人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

竜胆

b0125384_2150577.jpg

テーマは基本型のトライアンギュラー(三角)+クラスター(焦点を通る花の流れ)。
先生の見本がトルコギキョウのクラスターだったので、白の器を選びましたが、失敗しました^^;
リンドウでこOKといわれて迷わずリンドウにしました(黒の器にすればよかった)。
リンドウを短くギュッと使うのがすきなんです。
壁の器も白いから、クラスター部分がわかりにくい^^;

b0125384_21505713.jpg

クラスターはリンドウとワックスフラワー
アップじゃないとわかんないけど。
(アップだとラインがわかんないけど)


どうしても厚みがでないのは、私が薄っぺらいからだろうか?
先生のお直しが入らないと世間にだせない。




今月もあまり更新できないかも・・・・
by k-mia-f | 2009-09-07 21:50 | 日常雑感

b0125384_1940089.jpg
観にいけるのは6公演中1公演だけなので、パンフは買うつもりじゃなかったんだけど、千之丞さんのお話きいていたら欲しくなってしまいました。
この中では神鳴さまがいいなぁ。神鳴さまが蟹にビクついてるように見えるのは私だけでしょうか^^?


『蚊相撲(かずもう)』  大名狂言・在地大名物
大名    茂山あきら
太郎冠者 茂山千三郎
蚊の精   茂山童司


相撲が流行りなので、新しく相撲取りを雇うことにした大名。
「何名雇おうか?」太郎冠者に訊ねると「お好きなように」という返事(そりゃそーだ^^)
それならばと3千人雇うといいだした大名。
当然、太郎冠者にたしなめられる。
人間は水だけでは生きていけません。
結局、新規雇用は1名のみ。
このやりとりが、好きなんですよ。
「何人雇おうか?」ってとこで、「くるぞくるぞ~~」って思うんですよ。
今回は3千人から1名だったけど、別の曲で〇千人、〇百人、1名と3段落ちを観たことあります。
曲によって違うのか、家によって違うのか、その日の気分で違うのか?
私は3段落ちのほうがいいなぁ~~


太郎冠者が連れ帰った新参者の正体は”蚊の精”。
相撲の最中に血を吸われた大名は”ふらふら”。
前に観たときは中正面だったので面が見えにくかったけど、今回は正面だったのでバッチリです。
9列目だったのでオペラグラスを通してだけど^^;
オペラグラスが必要な距離ではないと思いますが、能楽公演では意外とみかけます。
面や衣裳をしっかり見たいと思う人が多いんじゃないかしら?
(狂言会は少ないかな^^;)
蚊の精と気付かれ、風に弱いはすだと扇であおられ”ふらふら”になったとこで嘴を奪われる。(パンフのイラストで祭団扇をもっているのが蚊の精。口から伸びてる白い筒が嘴です。小さくてわからないかな?)
大名と主人が退場後、舞台に一人残った蚊の精が”しゅん”となっているのが可哀相(童司くんだから尚更)。
同情するけど、血を吸われるのは嫌。痒いし。

**********

『栗焼(くりやき)』  小名狂言・太郎冠者物
太郎冠者 茂山千作
主      茂山 茂


素狂言だったけど、狂言より落語に近いのでは?
座ったままなので上半身だけですが、千作さんよく動くんです。
千之丞さんのお話によりますと、動きたくてしょうがないみたいです^^
狂言会の少し前に能楽堂で落語をきいたばかりということもあるかもですが、素狂言という感じがしません。
昨年の『九十九髪』みたいに表情と台詞だけだと素狂言なんだなって思う。
素狂言じゃなくて落語風狂言では駄目ですか?
茂山家はオペラ風狂言があるし。
あ、落語だとシテ・アド両方一人で演じないと・・・
そーいえば、萬歳さんで落語を意識した独素狂言というのがありました。
ま、楽しかったからいいんですけどね。どっちでも♪

主人の命で来客用に40個の栗を焼く太郎冠者。
我慢できずに栗を全部食べてしまう太郎冠者。
主人に言い訳をして叱られる太郎冠者。
大量の栗、熱い栗、最初は一つだけ、最後はわしずかみ、勿論現物はないけれど、
ありきたりな言い方ですが、ホントに栗が見えるようでした。

そーいえば、萬歳さんの独素狂言は『柑子』でした。
これも太郎冠者が主人の柑子を全部食べてまって言い訳する物語り。
この種類は素狂言(落語)に向いているんですね。

**********

『茶壷(ちゃつぼ)』  集狂言・すっぱ物
田舎者 茂山正邦
すっぱ 茂山千五郎
目代  茂山千之丞


私好みの目付柱寄り脇正面前列が空いていたのですが、この曲の為に正面後方を選びました。うん、正面で正解。
茶壷の紐を肩にかけて寝ている酔っ払いがいます。すっぱ(詐欺師)は茶壷を盗もうともう片方の紐に腕を通し酔っ払いと背中合わせで横になります。
目覚めた男とすっぱの間で「自分の茶壷だ!」と取り合いになります。
目代(代官)が仲裁に入るのですが、すっぱは目代と男のやりとりを盗み聞きしているので、両人同じ返答なので決着がつかない。
田舎者とすっぱの相舞が好きです。
すっぱは田舎者を盗み見ながら舞うので1テンポずれていたりするんだけど、最後がぴったり。
問題の茶壷、最後は何故か目代の手に。
「奪合(ばいあ)うものは中からとれ」
なんか、頑張ったすっぱに同情してしまう^^;
も~~ 寝ている間に紐をきって持ってけばよかったのに~~
狂言のキャラに本気悪人はいないけど、このお代官さまは中々の悪ですな。


b0125384_1940074.jpg

パンフとセットになっていたクリアファイル。
(多分、クリアファイルだけでも買えたと思う)
千之丞さんのお話すき^^
過労で休養されていたようですが、当日はお元気そうでした。
(働き過ぎな千之丞さんのインタヴューは こちら 
春狂言では舞台でひっくり返ったのを観て焦りましたが(場内では演出と思われてのか笑いが)、この日は大丈夫でした。
お歳を考えるともう少し休んで欲しい気もするけど。

オペラシティの『魔笛』を観にいきたいだけど、ここは段差がないのが気掛かりでチケット購入していません。
前作『フィガロの結婚』の頃は狂言を観始めたばかりで、こういう変わった新作を受け入れる余裕がなかったんだけど、現在は少しは観慣れてきたのと、シリーズ化しているということは好評なのかしらと気になっています。
千之丞さんの『トゥーランドット』も観たかったな。
by k-mia-f | 2009-09-06 19:40 | 能楽

流行

b0125384_16135946.jpg

もうすぐ文楽公演。
前回の5月公演は「水際阻止作戦」の最中でしたが、今回は全国的に大流行中。
感染の可能性をは今回の方が上なのに気楽なのは、感染しても職場で責められないから。
春に感染してたら犯罪人扱いだったもの。
今回は退社後に上京して前泊。
1日文楽鑑賞するには体力が必要なので乗り遅れの心配しない「熟睡作戦」です。
電車やバスに乗る朝は、乗り遅れないよう意識しくぎるのか寝付けないんだよね。


マンゴースムージーをいただきながら文楽の予習♪
by k-mia-f | 2009-09-06 16:13 | 日常雑感

8月をふりかえってみる

8/5~8/6  
     野村万作・萬斎狂言公演 「武悪」「釣針」
8/5  『ロシュフォールの恋人たち』監督:ジャック・ドゥミ/フランス・アメリカ/1966/123min
8/15 『スラムドッグ$ミリオネア』監督:ダニー・ボイル/アメリカ・イギリス/120min
8/26 『96時間』監督:ピエール・モレル/フランス/2008/93min
     『キャラメル』監督:ナディーン・ラバキー/レバノン・フランス/2007/96min
8/27 春風亭昇太独演会  「看板のビン」「そば清」「宿屋の仇討ち」
8/30 納涼茂山狂言祭2009  「蚊相撲」「栗焼」「茶壷」
     『英国王給仕人に乾杯!」監督:イジー・メンツェル/チェコ/2007/120min
     『スイート・スイート・ヴィレッジ』監督:イジー・メンツェル/チェコ/1985/92min



『ロシュフォール~』なんか目が疲れる色でした。
”色が違う”のはスタッフの事前説明できいたけど、『シェルブール~』では気にならなかったけどな。
ソランジュとアンディーの出会いの場、オードリーの春日がちらつく。
テレビやお笑いに疎い私がこうなんだんから、オードリーは大したもんだ(何が?)

夏枯れ&残業で6本と少な目。
しかも、初見は2本だけだし。
しかし、好きだから再見するわけなので、当り月ともいえる。
どちらに重点をおくかで性格がばれそう。

今日は『キャラメル』を再見。
ローズが照れ笑いをうかべながら美容院へ。
再見だから、ここで”うるっ”となる。
ローズの決断・・・・私だったらどうするんだろうと考える。
諦めちゃいけないと思うけど、しかたないという気もする。
私が介護をする立場でないから、どっちつかずなのかな?
ラヤールの決断・・・これには拍手。

**********

駿河湾(?)で大きな地震があったけど、原発が大事にならなくてよかった(ほっ)
刈羽原発の黒煙が頭にあるので、地震というと原発を連想してしまう。
一般的には地震というとなんでしょうね?津波かな。
離れていてもビクついるけど、廃炉には賛成できない。
原発なくても電気供給はなんとかなると思ってるけどね。
(停止して首都圏で電気に困ったという話しは聞かなかったから)

**********

高校野球のファンではありませんが、文理の準優勝はうれしかったです。
順位は正直どうでもいい(勝てると思ってなかったし)。
精一杯やって悔いなし!っていうとこがいい。
強豪校相手に最後まで諦めないとこがいい。
球場の関係者以外(地元ファンとか)は文理を応援してたと思うから辛かったと思うよ。
両校ともよく頑張ったよ。
なんか、すごい大切なことを教えられた気がする。
思い出して泣けてくる。うるうる・・・
でもね、県民栄誉賞はやりすぎではないかと思う。

**********

8月は落ち着かない。
夏休みで昼間から子供が多いせいかな。
外出が億劫なのは、暑さのせいだけではない。
自分の居場所がない気がする。
普段は余り感じないけど、寂しいのかも。
子供がいる生活を羨ましく思うのが盆と正月
by k-mia-f | 2009-09-03 22:05 | 備忘録

狂言遠征

30日は茂山家の納涼狂言。
その前に高田馬場の早稲田松竹でイジー・メンツェル作品を観たいので、大宮で乗り換えることにしました。

b0125384_20382315.jpg
大宮駅で朝食のつもりで買った「ABC Cooking Studio」の 豆乳蒸しケーキ(だったと思う)。
後でサイトを見たら料理教室がプロデュースしたお店とのこと。
ふ~ん 関東ではあちこちに教室があるようですね(全くしらなかった)。


早く起きちゃったのと、道路がすいていたのとで、予定よい大分早い新幹線に乗車したので、早く到着しすぎて映画館の開館まで30分あるの。パンフみながら朝食にしようと思ったけど、近くのスタバで朝食にしました。
大宮駅はめったに利用しないので、せっかくだから、もっと見て回ればよかったな。

1本目『英国王給仕人に乾杯!』が終わり、外出カードをいただいて能楽堂へ移動です。
2本立て上映で、途中外出できるのは助かります。
千駄ヶ谷の改札前に大勢のお嬢さんが何かを持って立っている。
皆がこちら(改札を通る人)を見てるのでちょっとビクビク。
皆何をもってるんだろう?とチラリとみたら、「嵐のチケット譲ってください」と書いてある。
あ~~ なるほど~(納得)

開場前に能楽堂に到着したので、昼食に外のベンチで蒸しケーキをいただきました。
なかなか美味でした^^

狂言公演が終わり駅へ向かうと、到着時より人が増えてる。
パトカーも見えるし、横断歩道には交通整理もでてるし(大した道幅じゃないけど)、駅員さんはヒステリックな声になってるし、何時からの公演なんだろう?何時からあつまってるんだろう?会場は国立競技場でした(後で調べた)。
そーいえば、コクーンで『カリギュラ』公演中に、朝10時代の映画を観にル・シネマへ行ったとき、階段にひざ掛け持参の大勢のお嬢さんが座っていたのも驚きました。皆何時から待っていたんだろう?


b0125384_20382346.jpg
狂言公演の後、映画館に戻って2本目『『スウィート・スウィート・ヴィレッジ』。新潟で観たときは貸切上映だったので、人が入ってるのに驚いちゃった。平日の夜と日曜の夕方では差があって当然だけど、う~~ん。地方じゃ難しいのかなぁ・・・
ちなみに、新潟で『厳重に監視された列車』を観たときは二人でした^^;


8月の映画観納め作品。
最後に優しい気持ちになれる作品でよかった。
今月は自分でもギスギスしれるのがわかるんです(鬱)
夕食は「過門香」の大陸弁当。
いつもは「沖縄 龍潭」だけど、たまには変えてみました。
タイムサービスで惣菜1パック付き。海老マヨをいただいて帰宅後にビールのつまみにしようかと思ったけど(駅から車なので新幹線では飲めない)疲れて寝てしまいました^^;


b0125384_20382392.jpg
お土産に「京はやしや」の抹茶パフェあんみつと「DEAN & DELUCA」でチョコ。
映画の夏枯れが終わり、チョコ持って映画館通いする予定です。

どちらかの店に傘を忘れてきた(泣)

食べ物ばかり^^;
狂言については日を改めて。
これから持ち帰った仕事を片付けます。

マスクしてる人、そんなにいないねぇ
在来線ではマスクしておいたほうがいいのかなぁって思ったんだけど。
日曜だからかな?
by k-mia-f | 2009-09-01 21:59 | 日常雑感