人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

むしむし

b0125384_20175459.jpg

b0125384_20175595.jpg


ふ~~ 今日も雨がふったやんだりで”むしむし”です。
ランチにでかけたところ駐車場が満車。近くの大型スーバーに駐車してもいいんですが(帰りに買い物するしさ)、雨が降ると嫌なので、借りていた本の返却ついでに”ほんぽーと”でランチです。
今日は越後もち豚のジンジャーソースを選択。





b0125384_20175599.jpg

明日の仕事を考えると気が重くなるので、考えないようにと思うんだけど、逆に意識しすぎたのか仕事の夢をみてしまった。せっかく休日なのに(泣)

そして、せっかく図書館にいったのに借りるの忘れた^^;
by k-mia-f | 2009-07-29 20:17 | 日常雑感

葉蘭

b0125384_1911123.jpg
昨日はお稽古。
ハランを器にした(花止めにした)ブーケ。
7本あると丸くなるのですが”時間内にできないのでは?”ということで5本になりました。


b0125384_1911188.jpg



b0125384_1911122.jpg
よく説明をきかなくて失敗しちゃったけど・・・・
ハランが”ししゃも”みたいな形になって、束ねても隙間があいちゃうの^^;
筒の長さもちょっと長い。
中の花を短くしすぎて沈んじゃった^^; 
ここに載せられるできじゃないんだけど、楽しい作業だったから載せちゃった。
出来がイマイチなのはいつものことだし・・・^^;)

ハランを使用する工作系は大好き♪




**********

最近すごいピリピリする。
総毛立ってるような、針がささってるような気分。
原因はわかってる。
職場にいるのは危険なので、早々に退社。

昨日は花材が多くあまったので、何かつくろうと思ったけど、暑さのせいで花が元気ない。
暑いっても、7月の終わりにしては涼しい。雨ばっかりだもんね。
今年は梅雨明けしないのかな?
過去にずるずる伸びて、梅雨明け宣言がでなかった年あったよね?


夕食どうしようかな・・・・
お腹がすいてるような、すいてないような。
お昼をたべられなかったせいだと思うけど、15:00ころお腹がなって恥ずかしかった。
今はすいてるような、すいてないような・・・・ 
夜中にお腹すくと困るから、やっぱ食べておこうか。
なんかね、花いじりしてる間は楽しいけど、終わると何もしたくなくなるんだよね。
映画も”夏枯れ”だしねぇ・・・ 
by k-mia-f | 2009-07-28 19:58 | 日常雑感

一服

b0125384_21293443.jpg
私の”一服”はチョコ。
「OGGI」で1ヶ月楽しみました^^
3本の中でオレンジが一番すき。
オレンジとチョコの相性はばつぐんですよね。
今日は入力ばかりだし、荷物運びもあって疲れたし、トイレ休憩のついでに珈琲と一切れ♪


でもね、包みを開けたところでお呼びがかかった・・・・だから食べれなかったの。

こういうとき、喫煙者はいいなぁって思う。
喫煙所は屋外だから・・・・
タバコは”休憩”ではありません。これを”休憩”といったや珈琲のみながら仕事できません。それならタバコみたいに外で飲めばいいじゃないかと言われそうだか、そしたら「珈琲は昼休みに飲め」といわれるんだろうな。


喫煙者は気を悪くするかな?
気を悪くしたらごめんなさい。
別に嫌味じゃないです。
冬は寒いし、夏は暑いし、携帯はなり続けるし。

ただね、非喫煙者にも”一服”したいと思うときがあるんだと知ってほしいだけなんだ。

だって、事務所にいると息が詰まるんだ。
事務所の外にでる用がないし・・・・


すみません。
またつまらないものを書いてしまった。
by k-mia-f | 2009-07-27 21:29 | 日常雑感

訂正

先日、コンビニオーナーさまを敵にまわす発言をいたしましたが、実は毎日コンビニに立ち寄る(多い日は朝・昼・夜)ヘビーユーザーです^^;
職場での昼食と、夜のおつまみと、1個でも買いやすいコンビニ・スィーツ。
贔屓にしているのはサークルKとファミマです。

b0125384_2051372.jpg
ファミマはお店オリジナルのものより”やひこじぇらーと”がお目当てです。
私のお勧めは1位は酒粕、2位はいちご、3位は枝豆。ミルクは初めて買いました。
酒粕と色がちがうのかなぁって気になたので。


b0125384_2051378.jpg
で、開けてみたところ・・・・変わりないですね^^;
でも、これで気分すっきりです。

酒粕と枝豆は、口の中でひろがる香りがすきなのですが好き嫌いが別れそう。
万人受けするのはいちごとかミルクかな。いちごも果肉が入っていて美味ですよ^^
この他にみかけるのは、ごま・ぶどう・抹茶かな?
桜も好きなんですが最近みかけません。春季限定だったかも。そうすると枝豆も夏季限定かも。
7月末まで通常¥250のところ¥200なので、試すならお早めに。



**********

前回「水と土の芸術祭」の作品について書きましたが訂正があります。
興味のある方はこちらへ
赤字で書いたのが追記です。

あまり盛り上がってないようですが、ブログ巡りをしたところ好意的な感想が多い。
文句ばかりいってないで、私も楽しみたいと思います。
はじまっちゃったしね。お金もかかてるしね。無料のとこしかいかないけど(あ、これも文句か^^;)
by k-mia-f | 2009-07-26 21:59 | 日常雑感

散歩(7/26追記)

地元ネタ。
今月開店したばかり、話題の”糀スィーツ”のお店。
「古町糀製造所」

b0125384_2114882.jpg
小さいお店でイートインスペースがないのですが(腰掛ける場所はあるけど)りゅーとぴあ(白山公園)に近いので、散歩の伴によいです。
写真は糀果汁ドリンクの温州みかん。美味しくいただきました♪
でも、私のお勧めはシンプルな糀オリジナルドリンクと糀アイス。
営業日が少ないけど(8月は半分くらい)、新潟まつりの日は営業してるようです。
カレンダーを見ると木・金・土は営業しているみたいだけど、ここをお目当てにでかけるなら営業しているか問い合わせたほうがいいかも。


正直、物珍しい時期を過ぎたあとが心配ですが(余計なお世話だが)、私は応援してますよ。
レストランの頃の「みかづき」で食事をしたり、「日野屋」でおもちゃを買ってもらった私としたは(歳バレバレ)、コンビニが増えた古町にはうんざり(オーナーさまには申し訳ないけど)。
アーケードも新しくなったみたいだし、ぽつぽつ立ち寄りたいお店もでてきたし、頑張ってもらいたいです。

**********

「チケットこうてくれ~~」と言われたけど買わなかった、「水と土の芸術祭」がスタートしました。
なんかイマイチ盛り上がってないけど(盛り上がってるのは関係者だけな気がする)、詳しい方の話をきくと何やら大人の事情もあるみたいだ。
私としては妻有の「大地の芸術祭」に便乗してる感じが嫌なんですよね。
(何も同じ年にやらなくたってとか、パクリじゃないかと思うんだよね。)

それでも、近くに無料で見学できる作品があると聞けば見に行ってみようかなという気になり、糀ドリンク片手にりゅーとぴあへ(行動範囲が狭くって^^;)

b0125384_2114851.jpg
b0125384_211484.jpg


ポストは3つあります。
2号は大分前に気付いてたけど、1号・3号は気付いてませんでした。
東堀側の通路(?)と、噴水のところと、河川敷にでるとこにありました。
このポスト、芸術祭の期間中だけでも使えばいいのに・・・・
TDLみたいに専用の消印を用意してさ。
作者の意図がわかんないんだけど、パンフに書いてあるのかな?



b0125384_2114845.jpg
b0125384_2114874.jpg


噴水のところにも作品があるけど、作者とかわかんない。パンフってあるのかな??
(芸術祭と無関係だったりして・・・ ポストは「水と~」ってあったんだけどね^^;)

(7/26追記)
このポストと花写真は一対の作品のようです。
メインは花写真で、ポストは前菜。
某ブロガーさまの言葉をかりると「目印」。
ポストのある場所には花写真アートがあるってことです。
で、私が見つけたのはポスト3つに、花写真が2ヶ所・・・あれれ数が合わないぞ?
東堀側から入る、音文とりゅーとぴあに分かれる”ぐるぐる”通路で、夜間にスライドショーが行われるそうです。
スライドショーは金、土の19:00~21:00とのこと。
そのうち見に行こうと思います。

準備が追いつかない状態でスタートしたようで、私が撮影した日は案内表示は見当たらなかったのですが、現在は案内表示ができて大分わかりやすくなったようです。






b0125384_2114898.jpg
市内のあちこちに作品があるらしいので、作品をみつけたら載せようかなって思います。
ぶつぶつ言いながら、案外お気に入りがみつかったりして^^




**********

お散歩後は1本補給。
お目当ては「スィートスィートヴィレッジ」と「英国王~」のパンフ。
ところがパンフ完売(泣)
先週はあったんだ・・・・ こんなことなら迷ってないで買えばよかった。
ホントは土曜日に「スィート~」観にいくつもりだったんだぁ・・・ 土曜とか火曜とかならあったのかなぁ・・・
狂言や文楽のしわよせでパンフ購入率が激減しました。
中身のないパンフも多いし、見本がおいてないところが多いし、パンフ買うよりもう1本観たいと思うんだよね。



8/29~早稲田松竹で上映開始だけど、パンフ販売は未定とのこと。
納涼狂言の上京ついでに在庫があれ買おうと思ったけど無理っぽい。
シャンテシネの頃はサイトにパンフのバックナンバーの在庫の有無が調べられたけど、もうバックナンバー売ってないのかな?
バックナンバーの販売はしてても、在庫がなさそうだけど・・・
by k-mia-f | 2009-07-23 21:35 | 日常雑感

連休?③

お昼休みにも愚痴りましたが、トラブル続きで残業続き。
そんなわけで栄養補給にでかけられなくて不機嫌です。
イジー・メンツル監督の『スィート・スィート・ビレッジ』上映してるんですが、いつもなら多少遅くなっても余裕で間にあう、小腹を埋める余裕もある、丁度いい時間から上映してるのに、連日間に合わないので不機嫌です。
しょうもない事ですが・・・ 1週間だけだし・・・

世間でいう"3連休” 初日の土曜日は仕事。
日曜日は”ほんぽーと”と万代のタリーズで時間をぼ~~っ。
へへ、ポイントカードたまった♪ コダマと三昧堂もたまってるんだ♪
地元民しかわかんない話ですみません^^; でも、ポイントカードがたまったときの幸せは皆いっしょだよね?
タリーズを出ようととしたら土砂降り。アイスを追加し、借りてきた「狂言日和(茂山さんちの狂言本)」を読む。
お~~ 写真が若いぞ~~ 
なんだかんだとタリーズと蔦谷で3時間はいた^^;(雨やまないんだもん)
帰宅後は先日の狂言公演で購入したしたDVD鑑賞。

月曜日は本とおやつと垢すりスポンジ持参で某健康ランドへ(某の意味がないけど・・・)
ぎっくり腰(かな?)から2週間、そろそろゆっくりお風呂につかってもいいかなと、垢すりもしばらくやってないし。
ゴロンゴロンなお休みでした。


世間のお父さんたちは忙しそう。
雨天決行バーベキューとか。
ショッピングのおつきあいとか。
by k-mia-f | 2009-07-21 22:17 | 日常雑感

連休?②

b0125384_12412051.jpg

ETC1000円を利用して都内の実家へ帰省した同僚かお土産をいただきました。
「ブールミッシュ」のカヌレです(美味^^)

20代前半の奥様にせがまれて原宿へ。
奥様のお目当ては「FOREVER 21」
流行にうとい私でも、ニュース番組にも登場したので、どうゆうお店かわかります。
彼の表情がね・・・ 今日は早くあがって休んでくださいな^^;
ごちそうさまの、お疲れさまですm(__)m

今朝からトラブル続き。
のんびりしている場合じゃないんだけど。
by k-mia-f | 2009-07-21 12:41 | 日常雑感

b0125384_2010958.jpg
~りゅーとぴあ夏の狂言祭第1弾~

新潟公演は2年ぶりかな?白山神社の薪能での『萩大名』(だった気がする)も、開港140周年記念能での『鬼ヶ宿』(これは確か)は日程があわなくて(泣)
8月の野村万作家公演と今回のチケットで特製団扇をいただけるのですが、野村さんちのチケットを持参しなかったのでおあずけです。
茂山さんちも毎年りゅーとぴあ主催できてくれないかなぁ・・・


**********

『佐渡狐(さどぎつね)』 (御百姓狂言年貢物)
佐渡の百姓 茂山千五郎
越後の百姓 茂山茂
奏者      茂山千作


お百姓さんの装束は初めて。
年貢を納めに都へ上る道中で道連れとなった、越後の百姓と佐渡の百姓。佐渡百姓は越後百姓に「物がない不自由な田舎」と馬鹿にされてカチンとなり、「佐渡にないものはない!」と言い返します。そして、佐渡に狐がいるかいないかで賭けをすることになりました。

この佐渡百姓の気持ちわかるなぁ~~(笑)
今回の佐渡百姓は相手が若者というのもムカつくんじゃないでしょうか?
私は千五郎さんの動作からそう感じたのですが。
一般的にみて自分より下の者(年下、妻)の下になるのが似合う気がします。
『鎌腹』の太郎(夫)が凄く似合っていてのです!
千五郎さんて、苛められるの似合いますよね!・・・と恐る恐る書いてみる。
終演後のサイン会ではナイスミドルな千五郎さんでした^^

話を戻しまして、
「佐渡に狐がいるか?」この判定をするのが奏者(役人)です。実は、佐渡に狐はいないので、佐渡百姓は奏者に賄賂を渡します。断りながら「袖の下」にいれるやりとりにぷぷぷっ^^
越後百姓を間に佐渡百姓と奏者の3名が舞台正面前方に並ぶ判定の場面。奏者の判定に納得できない越後百姓が佐渡百姓に狐の姿を訊ねると、奏者が答えを教えるのですが・・・ここの3人の動作が可笑しくて、現代のコントでもありそうですう。

ところで、佐渡には狐が本当にいないのでしょうか?
解説の千三郎さんに質問されたけど、私は迷って挙手できませんでした。だって狸注意の標識はみたことあるけど狐なんてみたことないし(これって狐も含むのかな^^?)
(千三郎さんがタクシーの運転手さんに尋ねたら「佐渡に狐はいる」といわれたそうで。)

********

『棒縛(ぼうしばり)』 (小名狂言二人冠者物)
次郎冠者 茂山正邦
主人    島田洋海
太郎冠者 松本 薫


初心者にもわかりやすい有名な曲です。
自分が留守の間に酒の盗み飲みされるので、主人は次郎冠者の両手を棒に、太郎冠者を後ろ手に縛ってでかけます。「飲んじゃだめ!」といわれると尚飲みたくなるもの。不自由な格好でなんとか酒蔵を開け、酒をのむことに成功する二人。

言葉がわからなくても見た目通じるので(漫画っぽいね)海外公演の演目に選ばれるそうです。
何もない舞台で”がら・・がら・がらがら~~”と擬音付きで酒蔵の戸開けたり、棒をふりまわしたり、酔ってふらついたり、派手な動作が多いので海外でうけるのも納得です。

狂言の宴会は何度みても楽しいですね^^ 普段お酒を嗜まない方も飲んでみたくなるんじゃないかしら?
公演直後は「あ~~たのしかった」で終わりだったけど、こうして振り返ってみると「これって難しい曲かも?」って思います。
杯になる葛桶の蓋ですが、以前ワークショップに参加したときに実物を持たせていただきましたが、これを片手で持つの辛いです。これを手首からしか動かせない不自由な格好でもち、しかも相手に飲ませないと。
両手を縛られた状態で一人で立ち上がるのも難しいと思います。

**********

『神鳴(かみなり)』(鬼狂言鬼物 和泉流だと『雷』)
神鳴 茂山千三郎
医師 丸石やすし
地謡 茂山正邦、茂山茂、松本薫、島田洋海


雷鳴にふるえる医師の前に、神鳴様が落ちてきました。落ちたときに腰を強打した神鳴様は医師に針治療を依頼します。見た目が立派(面・赤頭・鞨鼓)な神鳴さま、人間以外の治療がはじめての医師は「光らないでくださいね」「音をだないでくださいね」とビクビクしながら近づきますが、”ぶすっ”と治療が始まると立場逆転。神鳴さまは痛い痛いと大暴れ(あの針は誰でも痛そうだ。針というより五寸釘だもの^^;)
神鳴さまの両手両足をバタつかせてのお大暴れのようすが可哀想だけど可愛らしい♪
治療後に飛び跳ねたり、腰をまわしたりしてチェックするところも可愛らしい^^



茂山千五郎家の狂言公演では最後に付祝言がお約束。
いままで私が観た公演では後見の役目でしたが、今回は『神鳴』の地謡4名の豪華版でした。
「楽しうなるこそ目出たけれ」
この日は失敗続きの一日だったけど、〆で良い日となりました♪

**********

b0125384_2010966.jpg
「狂言は脇正面がおもしろい!」と常々いってる私ですが、今回は正面席です^^;
脇と正面の両方で観たいのですが、日程が1日しか合わなくて1公演のみ。
他家と映像も含めて初鑑賞の曲ばかり、狂言本を読んだところで『神鳴』は正面がよさそうなので正面席を確保したのですが、3曲とも正面で当たりでした。やっぱり「正面」は「正面」ですね!
ま、今頃何いってんだかって話なんですが^^;
あ、でも、やっぱ脇からも観たかったなぁ・・・


解説は千三郎さん。
サイン会は千三郎さんと千五郎さん。
実演付きの楽しい解説でした。
子供相手に枝から柿の実をとって食べる動作を実演したところ、3個目をとろうとしたとき
「そこには残ってないよ」といわれたそうな。
子供のようにピュアな心があれば同じように見えるはず。
楽しめた私はまだピュアでそしょうかね・・・と最後にこっそり書いてみる。
by k-mia-f | 2009-07-19 20:48 | 能楽

連休?

連休といっても、日・月の2連休ですが、私は連休のない職場に勤めているので、もう1日あると休みがると思うと、いつもより気持ちに余裕があるといいますか・・・なんか”のんびり”してます。
(休日に”のんびり”は普通という気もしますが^^;)

b0125384_10243114.jpg
地元ネタを少し
今朝は図書館”ほんぽーと”のカフェで朝食です。
10:00開館に合わせて出発したのですが、少し早く到着してしまいました。
(せこいんですが、駐車代がもったいない^^;)
ここのカフェは「CAVE D’OCCI」が入ってるので、ランチは込み合いますので、日曜日は席を予約しておいたほうがいいかもしれない。満席で次のお店を探すといっても近くにあるかなぁ?新潟駅から歩いていける距離だけど、小学校の跡地だから一応住宅街。図書館だから時間つぶしには困らないけどね。

カフェに入らなくても、休憩所のコーヒーの方が安上がりなんですけどね^^;
ブレンドは2種類¥400 おかわりは¥100
途中までのんでから撮影したので(急に思いついたので^^;)少ないけど、ホントはたっぷり入ってます。

館内のパソコンで時間つぶし中。
もうそろそろ帰ります。

b0125384_10243146.jpg
最近はいろんなことが上手くいかない。
ほとんど自分が悪いので、自己嫌悪の毎日です。
ぶちまけたいけど、仕事のことは書けないので、しょーもない書けるのだけ。

前回のお稽古作品を横から撮影。
先生に本来の正面より、こっちが正面のほうがいいと言われたので・・・
やっぱ脇正面好きだと、こんなとこにも脇正面好きの影響がでるのだろうか?
・・・・なんてね、センスないだけなんだ(泣)

b0125384_10243143.jpg

ホントの正面はこっち。
ひまわりを高く使いたかったので、こうなったけど・・・確かに焦点がどっかにいってる。
by k-mia-f | 2009-07-19 11:21 | 日常雑感

 りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズVol.6

作/ウィリアム・シェイクスピア
構成・演出/栗田芳宏
衣裳デザイン/時広真吾

(出演)
栗田芳宏(プロスペロー)、廣田高志(アントーニオ/ステファノー)、荒井和真(アロンゾー/トりキュロー)
河内大和(セバスチャン/キャリバン)、小池匡(ゴンザーロー)、傳川光留(ファーディナンド)
山賀晴代(ミランダ)、津村禮次郎(エアリエル)  ほか


**********

今回の私のツボは津村さんのエアリエル。
爪先立ちで舞う姿に目が点(悪い意味ではありません)。
能装束と違ってて風通しのよさそうな衣装のせいなのか(実際は暑いと思います)、驚いたけど違和感なかったです。能舞台で珍しい舞あり、大技の飛び安座あり、謡あり、大活躍です♪
エアリエルの衣装はお気に入り。能面も違和感なくなじんでいて”一体”となっていまいた。
し~んと静まり返った能舞台で舞う場面は、風にのってる雰囲気でした。まさに”空気の精”です。
(能管と大鼓の演奏付と演奏無しがあり)

プロスペローに解放され、この場を去る前はは寂しそうな気もすするし、怖がっているよな気もしましました。
怖がっているっというんは、プロスペローに対してではなく自由に対して。
相変わらずのボキャ貧で、上手く説明できないのですが、普段の生活のなかで「自由って難しい」と思うことが増えました。

子供もいないし、要介護者もいないし、同年代の女性より”ふらふら”自由を味わいつつ、先のことを思うと不安になるので、こんなことを思うのかもしれません。

寂しそうというのは・・・ 嫌な上司でも送別会では少し寂しい気持ちになるのと似てるかな?
全部が嫌な人ってそんなにいないじゃないですか。後任者に対して「前はよかたなぁ」なんて思うことあるし。
(今は転勤してくれないかなぁって思ってるけど・・・今回は長くないか^^?)
仕事で「忙しすぎる」と「暇すぎる」どっちが辛い?プロスペローが魔法の杖をすてたことで”お役御免”になったことも寂しいのかも。
(今は「暇すぎる」になりたいけど・・・・)

**********

がっかりなのがファーディナンドの能面です。
エアリエルと違って、顔に”おめん”をのっけているという感じです。
エアリエルは謡だけで台詞がありませんでしたが、ファーディナンドは一般的な台詞だし、衣装(正確には髪型)にも合いません。能面を使用するなら、ちゃんと着けてほしい(ちゃんと着けてお芝居をするのは拷問だと思いますが・・・)。

正直、ファーディナンドが能面を”のっけてる”意味がわかりません。
演じてるのは20代男性の役者さん、昨年の『冬物語』みたいに女性が演じてたり、年配の方が演じてるなら理解できるのですが。
後ろのおば様(私もおば様だが^^;先輩おば様)のカーテンコールでの言葉。
「あら~ 面をつけてるから不細工かと思ったけど、男前じゃないの~ 何でかくすのかしらねぇ」に同感です。

**********

台詞のないエアリエルに代わって台詞があるのが、魔法の本(魔法を使わないときは閉じている)を手にしている4人の妖精。台詞が棒読風なのは人間じゃないからかしら?
形式ばった動作(悪い意味ではない)なので感情を込めた言い方だとバランス悪いかな。

妖精たちの衣装も素敵。
黒(北/冬)、赤(南/夏)、青(東/春)、白(西/秋)の4色です。


**********


ナポリ船団の衣装は三国志風(映画”レッドクリフ”風)?
ゴンザーローだけが雰囲気が違うのはプロスペローを助けたからなのか?
プロスペローの衣装と系統が似ている気がしたのと、妖精たちの用意した食事の場面、ゴンザーローには罪人を咎める声がきこえず、身構える3人に対して何事かと思うあたり、衣装の系統が違ってわかりやすいと思いました。でも、ファーディナンドも三国志風だったので違う意味かも^^;身分の違いかな?
ナポリ船団の3悪人は、二役なので、舞台裏は忙しそうです。

**********

中正面と正面で2公演確保していましたが、初日の脇正面にかなり空席がめだち、もともと脇正面好きであることと、交通費がからないこともあり、2日目は当日券で脇正面にて観劇。
観やすさでは正面ですが、おいしいのは脇正面です。
目付柱を外すので、1公演だけな全体を見渡せる中正面もよいかな(結局どこでもいい^^?)

当日券で良席を確保できるのは嬉しいけど勿体無いですね。
正面・中正面は後方の席までわりとうまっていたけど、脇正面は5割以下?
観劇どころではない方も多いのかなという気もしますが、勿体無いなぁ・・・
正面と脇正面は雰囲気がかなり違うので、映画みたいに半券サービスがあったら、正面で気に入った人が再観してくれたかもって思うのですが・・・そういう割引って無理でしょうかね?(アンケートにも書いた)

初日は衣裳デザイナーの時広さんがお見えでした。
写真集と秋のイベントの告知のためかな?
私は時広さんの衣装のファンなので、正面最前列ではお芝居より衣装を楽しみました。
りゅーとぴあの能楽堂は国立とくらべてかなり舞台と近いので、最前列だと近すぎでが、衣装を楽しむにはいいです^^
衣装に興味のある方は1番上に貼り付けた特設サイトをごらんください。


東京公演も無事におわるといいなぁ・・・
都内は公演が多いから、観客がつまるか心配だ(注:関係者じゃないけどね)
by k-mia-f | 2009-07-15 17:13 | 演劇