人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

<   2009年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ごほごほ

b0125384_20421797.jpg


半年間、ずっと風邪ひいてる気がします。
何で?
健康だけが取柄だったのに・・・・

人間ドッグの結果は、気になっていたのは大丈夫でした。
あとは、昨年に引続き貧血となんだったかな?
昨年の同じ数値なのに、結果が1段悪くなってるのは何故だろう?
わかんないけど、原因は食生活じゃないかと。
カロリーとってるけど、栄養がたりないってことだよね?

風邪をひきやすくなったのも、食生活が原因か?
今週末は『炎の人』なんだけど、咳が心配・・・・
昨日はのどの痛みまでだったけど、今日は咳がとまらない。
今のところ、のど飴でなんとかなりそうだけど。
咳が一番の心配だけど、お芝居の評判も気になる・・・
気になるけど劇評はよんでない頑固物。
映画と違って再観が難しいので、読んでおいた方が見所がわかっていいと思うのですが、性に合わないみたいです。

今日はもう寝る。
明日は月初で忙しいし・・・
by k-mia-f | 2009-06-30 20:42 | 日常雑感

b0125384_22401555.jpg


予告しておいたのに、ほったらかしでスミマセン。

『寿式三番叟』は能楽の『翁』が元。
能楽では『翁』の最中は途中入場ができまん。
『翁』は特別な曲なのです。
私が『翁』を観たのは昨年の国立能楽堂25周年記念公演の初日。

文楽の『寿式三番叟』も同様に特別な演目です。
国立文楽劇場25周年記念を祝しての公演です。

幕が開いてびっくり、舞台後方に大夫と三味線がずらりと並んでいます。
襲名披露でも感じたのですが、人形サイズのセットの前に人間がずらりと並んでると不思議な感じです。

文楽の翁」もちゃんと面をつけるのです。
つまり”白色尉の首”ではなく”孔明(首)に白色尉の面をつける”のです。

二人の三番叟は対照的。
怠け者と働き者。
要領のいい者と悪い者。

一生懸命種蒔きしてクタクタ、扇でパタパタ、袖で汗をフキフキの三番叟1号。
三番叟2号に注意され、ヤケクソ気味に踊る三番叟1号。
そして・・・・1号に見えないところで休憩する2号^^;

一番驚いたのが、途中入場が可能なところ。
文楽ってゆるい・・・

そうそう、三番叟は黒と黄色の縞模様に日の丸印なんです。
千之丞さんに似合いそうだと思うのですが^^ 
(これが言いたかったんだ)

1部は盛りだくさんでした~~
惨殺の場で喜ぶのは危ない人みたいだが、手足がとぶのが面白い(伊勢音頭恋寝刃)
安珍一筋で蛇女になったガブ・清姫とか(日高川入相花王)

1部が楽しすぎて、2部が思い出せない^^;

**********

そうそう、プライムクラシックもとても楽しかったです(ほんっとに今頃な話なんだけど^^;)

仕事帰りに映画を観にいくのと同じくらい気軽なところが気に入っていて、毎回楽しみにしています。
前回のピアノのお二人がっとても楽しそうに演奏されていて、お話もとても楽しかったので、今回もそんな雰囲気を期待していたのですが、ちょっとお話は苦手みたいです。
お二人とも若いので慣れていないのかもしれません。

私の席からは演奏しているピアニストが見えなかったけど、ヴァイオリンは・・・女性に対してこういう言いかたは失礼な気もしますが、凛々しい演奏でした。
あ、でも、演奏が終わってニコッとすると可愛らしいお嬢さんです^^
終演後、パンフレットにサインをしていただいたときも笑顔が素敵でした^^

後半、フランクのバイオリンソナタで楽章間で拍手が起き、私も釣られそうになって手を上げてしまいました。
手を上げたところでハッと気付き、その上げた手をどうしようと、照れ隠しで手を組んでブ~ラブラ^^;
素敵な演奏だったので、CDの売行も好調の様子(私は買えなかったけど びんぼぼで^^;)
by k-mia-f | 2009-06-29 22:40 | 備忘録

b0125384_211542.jpg
原作/ 四世 鶴屋南北
脚本 /長塚圭史
演出 /串田和美
出演 /白井晃(セルゲイ=清玄)、中村観三郎(ゴンザレス=権助)、
大竹しのぶ(マリア=桜姫・墓守)、笹野高史(墓守他)、
古田新太(ココージオ=残月)、秋山菜津子(イヴァ=長浦)、
佐藤誓(イルモ=入間悪五郎) ほか


映画やお芝居の劇評を先に読むほうではないのですが(他人のの目で観る感じで勿体無い)、今回は大奮発だし、日程後半の観劇なので気になってしまい、ブログ巡りをしたら全部が厳しい評価(泣)

「歌舞伎を知らない人には難しい」というのが共通していたので、観劇日まで2週間あるしと図書館で資料を借りてきました。
借りてきたんだけど・・・・ 
体調不良と忙しいので読めなくて、返却日(観劇前日)の退社後に閉館時間ギリギリまで飛ばし読み。
職場でコピーした粗筋と登場人物一覧をを当日の高速バス内で読みました。
ハリウッド大作のエンドロールみたいに”だらだら”したエピローグは好みではないけれど、予習の効果がなのか、期待していなかったからなのか、3時間飽きずに楽しめました。

舞台の感想なんて人それぞれですから、どんなに評判がよくても受け付けない人はいるものですし、その逆もありますが、偶然に全否定の方だけ読んじゃったってことなんでしょうかねぇ?それとも途中でお直しが入ったのかしら?
正直、”ぼろくそ”に言われる理由がわからない。


b0125384_2115599.jpg

今回は特設舞台で、舞台を囲むように客席があります。
最初は舞台上両横にある客席が途中から舞台後方へ移動します。
”りゅーとぴあ”のPブロック、サントリーホール(行った事ないけど(憧))のPブロックみたい。
天井には大きな白布。”ピン”と張った状態でなく、”ゆったり”してるのるのがコンサートホールの天井のようにも見えました。

舞台は縦長。床は緑とピンクで桜餅色、一見大掛かりなセットはなし。
小道具に大きな字架が床に置いてあり置いてあります(セルゲイ=清玄が背負います)。
何度も場が変わりますが、小道具をかえることで表現。床や背景は変わりません。
その場に合わせて、ベッドやだの、トラックだのが登場。川の流れや魚も役者さんが表現。

**********

文楽は幕が開き、口上があり、お芝居がはじまって、終ると幕が引かれます。
綺麗なセットも観劇の楽しみの一つで、休憩時間に幕の向こうの慌しい雰囲気に次はどんなのかなって期待します。歌舞伎もこんな感じじゃないでしょうか?

今回は幕はなし、客電も落ちない、客席は騒々しい、そんな状態でオープニング。墓守コンビ(笹野さんと大竹さん)が舞台に登場し”心中遺体”を焼いているとセルゲイ(清玄)が現れます。ここは「口上」でセルゲイが十字架を背負い可動式客席が動き出して「開幕」で、「口上」で墓守だった大竹さんが、世間知らずのお嬢様(マリア=桜姫)へ。

これも勝手な想像ですが、
歌舞伎ファンの中にはこういうのが馴染めなかったのでは?
原作を知らない人は最初から混乱して物語りについていけなくなったのでは?
文楽の華やかな舞台と狂言の何もない舞台の両方が好きで、一応粗筋を知っている私は楽しめたのでは?
(なんちゃて、都内の公演は目の肥えた方が多そうなきがしますが・・・機会が多くて羨ましいです)


b0125384_2115558.jpg

「歌舞伎を知らない人には難しい」といのは納得です。
鑑賞経験は不要だけど(あれば尚楽しめるが)、粗筋・人間関係はあらかじめ頭にいれておいた方が絶対にいいと思います。
原作が”ぶっとんでる”ので、これも”ぶっとんでる”展開。コロコロ場が変わるのについていけないかも?


文楽・歌舞伎って大抵”ぶっとんだ”物語な気がしますが^^
文楽公演の前にはパンフレットや文楽ガイドで粗筋人や間関係を調べます。仇と思っていたら肉親だとか、これは仮の姿で本当は・・・とか、ややこしい設定が多いので^^;


話を戻して、”ぶっとんでる”物語で、登場人物が多く(笹野さんは8役)、場が変わっても背景は同じだし(早いし多いし)、時間も進んでるのか戻ってりるのか、原作を知らないと置いてけぼりになってたかもしれません。
置いてけぼりで3時間は辛いかな。

b0125384_2115540.jpg

前に書きましたが、舞台の両側と舞台上の両脇にも客席があり、舞台上の客席は途中で舞台後方に移動します。大掛かりなセットというとこれくらいです。移動するとコンサートホールのように見えると書きましたが、少し能舞台にもにています。

能舞台の鏡板の上に客席があるような感じで、鏡板部分から出入りがあります。(つ、つうじるだろうか)
これが崖の下(下層)を上から見下ろしてるみたいに感じました。
私は「能楽堂シェイクスピアシリーズ(RNS)」のファンで、シンプルな舞台に華やかな衣装、正面と脇正面で違う演出のように感じるところが気に入ってます。

今回はRNSと似ている部分がありますが、横側(脇正面部分)で観たいと思いませんでした。
RNSと違って「横側」は横側でしかないと、正面より見えにくい席でしかないと。
実際は違うのかもしれませんが・・・・
客いじりも多かったし、私が想像できない楽しいところがあったかもしれません。

床下から”もぐらたたき”みたいに出入りするのが面白いと思いました。

**********

テーマは人間の「二面性」
明と暗、善と悪 みたいな。



ほかには・・・・

夢と現実、生と死・・・ あと何だろう?

結末は歌舞伎とかなり違います。
私は歌舞伎よりこっちの結末が好みです。
by k-mia-f | 2009-06-29 21:01 | 演劇

褒美

b0125384_23333298.jpg

監査終了。

”プチ・監査”だけどね。
今日は頑張ったご褒美。

ご褒美といっても、チケット貧乏なんで・・・

指摘事項はあったけど、月曜まで考えない。

うん、頑張った。やるだけやった。

月曜の朝礼は長そうだなぁ。

いかん、いかん。今日は仕事のことは考えない。


最近、まともに書いてないね。

なんかね、帰ると何もしたくなくなる。
梅雨明けしないうちから夏バテか?

明日は頑張ってみる。
by k-mia-f | 2009-06-27 23:33 | 日常雑感

観劇遠征

b0125384_2194821.jpg
最近は新幹線での上京が続いてましたが、昨日は経費節約で往復バス移動。
拘束時間が長いのは嫌だけど、往復新幹線と比べると半額です。
清清しい朝、枝豆畑(多分)の緑がとても綺麗に見えました。
(わざわざ掲載するようなものでないけど^^;)
でも、予報だと都内に入るころは大雨なんだよね。



・・・

ぐすん。
駐車場に朝食わすれてきた。
越後川口SAでお茶購入。
コンビニやSAだとペットボトルが高いから、昨夜のうちにスーパーで用意しておいたのに。
お腹はもう少し我慢。
どうせなら上里SAでスイートポテトたべよう^^



b0125384_2194863.jpg
ラジオではお昼前はどしゃぶりといってたので、折りたたみの雨傘で大丈夫かなと少し心配だったけど、結局傘は必要ありませんでした。
12:30前に歌舞伎座に到着。
今日はコクーンの『桜姫』が目的ですが、ついで歌舞伎初鑑賞。
歌舞伎座の改築前に一度入ってみたいと思ってだんです。
お目当ては一幕見で『女殺油地獄』。
平日でも難しいときいたのですが、駄目だったらデパートで時間をつぶせばいいと、池袋から銀座へ移動しました。
(提灯の”六月大歌舞伎”読めるかしら?)


b0125384_2194827.jpg
『女殺油地獄』の前の『蝶の道行』の販売前に到着しましたが、既に立見。
ほとんどの方が『女殺』とセットで購入していましたが、私は体力温存のため『女殺』のみ。
『女殺』の発売時間は13:40からなので、それまで椅子に座って読書。
椅子に座っていられたし、雨はやんでるし、気温が上がる前だし、扇風機も回っていたし、苦ではありません。
2時間の立見ではありますが、チケットの確保はできだので(私は1番前)一安心。
『女殺』は2月に文楽公演を鑑賞していたので、物語はわかるし、見比べてみたいなと思っていました。
歌舞伎通の知人から、B席を買ったほうがいいといわれたのですが、離れていても正面から観たいと思っていたし(『桜姫』でオペラグラス持参だし)歌舞伎座へ到着するのが早くても12:00頃なので幕見がだめなら仕方ないと思ってました。


サイトには『女殺』の幕見席発売が13:40からとありますが、1幕目から続けて購入している人が多いので、13:40では立見で20人ほどしか入れませんでした。
(前の『蝶の道行き』から入ったとしても立見でした)

歌舞伎座の改築は勿体無いけど、4Fまで階段をのぼるは辛いです^^
そして、2時間立見後に階段を下りるのは怖いです。


b0125384_2194892.jpg
鑑賞後に歌舞伎座の前で撮影しようと思ったら大混雑。
16:30からの夜の部が開演してから撮影しようと、近くの「マザーリーフ」で休憩。
上里SAで交友したスイートポテトを11:00前に食べてからお茶だけだったので、公演中(ちまき辺り)でお腹がなってしまった^^; 
ブルーベリーチーズのワッフルと紅茶をいただき、歌舞伎座へ戻って撮影、17:00になったばかりだったので三越でアクセサリーを見てからコクーンへ移動。
気に入ったブローチがあったけど、3万円かぁ・・・・(無理)


b0125384_2194969.jpg
お買い上げは「OGG」で3千円のみです。
プティ ショコラ3本セット♪


・・・・・

ぐすん。
職場のロッカーに忘れてきた。
常温OKだし、車中じゃないから昨日みたいに悪くわならないけど、まだ食べたことがないお菓子だったので楽しみにしてたのに。
明日、朝から1本冷蔵庫にいれて一緒にたべよう^^
by k-mia-f | 2009-06-25 21:09 | 日常雑感

近況

b0125384_0154726.jpg

頭痛薬の買い置きがなくなって、風邪薬飲んでみたけど効きません。

ほったらかしでスミマセン。
帰宅すると(寄り道してからだけど)身体が思いのと頭痛で何もする気がおきなくて、ちょっとだけ横になるつもりだったのに、そのまま朝になってしまいます。

『桜姫』の予習をしようと図書館で借りてきたげど、間に合いそうにありません。
『桜姫』・・・厳しい評が多い気がするんだけど、どうなんだろう?
by k-mia-f | 2009-06-23 00:15 | 日常雑感

b0125384_20432050.jpg


シューマン:チェロ協奏曲イ短調作品129
(ラヴェル:ハバネラ形式の小品・・・アンコール曲)

マーラー:交響曲第6番イ短調「悲劇的」

指揮:シュテファン・アントン・レック
チェロ:ダニエル・ミュラー=ショット


今回は奮発して久々にA席(¥5,400)
オケ全体を見渡せる3F正面を選んで良かったです^^
”びっしり”で目でも楽しめました。
長時間の演奏お疲れさまでした~~ 素敵でした~


耳の肥えた方のブログを拝見していて「それほどでは?」という感想がチラホラとありまいたが、私は十分楽しんだし、会場でも”ブラボーおじさん”が頑張ってました^^
(中途半端な”フライング拍手マン”もいたけどね^^; 怒りはしないけど、ここまできて勿体ないと思った)

後方の打楽器グループが準備を始めると、こっちも”わくわく”してきて、全く”悲劇的”ではありません^^;
私は打楽器グループが気になっていて気づかなかったのですが、中間で指揮者がバテていたらしいです。

ハンマーがあんなに大きいと思いませんでした(推定15kg)
オ私は両手で持ち上げるオークションハンマーみたいのをみたいの、大きいといってもテーブルに置ける大きさの物を想像していたので、男性が”よっこらしょ”と餅つきスタイルで演奏する姿にびっくりです。
ハンマーに興味のある方は東響のブログ(6/10)をご覧になってください。
この東響のブログも、耳の肥えてる方からのブログで知りました^^;
先月開設したみたいです。皆いろいろ調べてるんだなぁ・・・


次は9月にシベリウス。
今期はこれと3月だけにしようと思ってたけど、やっぱり行こうかな♪


b0125384_20432163.jpg
**********


写真は演奏会前に見学した県立植物園で撮影。

今日は”くらっ”となるような出来事があり、気分を変えようと明るい色の花をのせてみました。
今年も大晦日に郵便局で”くらっ”となる予感・・・(はぁ)

明日、上司に時間を作ってくれと言われた・・・・(はぁ)
いくつか思いつくことはあるけど、どれだろう・・・(はぁ×2)
話がねぇ・・・長いんだよねぇ・・・(はぁ×3)
どうせ、他人の話なんて聞く気ないくせに(怒)
by k-mia-f | 2009-06-19 20:43 | 音楽

植物園

b0125384_2215049.jpg

日曜日、演奏会の前に県立植物園にいきました。
13:00少し前に到着し、受付で見学所要時間を尋ねたところ、当然個人差はあるけど20分くらいといわれたので(知人は30分くらいといってたし)、先に見学することにしました。


昼食は14:30だったかな^^?
先に昼食にすればよかったね。
珍しいのが色々あって面白かったですよ。
20分だと素通りで終わるのでは?


ブログ用に何枚か撮影しましたが、名前はわかりません^^:
ブログ用に何枚か撮影しましたが、半分ボケてます^^;;

気が向いたらマトモに撮影できたのを出そうとおもってます。

*********

昨日は中途半端な投稿をしてスミマセン。

前に長文を書き終えてから送信に失敗(?)して消えたことが何度かあったので、最近はある程度書いたら送信してから直してます。昨日は編集し忘れました。
空欄になってたとこは直しました。
今日は文楽の感想を(今頃だけど)ちょこっと書くつもりだったのですが、激しく眠いので、今日はここまで。
by k-mia-f | 2009-06-18 22:01 | 日常雑感

今頃・・・? ですが
備忘録を兼ねてるので。

5/2  映「PARIS」監督:セドリック・クラピッシュ
5/3  映「ダウト ~あるカトリック学校で~」 監督:ジョン・パトリック・シャンリー
5/12 映「グラン・トリノ」監督:クリント・イーストウッド
5/13 映「レッドクリフⅡ」監督:ジョン・ウー
5/15 プライムクラシック1500 vol.5 「ヴァイオリン&ピアノ」
         松山冴花(ヴァイオリン) 津田裕也(ピアノ)

5/16 岩永善信ギターリサイタル Vol.7
5/17 映「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」監督:ジャック・ドゥミ
5/20 文楽5月公演
      (一部:寿式三番叟 伊勢音頭恋寝刃 日高川入相花王)  
      (二部: ひらかな盛衰記)

5/22 映「ラースと、その彼女」監督:クレイグ・ギレスピー
5/24 映「ある公爵夫人の生涯」監督:ソウル・ディブ
     観劇「雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた」
5/28 映「チョコラ」監督:小林茂  
   



5月は忙しいうえに体調がイマイチ。
本当は一気に片付けたいとこなんだけ、残業しずらい職場(最近は多いと思いますが)なので、映画に
間に合うように退社してました。それでも残業が20時間近かった気がします。
20時間を少ないと感じるか、多いと感じるか?
私の勤務先は「事務職は残業0時間が当然」なので、数ヶ月も10時間以上の残業が続いてる私は”無能”ということになります。(営業も「0時間」とはいきませんが、一定時間を超えると呼び出しがかかります。)
評価については、正直どうでもいいです。
今日のTVで失職で住宅ローンの支払いができなくて自宅を競売にかける方が増えているというのを見まして、
こんなことを書くのは申し訳ない気がしますが、「賞与の面接を受ける」と「面接を受けずに賞与なし」と、どちらを選ぶかといわれたら、後者の気分です(鬱)
言いたいことが無いわけではありませんが、、闘う気力はありません。
不満は多いけど、正社員の職場を辞めて転職する勇気はありません。
「愚痴るよりも新天地!」と転職できる人を羨ましく思うこともあます。
書いてることが矛盾してるけど・・・ いっそ嘱託扱いにしてくれと思います。
通勤が無理になって、転職先を探すときは正社員なんていってられないけど。


**********


40代半ばの同僚が病死しました。
11月末から数日無断欠勤が続き、電話しても応答がないので、上司がアパートを訪ね病院へ連れて行ったところ即入院・即手術となりました。
上司からの説明では、2,3ヶ月の入院が必要とのことだたので、繁忙期と重なり大変な時期だったけど暫くの辛抱だと思っていました。
手術後に本人から電話がきたこともあり、順調だと思っていましたが、年が明けて、本社の人事の動きから「もしかして・・・」と思うようになりました。
上司の言葉からも、はっきとは言いませんが、なんとなく・・・そんな雰囲気を感じました。
実は、故人について「気になる事」あり、上司に相談すべきなのか、すべきでないのか迷っていましたが、話さないでおくことにしました。もしも、私の考えすぎだったら大変失礼だし(上司は話を大きくする人だし)、思ったとおりだったとしても、故人が自ら選んだことだし・・・・
誤解のないように書いておきますが、仕事上のことではありません。
被害を受けた人もいません。どとらかというご故人が被害者です。
故人の病とも無関係です。
故人から直接きいたわけでなく、個人的に親しかった職場の方からきいたことです。
選択の結果が・・・私の思っている事だったとしてら・・・ご両親が知ったら悲しいだけだと思う。
今更どうしようもないことだし、この件でご遺族に迷惑がかかることはありません。
そっとしておくのがいいと判断しました。


締日の関係で、故人の人事関係の報告が残っていましたが、それも先日終わりました。
嫌な言い方だけど、これで縁が切れたのだから忘れよう。
話にくいところもあったけど、後任者と違って書類はキチンとしていたのでスムーズに仕事は進んでました。
後任が不真面目とはいいませんが・・・・ このくらいにしとこ・・・・ しょうがないし・・・・
by k-mia-f | 2009-06-17 22:28 | 備忘録

息抜

b0125384_1651145.jpg
今日のランチは CAFE SERENE でバジル風味チキンボールです。
デザートは小さいキャラメル・ムース^^
美味しくいただきましたが、甘味不足でマックフルーリーをぱくつきました。
これならケーキランチにすればよかった。
いつも会計の時にレジ隣のショーケースをみて「ケーキたべたいなぁ」って思うんですよね。
(ランチ¥1,050-  ケーキランチ¥1,500(多分))

最近さっぱり書いてなくてスミマセン。
最近は書いては消し、書いては消しです。
今日は何も予定がないし、ミニ・ノート持参でマックに入りましたが、結局書きたいことがまたまらずボツです。


息抜きに1本 「お買いもの中毒な私」を観にでかけました。
市内の方ならピンとくると思いますが・・・ 
SERENE 近くのWM新潟です^^; 
(行動範囲せまいです)

今日はレディースDだし、ラブコメだし、ファッションも売りだし、学生さんぽい二人連れが多かったです。
最初は真後ろのナチョスがうるさいけど(今日は覚悟してきたけど)、この種の作品だと苛つかないですね。


**********


「プラダを着た悪魔」の二番煎じっぽい気がして期待してなかったのですが、なかなか面白かったです^^
ヒロインほどではありませんが、私も20代のころリボ払いの怖さを知らずに使いすぎたことがあったし、最近は遠征費用でお買い物を我慢することが多いけど、お呼ばれ用にワンピースを試着(購入前提で試着)するのは楽しかったし、久々に大物(私にとってはですが)を購入して嬉しかったです♪
アクセサリーを新調する予定はなかたのですが、ピアスも購入してしまいました。

マネキンの手招きがよいです
あ~~ わかる~~ そう見えるときある!
買わなくても困らないけど、欲しいから買う理由を探してしまう。
カードを渡してから請求書が届くまでは幸せ。
昔の洋服も安いのは処分できるけど、コート等の大物は処分できない。
こういうの場所をとるのこそ処分しないとなんだけど)
by k-mia-f | 2009-06-17 21:21 | 日常雑感