかったです。
③「ファウスト(の悲劇)」を観にいったのに、「メフィストフェレス(の災難)」を観てきた気分。
て、とこです。

**********

しょーもない雑感です。

☆下調べをしないと書きましたが、定式幕と赤い提灯の飾りつけと太鼓の音(歌舞伎一座の『ファウストの悲劇』公演という演出)は知っていたので、初回の会場入りで驚かなかったけど2回目は初回と感じ方の違いに驚きました。初回は席に着くと提灯が視界に入りませんが、2回目はずら~と並ぶ赤い提灯の先に定式幕があり"劇場”にきたというより”芝居小屋”にきたという気分で開演を待ちました。提灯が演出で点いたり消えたりするのも2回目に気付きました。

★拍子木付の口上で始まりで「お、歌舞伎っぽい」と思っていたら、その後のファウスト登場で「トート・・?」(検索したところ”トート”を連想した人は多いみたい)。

☆メフィストフェレスの初登場場面、あれは"竜”らしいのですが私の第一印象は「美川・・?」
2回目の方が全身を使って必死に”バタバタ”しているように見えたのですが、そうなのかしら?初回は真横(通路)のファウストと正面上(舞台宙吊り)のメフィストフェレスを観るのに私の頭も”バタバタ”だったのと、見上げる目線と見下ろす目線では見え方が違うのかもという気もします。
2回目の”ばたばた”で衣装の一部は剥れ落ちたように見えたんです。それが「千秋楽なので普段よりがんばって”ばたばた”した」からなのか「毎回”ばたばた”しているので千秋楽だから衣装が痛んでいる」のかどっちだろうと気になりました。

★悪天使の羽(翼)が白いのは何故でしょう?本物(?)の天使の羽の色に決まりはないようですが、全身白の善天使に対し、黒と白の悪天使というのは意味があるような気もします。もしかして、予算上の問題?白2つの方が安上がりだからとか?まさね^^;  観劇前に『映画に愛を込めて アメリカの夜』を観たので、撮影に使用する車の色(白)か気に入らないけど塗装費用をきいて妥協するシーンが頭に残っていたためこんなことをかんげたのかもしれません。それと『アマデウス』の仮装パーティの衣装の白鳥の首を思い出しました。あれって”つるつる”と羽毛付があるのですが、確か撮影に間に合わなかったのが理由だったような(後でちゃんとしたの書きますね^^;)。白=神、黒=悪魔のイメージがあるので、ファウストの最期を示唆してるのではないかと勝手に解釈しています。あ、でも契約直後から後悔してるような・・・

☆"白”メフィストフェレスを観ていて頭の隅にひっかかるものがありました。う~ん、う~ん、何だっけ?この間思い出してすっきりしたんですが、あれって「ゾーグ・・?」(検索したところ同様の人は見つかりませんでした)
理由というか、言い訳というか・・・ "ゾーグ”は『フィフス・エレメント』のゲイリー・オールドマン演じる悪役ですが、お茶目で間抜けで憎めないところとか、彼の半分ブラスチックみたいな髪型(頭?)とメフィストフェレスのピッチリ分けの髪型と顔の模様の角度が似てるような似てないような(しどろもどろ)
舞台と無関係ですが『ザ・ウォーカー』はカーネギー目当てに観にいきました(話題変更^^;)

★ファウストですっごい厚遇されてると思います。悪魔との契約では自分の希望を全部受け入れられてるし。「こんなに書いていたら途中で血も固まるさ」と思いました。悪魔に魂を売り渡したといいながら神に祈り、そのお咎めどころか口頭注意だけで慰めに余興(大罪)を見せてくれるし。
2回目で大罪で"妬み”が”怒り”をモップで拭いているのが可笑しかったのですが、初回は気付かなかったのか途中からなのか(楽日前の感想で読んだので)どっちだろう?初回は舞台が近すぎて"大食”のヨダレが観えて”ばっちい”(笑)

☆ファウストのお願いで登場した花嫁 「ベールをあげたら乙面では?」と期待したので残念ですが、吹きだすお顔でした^^ 6月に茂山家の『業平餅』を観ているので「業平・・?」と思いましたが、『釣針』を挙げている劇評がありました。狂言ファンで乙面を期待した人は多いのでは?
この場、メフィストフェレスに同情してしまいます(笑) 

★法王の食事の場、豚の頭の皿での悪戯で「ブヒブヒ」言いながら皿がとんでるを観て『恋する惑星』で豚肉を人間みたいにマッサージするシーンを思い出しました。(『恋する惑星』だったと思うんだけどな・・・後で確認します)『記する惑星』のサントラを車で愛聴していた時期がありました(懐)
「ブヒブヒ」初回は気付かなかったけど、途中からかな?

☆メフィストフェレスの2F席登場の場、2回目は拝みたい気分でした。初回は気付かなかったけど、照明は舞台上からきてるんですよね(当たり前だけど)。2回目ではその照明が神様がおりてくる時の光の道みたいに見えたんです。2回目はギリギリ2F席とかぶらない1F後列だったので下から見上げる形だったし。初回は2F席を去るときの"お言葉”遠くて聞こえなかったのですが(私が気付かなかっただけかもだけど。ここまでくるの間に頭パンパンで)、2回目はしっかり「ご協力ありがとう」が聞こえました(嬉)メフィストフェレスって大変ですよね。呼ばれたら何処へでもとんでいくんだから。

★前列でよかったと思うのは、ファウストとメフィストフェレスの"タンゴ”と、刎ねられた自分の首を手に持つファウスト。2幕の照明が時計の振り子になっていたのは前列では気付きませんでした。

☆勝村さん大忙しでしたね。黒子(幕引き)になったり、宙吊りになったり、階段を大急ぎで駆け下りないとだし、2F席まで。萬斎さんは言うだけだもの。アレクサンダー王妃のイボをつけに階段を駆け下りてくる足音が2回目の方が離れてるのに大きく感じたのは、落ち着いて観劇できているからなのか、千秋楽だから「普段より~~」なのかどっちだろう?白井さんの「ご自身で~」がすっごく楽しそうに感じました(笑)

☆演出が"歌舞伎公演”とはいえ歌舞伎ではないので、途中で拍手が起きるのは驚きというか、真似していいのか戸惑いました。それで思いだしたのが・・・・『覇王別姫』・・・かな?2つのどっちだと思うんだけど、もう1作品のタイトルがでてこない8後で調べます)。 京劇を扱った映画で、海外公演でいつもは拍手が起きるとこで無反応だったため役者が戸惑うシーン。芝居の途中で拍手をするというのが西洋ではわからないんですね。




今日はここまで。
続きを書くかどうかは未定
そーいえばと、思いついたら続き書きます。
ちょと疲れたです。
by k-mia-f | 2010-08-01 21:01 | 演劇