ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

b0125384_05082.jpg
『見物左衛門~深草祭~』
 見物左衛門:野村万之介

『唐人相撲』
 皇帝:野村万作
 相撲取:野村萬斎 通辞:石田幸雄
 唐人達:野村万作家一門や一般参加のみなさん


文楽と狂言が交互に観れるといいんだけどな。
「ござる乃座」の翌週は『劇場狂言」です。

昨年、劇場内で大爆笑だった演出が私には「やり過ぎ」に思えたので、昨年は2公演鑑賞しましたが今年は1公演のみ。
やっぱり、2公演ともればよかったと少し後悔(交通費かかんないし)。
今年のテーマは相撲。会場には相撲でお馴染みの太鼓の音がひびいてました(言い方わかんない^^;)

**********



『見物左衛門』は和泉流三宅派番外曲。
他に「花見」編がありますが、今回は相撲つながりで「深草祭り」。

見物左衛門と名乗る男が深草祭りへでかけ、途中で九条の古御所を見物。
登場人物は一人ですが賑わいを感じます。人込みをかきわけるゆようす、競馬(くらべうま)を楽しむようす、そして相撲見物では自分が相撲をとることに^^
相手の姿はないけれど相手がみえるようです。狂言の相撲は何度か観たことありますが一人でも同じように楽しめました。
参考本によると「花見」は謡と舞があり、全く雰囲気がちがうとのこと。

バックに洛中洛外図が映し出されて賑やかな街の雰囲気が伝わりますが、能舞台と同じように楽しめました。
「わざわざホールで公演するのに、能舞台と同じだったら意味ないのでは?」と思われそうだけど、そういう意味ではありません(ボキャ貧ですみません)。
どういったらいいんだろう・・・能舞台での公演は何もないのに見えるけど(シェイクスピアシリーズでも)、昨年は全部映像で説明されてしまって”見えすぎて物足りない”という気がしました。今回はホールならではの演出があったけど、説明しすぎとは思いませんでした。


**********

『唐人相撲』は集狂言唐人物。
パントマイムや影の演出がお気に入り。舞台を目いっぱい使う演出、観客参加型のお芝居。
最初の解説で発声練習もしましたよ^^
ここまでやると「やり過ぎ」を通り越して「狂言風の演劇」として楽しみました。
(カーテンコールもあったし、そうゆう趣旨なのだと思います)
『歌仙』もやってくれないかなぁ・・・(未練がましいなぁ)

*********
[PR]
by k-mia-f | 2009-03-31 00:05 | 能楽

b0125384_22403193.jpg

『成上り(なりあがり)』
太郎冠者:石田幸雄
主:高野和憲  すっぱ:竹山悠樹

『八句連歌(はちくれんが)』
貧者:野村萬斎
何某:野村万作

『牛盗人(うしぬすびと)』
藤吾三郎:野村萬斎
奉行:野村万之介  太郎冠者:深田博治
次郎冠者:月崎晴夫 子:野村裕基


パンフの表紙は『牛盗人』



文楽は好きだけど、公演後は必ず狂言を観たくなります。
「観たくなる」というより「会いたくなる」のほうが近いかな?
狂言キャラに会いたいと思うのです。
2月、3月と文楽公演が続き、「武家の狂言・・」以来の久々の公演、いつもに増して楽しみです。


『成上り』は小名狂言太郎冠者物。
「小名」は「大名」より領地が少ない人を指すようですが、狂言の内容には関係なく、使用人に重点がおかれている曲の分類です。
鞍馬寺へ参籠する主人と太郎冠者。
太郎冠者は主人から預かっていた太刀を睡眠中に青竹にすりかえられてしまいます。
大事な太刀ですから太郎冠者は睡眠中も握りしめていて離そうとしない。すっぱ(詐欺師)は太刀をつ盗るだけだと気づかれそうなので、代わりに青竹を握らせるのです。

起床した主人と太郎冠者、すりかえられた青竹になかなか気付かない太郎冠者が可笑しい^^
手を一度も離していないから盗まれるはずないと思っているし、夜が明けたとはいえ薄暗いから手元が見えてないのかな?
タイトルは太郎冠者の言い訳から。太刀が出世して青竹に?? 
これで納得させるのは無理だろう?
「素直に謝っちゃえば?」なんて思っても言ってはいけませんよ!
本気でそう思っていたのかもしれないんだから(なんて思ってないけど)

太刀を盗んだすっぱを見つけた二人の呑気な捕り物!
ヒントは「泥棒を見て縄を綯う」
(大蔵流は捕り物がないとのこと、見比べてみたい。)
可笑しいというより、この主従関係にほっとするのは文楽の後だから。
主君のために自分の子供を犠牲にする時代物が2本、前の週に観たからばかり。
(昨日の文楽記事に粗筋を追記しました。文楽用語がわかるわかるサイトも貼り付けました。)

**********

『八句連歌』は集狂言友人物・・・と参考本にはありますが私の中では連歌物。
私は脇正面の目付柱よりの席が好みなのですが、この曲のために正面席をとりました。
届いたチケットをみたら、前列だけどワキ柱よりで少しがっかり。
でも、この席からだと揚幕からの出入りがよく観えることを新発見です。
能楽堂の空気と外れ席がないところ、同じ曲でもどこを正面にするかで変わるところが好きです。

昨年の「よこはま万作・萬斎の会」での『箕被』、国立定例能での『富士松』は眠気との闘いでしたが、
今回は楽しむことができました。パンフに連歌が書いてあったのも助かりました。
一応、連歌の内容を調べてから臨んだのですが覚えられなかったので^^;

連歌の応答の隠し意味は借金の期限延長依頼と回答。
最後にシテ・貧者(借主)自分の借金証文を手に入れます。
理由はアド・何某(貸主)が貧者の歌を聞き間違い、勘違いから相手を責めてしまったので、代わりに借金を免除。
金額がどのくらいかは、何に使ったのかとか不明ですが、呑気な話です。
親しい仲でも借りたものを返すのは当然のこと、たかが聞き間違いくらいでここまでしなくてもと思いますが、最近のお金絡みの辛い話を思うとほっとします。

【連歌の応答】

「花盛り御免あれかし松の風」御免=返せなくて御免ね

「桜に為せや雨の浮雲」 為せ=返済しろ!

「幾度も霞に侘びん月の暮」 霞=「貸す身」シテに返せないことを侘びている

「恋責め掛くる入相の鐘」 恋=「請い」 鐘=「金」
(夕暮れに鐘の音をきくと恋心がつのる=侘びはいいから返済して)

「鶏もせめて別れは延べて鳴け」 延べる=期日延長
(朝を告げる鶏も別れの時を惜しんで少しでも遅くないてほしい=返済期日を延ばしてほしい)

「人目洩らさぬ恋の関守」 恋=「請い」 洩らすな=「逃がすな」借金の猶予はない
(恋の関守に秘密を守ってほしい)

「名の立つに使いな付けそ忍び妻」 付けそ=「告げそ」
(世間の評判になるほど使いを付ける)
「いつ自分が世間の評判になるほど催促の使いをを出したんだ(付けそ)!」と立腹の貸主
「え、違いますよ、使いのものが告げたのです(告げそ)」と弁解する借主

「余り慕へば文を取らする」 文=恋文=借金証文

証文を返された太郎冠者もびっくり^^

**********

『牛盗人』は集狂言親族者、和泉流だけの曲です。
鳥羽の離宮の牛奉行が、牛泥棒の情報料にどんな褒美でもだすというおふれをだしました。
早速子供がやってて犯人を教えます。それによって犯人は捕らえられたのですが、犯人は白をきる。
そこに教えた子供があらわれて、犯人びっくり。
子供は犯人・三郎の息子だったので、三郎は観念し、実父を引き渡した息子の仕打ちに涙を流すします。
三郎を牢屋へいれようとすると、子供が褒美がまだだと訴えます。
子供が望んだ褒美は三郎の釈放です。
子供の真意は実父を助けること。他人の口から父親が犯人であることがわかれば父親は助からない。
これで三郎が更正しなかったら私は許しませんよ!

パンフを読むと、今回の三郎は萬斎さんにとって初役であること、裕基くんが子方を勤められるのもあと2、3年である
ことが書いてありました。
もしかすると、最初で最後の組み合わせになるかも。
もし次があっても、地方在住で土曜が仕事の私には最後かな。

**********

当日は行きは新幹線、帰りは高速バス。
この組み合わせだと新潟駅まで路線バスを利用するので、自家用車で駅までいくより早く自宅をでなければなりません。で、新幹線で上京するなら1本観ようと7:58発に乗車しようと思ったのに間に合いませんでした。
これといった予定がないので、1本遅らせて乗車時間が短い8:59発の直行便でいこうと朝食を食べにヴィ・ド・フランスへ。パンを選んでいたら思い出した。「8:59発」と「ござる乃座」の組み合わせは縁起が悪い。(気になる方は前の記事へ)持ち帰りに変更して8:23発で東京駅へ。
パンフを開いて、最初に登場する『咲嘩』の公演写真。笑顔の萬斎さんが憎たらしい・・・

帰りのバスは定刻に出発しましたが、越後湯沢で30分遅れのアナウンス。
ETCの一律1000円が昨日から本スタート。
今後はさらに道路が混雑が予想されるので、休日の高速バス利用はどうしようかな。
[PR]
by k-mia-f | 2009-03-29 22:40 | 能楽

b0125384_199350.jpg
昼の部
『一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)』
  熊谷桜の段・熊谷陣屋の段
『紅葉狩(もみじがり)』

夜の部
『二人三番叟(ににんさんばそう)』
『御所桜堀川夜討(ごしょざくらほりかわようち)』
  弁慶上使の段
『傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく)』
  新口村の段


いまごろですが・・・(のろのろ)


b0125384_199387.jpg
パンフレットの表紙は「一谷嫩軍記」の熊谷直実。
人形の右手の下に主遣いの手があるのがわかるでしょうか?
袖口に手が前にですぎないように輪(紐)があって、小指をひっかけてあります。
人形とわかっていても首実検の場は不気味、生々しいです。


「紅葉狩」でのハプニング。
鬼(更科姫)の左遣いが小道具の煙をだしすぎで、吹き付けられた平維茂の人形遣いが咳き込み「やりすぎだよ」という声のが聞こえてきました。最前列での鑑賞だったので小声でも聞こえたのです。
可笑しかったけけど、人形遣いが声をだしてはいけませんよ!
こんな最前列ならではの特典もありましたが、前過ぎて人形の足元がみえにくい。


b0125384_199312.jpg
b0125384_199380.jpg


「二人三番叟」は「寿式三番叟」の三番叟の舞い部分。
能楽「翁」を義太夫節にしたのが(能の謡をそのまま語ってるわけではありません)「寿式三番叟」で千歳・翁・二人の三番叟が登場します。
狂言会で三番叟だけ演じられるのとにています。
人形の足元が黄色いのは狂言足袋かしら。
人形は”小幕”から登場するのが通常ですが、今回は能舞台風のセットの揚幕から登場。
(舞台に小幕もある。「小幕って何?」という方はこちらへ
能楽と似ている部分は多いけど(当然か)、雰囲気はかなり違います。
文楽は”ゆるい”です。
「揉の段」はまだ狂言に近いのですが(三味線だから賑やかだけど)、
「鈴の段」でスタミナ切れするのです(おいおい^^;)

種蒔きにつかれた1号(これは私の呼び方)、座り込み、袖で汗をふき、扇であおいでる。
でもって2号に怒られる。
再度二人で種蒔きの続きをはじめるけど、今度が2号が・・・^^
見ていてウキウキ”村祭り”っぽい感じなのです♪

文楽5月公演では『寿式三番叟』が上演されます。
凄く観たいんだけどいけるかなぁ・・・

*********

【粗筋】

「一谷嫩軍記」 熊谷桜の段・熊谷陣屋の段(j時代物)

一ノ谷での源平の合戦―初陣する息子が心配で、はるばると関東から須磨まで旅して来た相模。夫直実は、息子と同じ歳の敦盛を助けようとしたものの、やむを得ず討ったとのことでした。ところが、首実検に訪れた義経に直実が見せたのは、息子の首。衝撃を受ける相模…。陣屋に立てられた、桜の枝を伐るのを禁じた義経の高礼の真意を、直実は、息子を身代わりにして、院の落胤である敦盛を助けることと察し、大切な我が子を犠牲にしたのでした。


「紅葉狩」(景事)

戸隠山で、紅葉を楽しむ平維茂。美しい姫から酒宴に誘われ、姫の舞を楽しむうちに、睡魔が…。恐ろしい鬼女の正体を現す姫、危ういところを目覚めた維茂、二人の激しい戦いが始まります。
 

「御所桜堀川夜討」 弁慶上使の段(時代物)

平家の娘である妻を殺せと、頼朝から難題を押しつけられた義経。
弁慶は、腰元信夫を身代わりにと考えますが、その場に居合わせた信夫の母が拒絶―信夫の父親とは、十八年前にたった一夜契っただけの、どこの誰ともわからない稚児。その着物の片袖を証拠として、父親と対面させるまで、娘を死なせることはできないとのことでした。が、信夫を殺す弁慶。狂乱する母に、弁慶が見せたのは、着物のもう片方の袖、弁慶こそ信夫の父親だったのです。
 

「傾城恋飛脚」 新口村の段(世話物)

他人の金を使い込み、愛する遊女梅川を身請け―死を免れない大罪を犯した飛脚屋の養子忠兵衛が、捕まる前に陰ながら実父に別れを告げようと、梅川と訪れた大和の新口村。息子に気づいたものの、会えば、息子を捕らえなければならないつらさに、対面できない老父。けれども、梅川の機転で親子は再会。父は、追っ手を逃れる息子たちを見送り、少しでも生き長らえるよう、願うのでした。

**********

当日は午後からお休みをとって出かけたのですが、仕事が終わらなくてギリギリに会場に到着。クロークにコートを預け、劇場入口でチケットをきり、パンフレットを購入、大急ぎで階段をおりる。
最前列なのは覚えているけど何番だっっけ?
半券を見ようとおもったら無い。入口できってから数分しかたってないのに!
最前列の空席は、えっと・・・ 二つある、どっちだ~~(汗)
スタッフが半券落ちてないか探してる間、私もバッグの中を探したんだけどみつからない。
実は急ブレーキでバッグの中身を車内にばらまき、薬だの、のど飴だの、マスクだの、資料だの、財布だの、ガーッとバッグにつっこんでぐちゃぐちゃ(恥)その上、入口でいただいた公演チラシをつっこんだ。
あれ~~半券ないよ~~
りゅーとぴあスタッフが切ったチケットの番号を調べてくださいました。
(チケットをきって空席なってる方が私の席)
自宅に戻ったらポケットに半券が・・・
この服、ポケットあったのか・・・・
今までポケットがあるのに気付かなかった・・・・ でも入れてる
全く覚えてないよ・・・ すごい落ち込んだ


コンサートホールでは17:00から佐渡裕&シエナウインドオーケストラ演奏会。
人気あるんですよね~~ 追加販売の立ち見席もすぐに売れきれたみたい。
朝から何も食べてなかったので何か食べようとりゅーとぴあ内のセーリング・カフェへ。
目が点になりそうな海老ピラフを食べ、やっぱ外に食べにいけばよかっと後悔したけど、ロビーで演奏を聴くことができたからいいか。
咳は何とかなったけど、一日中ぐるぐる眩暈で歩きたくなかったんだ。
[PR]
by k-mia-f | 2009-03-28 19:51 | 文楽

蝋燭

日曜日の日経新聞・香川京子さんの「私の履歴書」で、NY大停電の夜のエピソードを読んで、数年前の長時間の停電を思い出した。

パソコン・FAX・電話がつながらないと、出来る仕事は限られていいる。
限られた仕事も、冬の新潟らしい天気で電卓が使えないから(光不足)はかどらない。
コートを着ていても指が冷たいので判子押しとか引き出しの整理とかの雑用もはかどらない。
石油ファンヒーターも電気がないと動かないし、電気ポットでお湯をわかしてるからヤカンもない。
あきらめて暖房とラジオがある自家用車で数時間すごす。
地域によっては夜になっても復旧しなかったみたいだけど、私の生活圏は日没前に復旧して助かった。復旧後、大車輪で仕事をかたす。

香川さんのお話では、クリスマス前だったのでお店にキャンドルの在庫が多くて助かったとのこと。
キャンドルといえば、クリスマス前のアレンジのお稽古で使用したキャンドルが残ってる。自分で色をぬったり手を加えたものは、簡単な作業でも小さくなるのが勿体無くて灯をつけられない。灯をつけないと意味がないのはわかってるけど、未使用のまま年を越す。これは私だけなく他の方もそうみたい。この貯まったキャンドルを停電時に使用したというのをきいて、私も灯をつけてみようかな?・・・という気になり・・・とういう気になったけど、灯をつけていないのを思い出した。
(長文のわりに中身がない^^;)

そういえば、夏至の夜に電気の代わりにキャンドルを使用するエコ運動があると聞いた。
桜の前に気が早いけど、今年はエコ運動に参加してみようかな。
お昼休みに読んだときは今夜灯をつける気でいたんだけど、キャンドル箱をひっぱり出すのがめんどくさくなた^^;寒いしさ。


**********


日曜日の新聞を火曜日に読んだのは、月曜日はイー・モバイルのカスタマーセンターに電話してたから。
私みたいに職場のお昼休みに電話する人が多いだろうから、待たされるのは覚悟してたけど、やっとつながり、前回問い合わせたときと同じ状態だったので同じようにしてみたけど改善しないかったこととか、数日おいて再度ためいしたこととか(2週間近く)、HPで調べて「ここまでしてダメなら電話してください」とあったので電話したけど、待ち時間含めるけどお昼休み全部使って、何度も試したことをもう一度やって、やっぱりダメで、回答が「前回は直ってるからパソコンが悪い」といわれて終わりました。
なんか対応に納得いかないけど、こういうものなんだろうか?

日によって同じ場所でも圏外になるのは納得できるけど、それ以前の問題なんだ。
他のパソコンで試したけど同じだった。
それでも、セットで購入した電気量販店へもっていき、事情を説明してパソコンが悪いかみてもらおうとしたら、あれれ???2週間近く、何度試してもダメだったのがOKになってる。
昨日から何も触ってないのに何で???

ミニ・ノートPCとイー・モバイルをセットで購入したのは、勤務時間にちょっことトイレ休憩のふりして文楽のチケットをインターネットで確保したかったから。
契約早々、半月原因不明で使用できないのは不良品の気がするんだけど違うのかな?
現在OKでも、チケット発売日にまたダメになったら困る。
もしも、またダメになっても電話したくない。
電話しても同じことを説明し、同じ作業させられて、1時間後に同じ回答でおわりそう。
携帯電話みたいに持ち込みで修理できるのかと思ってたのに違うんだね。
自分で修理にだせないし、手数料が高いから解約もできない。
よく調べなかった私がわるいんだけど・・・・

チケット発売日にダメにならないことを祈る。
[PR]
by k-mia-f | 2009-03-25 03:11 | 日常雑感

無気力

なんか何もする気がでない。

家族が外出したので、お昼に情報番組をぼ~っと見ていたら、ETC機器が品薄なこと、ETC機器があっても設置するのに時間がかかるとのことでした。
私がETCを設置したときも、車用品店とカード会社のキャンペーンだったかかで(これも助成金があったのかな?)、機器は無償でした(作業代はかかる)。先に指定のカード会社でETCカードを用意してからですが、車用品店へ行った当日すぐに設置できました。よかった先に設置しておいて。

日曜の一律1000円は魅力ですが、移動距離が100K程度の私は今までの割引で十分なので、どちらかというと迷惑。せっかくETCにても料金所が混雑したら昔みたいに並ぶのかなとか、高速バスの遅延とか、そっちが心配。
この一律料金って、バスとかトラックは対象外ですよね?エコや物価を考えて、一般車よりもバスとかトラックを割引してほしいと思うんだけど。
今日のTVで料金所の行列や、行楽地に入れなくて数時間並んだけど戻ってきたなんてインタビューをみてるだけて疲れるよ。


話はかわりますが、ミニ・ノートPCとイー・モバイルのセット契約をして、商品代は100円だったけど、一ヶ月でイー・モバイルが使えなくなりました。
2,3日でPCが認識しなくなって、センターで問い合わせ、指示とおりに中のカードをふいたら直ったのですが、しばらくしてまた認識しなくなり、前回と同様にしても直りません。購入した電器量販店へいってらセンターへ電話するように言われてもどってきました。ここで愚痴るより電話しないとなんだけど、なんか、ETCにもイーモバイルにもだまされてるような気がする。

**********

今日はオペラコンサートにいこうと思っていたけど止め。
かわりに「オーストラリア」を観にいこうとおもったけど止め。
そういえば、食事してないなと何か買いにいこうと思ったけど止め。
ここも最近まともに書いてない。
書きたいことはあるけど、指が動かないんだぁ・・・
無駄に時間がすぎていく。

あ~~ なんで何もるす気がおきなんだろう?
やっぱり何か食べよう。ちょっと買いにいってきます。
[PR]
by k-mia-f | 2009-03-22 20:08 | 日常雑感

到着

バスが30分遅れ。
やっぱバスはつらいなぁ・・・
う~ん、でも片道だけでもバスにすると5000円違うんだ・・・
[PR]
by k-mia-f | 2009-03-21 00:04 | 日常雑感

朝食

b0125384_8405720.jpg

寝坊しちゃた。
まぁ、一番観たいのは無理だったからいっか。
さて、ついたらどうしよう?
都内も雨かなぁ・・・
[PR]
by k-mia-f | 2009-03-20 08:40 | 日常雑感

復活

ぐるぐる眩暈がおさまり、映画生活が復活しました。
ぼーっとスクリーンをみてると、ほっとします。

金曜は狂言遠征。
公演前に一本みたいけど時間があわない。ガックリ。どうしよっかな。
[PR]
by k-mia-f | 2009-03-20 01:13 | 日常雑感

近況

今日も眩暈が続くようなら仕事帰りに診てもらおうと思っていたのですが、耳鼻科にいくべきか風邪を診てもらった内科へいったほうがいいか考えてるうてに、歩けないわけでもないからいいかなって気がしてきた。
事務職なので座ってることの方が多いけど、1日仕事できたんだから大したことないのかなって気がしてきた。
でも、アレンジのお稽古もお休み。(雨が強いしふらつくので運転が心配。会社は自家用車でいったけど^^;)

前回、薬の誤用が原因のようなことを書きましたが、咳で眠れぬ夜が続いて疲れていたのが一番の原因かなと、自分では思います。(誤用もしてたけど^^;)

多少咳は残っていますが、眠れぬほどではありません。
眩暈も今朝よりは楽になった気がします。
あまり身体を動かさないのも良くないのかな?
お腹がゆるいのは大丈夫っぽい。
[PR]
by k-mia-f | 2009-03-16 22:02 | 日常雑感

失態

今日は文楽地方公演。
心配だった咳は我慢できましたが、りゅーとぴあスタッフに大迷惑をかけてしまったので落ち込んでます。

眠れるようになったけど、お腹がゆるいのは、のど飴のなめすぎだろうか?
そんなこと書いてあった飴があったなと、今なめてるのど飴の箱みたら・・・
なんか、勘違いしてたみたい・・・
昨日から立ってるとクラクラするのは空腹のせいと思っていたけど、コレのせいかも(汗)

何やってんだろう
今日は薬のまないで寝る
ああ、やっぱ馬鹿なのかな
[PR]
by k-mia-f | 2009-03-14 22:59 | 日常雑感