人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

再・訂正(11/4)

11/4の投稿で「りゅーとぴあのコーヒーは6F2Fが安い」と書きましたがこれは間違いです。
もしも、これを読んで安いからと6F2Fを選択したという方がいらしたら申し訳ありませんでした。

えっとですね、2Fのドリンクバーはケーキ等とセットにすると250円ですが、単品だと450円でした。6Fのコーヒーは300円。2杯以上飲むなら2Fが安いけど、1杯料金だと6Fが安い。利用するときはいつもケーキとセットだったので気付きませんでした。ごめんなさい。
ちなみに、こうゆう場所ですからケーキやお料理は私的には割高に感じます。たまにならいいけど、頻繁に通う人は持ち込みが多いんじゃないでしょうかね?私は持ち込みが多いですけど^^;

 
ホワイエのコーヒーは200円。公演での休憩時に利用する場合は小銭を用意していきましょうね。

********

この2時間の間に読んだ人がいないといいんだけど。
こんな短い文章でまた間違ってしまいました。

今日は文楽講座でりゅーとぴあへ。とても楽しかったです^^ 感想は後日。
by k-mia-f | 2008-11-30 19:36 | 日常雑感

~三世千作二十三回忌追善公演~

『二千石(じせんせき)』
主人:茂山千之丞
太郎冠者:茂山千作

主人に無断で旅にでた太郎冠者。立腹した主人ですが、京内参り(都の寺社参詣)をしてきたときいて都の様子を尋ねます。狂言の主人って直ぐに許しちゃうところがかわいいです^^交通機関のない時代、ちょこっとした遠出も難しいですものね。
仕事で愚痴ってばかりですが、有給休暇を利用し、越後三山をこえて上京し、狂言公演を観ているのだから、それなりに幸せなのかも。
旅が難しい時代、使用人の土産話に興味津々。これって「どうせやるなら思い切ったことをしろ」と言ってるような気がします。

尋ねられた太郎冠者は、都で流行っていた謡「二千石」を披露します。この謡をきいた主人は太郎冠者を手討ちにしようとします。機嫌を直したはずなのに何故?太郎冠者が習ってきたとう謡は当家の大事な謡であり、その謡を持ち出したため手討ちにしようというのです。狂言(喜劇)っぽくない緊張感漂うこの場から一気に”ゆるゆる”になるところが私のツボにきます^^千作さんが泣き出した瞬間、”ぷちっ”という糸がきれた感じになります。

自分を討とうと太刀を振り上げた主人を見上げて泣き出す太郎冠者。命乞いではありません。太刀を振り上げた姿が大殿(先代の主人)に似ていると泣くのです。それをきいた主人も思わず泣き出す。ここからが可笑しくって^^ 主人が何かする度に大殿に似ているといっ泣く太郎冠者、似ているといわれて泣き出す主人。止まりません♪
最後は笑い止め。親子が似ているのは嬉しいこと、泣くようなことではありません^^
お二人が並んで笑う姿はみていると幸せな気分になってきます。
現実の世界でも、狂言みたいに簡単に仲直りできたらいいのにね。

兄(太郎冠者)が弟(主人)の姿が父(大殿)に似ているといって泣き出すところは、「三世千作追善公演」にぴったりです。

「二千石の松にこそ、千歳を祝ふのちまでも、その名は朽ちせざりけれ」
これが問題の謡です。(「狂言鑑賞二百一番 」より)


その②は後ほど・・・ 
by k-mia-f | 2008-11-30 18:55 | 能楽

狂言遠征

木曜日は茂山さんとこの狂言公演へ♪ 
移動中に一度投稿しましたが書き直します。

今回も往復高速バス(新潟-池袋)です。
往路はN社の第4便。これだと池袋駅は11:20到着予定です。
この前後の便も利用したことがありますが、前だと起床がキツイ(家族も音で起きちゃうし)、後だと遅延が心配(通勤ラッシュでバス停で待ちぼうけ)なので、出来るだけこの便を利用します。
順調に進んでいたのですが、霧のために小出から50K規制。遅延が心配だったけど(公演には間に合うが映画の時間が)湯沢着時で5分程度の遅れ。霧も晴れ、池袋には予定通りの到着となり(ほっ)、映画の前に小腹を埋める時間の余裕もありました。

ホントはアミューズの『BOY A』が観たかったけど、中途半端な時間だったのでライズの『バンク・ジョブ』へ。新幹線か夜行バスだったら2本とも観ることが出来るのですが、前者は財布が後者は体力がキツイです。
『バンク・ジョブ』は私的には少し誇大広告な気がしますが、まぁまぁ楽しめました。
S・フリアーズ監督の『クィーン』のチャールズ皇太子にも驚きましたが、今回も王室をこんな風にしていいのかなと。日本じゃ無理だろうなぁ・・・ A・ソクーロフ監督の『太陽』は海外作品だから許されたのだと思うけど、それでも子供っぽい行為に「だ、大丈夫なのかな?怒られないのかな?」なんて思ったのに・・・・ N・ハイトナー監督の『英国万歳』でも野〇〇する王様に「ひぇ~~(汗)」となった覚えがある。いくら昔の話とはいえ、ご病気だったとはいえ驚きました。DVDでてないんだよね・・・ これ好きなんだけどな・・・ ビデオテープはあるけどビデオデッキがない(残念) あ、テープも駄目になってるか。

話を戻して、
『BOY A』を諦めた理由は、上野でハンマースホイ展を観たかったから。
どうしようか迷ったんですが、やっぱりもう一度観たい。
図録と本物は色が違うのはしょうがないとして、英国版と日本版の色の違いに頭がついていけない。「どっちの色に近かったけっと??」と気になった作品があって、この機会に確かめようと思いました。平日の夕方だから空いていると思ったら意外と混んでました。前回は日曜日の昼間だったけどそれ以上な気がします。混んでるといっても全ての作品を近くでゆっくり観ることはできました。うるさくなかったし。
今回は巡回がないんですよね。
せめて大阪であれば西日本の方も行きやすかったでしょうね。
海外へいくよりは安いけど、交通費はキツイですよねぇ・・・ 
現在の私には展覧会だけで1万の交通費はキツイ。狂言公演と重なって良かった。

b0125384_20252118.jpg
上野へ移動する前に、渋谷駅「suiお茶カフェ」で休憩。
白玉はちょっと固いかな?作り置きだろうからしょうがないか。


遠征目的の狂言公演、私の一番のお目当ては『通円』なので、抹茶をいただきました^^
ホントはあっつい玄米茶の方が好き。
(『通円』は300人を相手にお茶を点て ”点死”します。能『頼政』のパロディ)

b0125384_20252240.jpg
上野駅で職場のお土産を買うのを忘れて、新宿駅でお土産を買おうと思ったんだけどお店でてない。新宿駅だったら定番土産が売ってると思ったんだけどな(見つけられないだけ?)
今回は有給休暇を利用したので、職場には何か買っていかないと・・・ 探してて開いてる店が閉まるとマズイので(もうすぐ22:00)、スィートポテト屋さんでお土産買って池袋へ移動。
焦って買ったお土産だけど、帰りのバスの休憩所・上里SAでも買えたんだよね・・・
ツリーは池袋駅東口前です。

新宿といえば『アラビアのロレンス』です。
あ~~ 観たい~~
1月終わりまで上映するなら、ちょっと考えるけど無理だなぁ(はぁ・・)
普段より前売りがお得なんです。せっかく新宿まできて前売り買わずに帰るとは(泣)
去年だったら迷わず観にいくけど、今は交通費を考えると難しい(はぁ・・)
こっち来るかなぁ・・・ やるとしたら「風共」やったT・ジョイ? ここ嫌いだけど、やるなら行く。
by k-mia-f | 2008-11-29 20:25 | 日常雑感

原作 三島由紀夫
演出 鈴木勝秀
出演 篠井英介(ルネ) 加納幸和(モントルイユ夫人)
    石井正則(シミアーヌ男爵夫人) 小林高鹿(アンヌ) 
    山本芳樹(シャルロット) 天宮良(サン・フォン伯爵夫人)

セットはシンプルで全幕同じ。照明も地味。
大きな岩が割れたような雰囲気のものが背景にあり、床は段差があるだけ。舞台はモントルイユ夫人邸のサロンですが、椅子やテーブルはありません。小道具といったら、サン・フォン伯夫人の乗馬用のムチと、3幕のルネの刺繍くらいかな?
”割れた岩”のようなものに特別な意味があるのか私にはわかりませんが、シンプルなセットに鮮やかな衣装がよく映えます。
パンフレットに、台詞以外の部分での余計な贅肉を削ぎ落とし、些細な動き(一歩動くこと、指一本動かすこと、表情を変える)に意識的にならざるを得なく、舞台上のすべてが意識的な世界となるとあります。
上手に説明できないのですが、観劇していて演出家の意図は理解できました。
能楽堂シェイクスピアシリーズの世界が好きな私には合っていた舞台だと思います。
でも、いまいち。
台詞が多いのはシェイクスピアも同じなのに。どっちかっていうと、シェイクスピアの方が「なぜこの展開になるんだ?」という物語なのに。何が違うんだろう?

早口の長台詞の連続だったので台詞に追いつく(聴く)のに精一杯で、持参したオペラグラスを覗くタイミングがわからない(今回は17列目)。
私は能の詞章以外では映画・舞台を見てから原作を読むタイプなのですが、今回は先に戯曲を読んでおけばよかったかなぁと思います。一応粗筋は知っているのと、登場人物が少ないので内容についていけるのですが、早口で聞き取れない部分が多かったのです。

1幕が40~50分くらいで全3幕。
1幕毎に年代が変るので、セットは同じでも衣装は変ります。
1幕後の休憩は10分と短いので、ホワイエにでる人は普段より少なかったようですが、私は先述しましたが、台詞を追うのに体力(頭力?)をかなり消耗しており、ホワイエで糖分を補給しておりました。他にも理由があったのですがそれは後ほど。

台詞が聞き取れなかったのと、モントルイユ夫人が時々”貧乏長屋のおばさん”みたいにな話し方になるのにイラつく。客席で笑いが起こると尚更。
昨年の観にいきたかったけど行けなかった『欲望という名の電車』の好評を読んだので割と楽しみにしていたのですが、観終わって
あまり拍手をする気がでなくて、形だけ手を動かしていたとういう感じです。
グルベローヴァの10分の1くらい。

ただし、今回は自分のテンションがかなり下がっていたので、半分はそのせいでもあります。
セット券で購入した席が希望より後方なこと。
18日のグルベローヴァ熱がまだ残っていたこと。
そして、隣席運が悪かった。

左では開演後にチラシをガサガサしているし(大分前に着席したのに)、右隣は肘と頭が私のほうに入ってきて狭い。じっとしていられないみたいで何度も身体を動かすのですが、やっぱり私の方にはいってくる。前列もじっとしていられない人で、途中でガサガサコートを脱いだり(コートより帽子を脱げよ!)もしかして初観劇でわからなかったのかもしれませんが、パカっとコンパクトみたいに開けるオペラグラス(りゅーとぴあで販売している)の開け方がwからないのか途中でうるさくて。イラついて1幕目が終わって直ぐにホワイエへ逃げ出しました。
2幕目はそれなりに楽しみましたが(これだ大勢の人がいれば、ある程度は仕方にです)、3幕目でちょっと・・・

3幕目は舞台が始まってもおしゃべりを続ける隣席に我慢ができなくて、注意したのです。
場内は暗くなり、フランス革命後(時代が変ったことを)表す喧騒音みたいなのが聞こえているのですが(ボキャ貧ですみません)、役者の姿は見えません。役者の姿が見えないと(舞台にライトがあたらないと)開演と思わない人達ってイラつくんです。そしたら、役者が舞台に登場してから斜め後方からおしゃべりが。この位置では注意できません。なんか、注意した隣席から「私は開演前に話してただけなのに!」って言われてるみたいな気がして、3幕目はあまり楽しめまえんでした。
私が狭量すぎるのだろうか・・・?
何度かおしゃべりを注意したことがあります。
注意して逆切れされたとう事例もあるし、このくらい我慢すべきなのだろうか?
場内が暗くなる・音楽が変る=開演と考える私が間違ってる?
間違ってはいないと思うけど・・・グレーゾーンと考えるべきなのだろうか?
by k-mia-f | 2008-11-24 20:08 | 演劇

中入

昼間は新潟的には「晴れ」でした♪
曇ってたけど、隙間から青空が見えた。

でも夜は雨・・・・ 只今土砂降 ・・・・ 
雨よりは雪がいい・・・ 濡れないから・・・・ 駐車場と玄関の間でびしょ濡れ 
by k-mia-f | 2008-11-22 23:38 | 日常雑感

b0125384_21213573.jpg
改めて、
公演当日まで迷っていたのですが、お昼休みにチケット確保。
当日の割には良席が残っていて、1F前方と2F(Cブロック)で迷いまいたが、姿がよく見える1Fを選びました。ホール内は空席が目立ち、新潟で満席にするのは難しいんだなぁ・・・


他は東京・大阪・横浜、大都市とは違う雰囲気に本人のテンションが下がらないか少し心配だったけど、公演はとても素晴らしかったです。
今回の伴奏は新潟では定期演奏会でお馴染みの東京交響楽団。定期演奏会では毎回大きな拍手で迎えられる大谷さんがコンミスです。今回も大きな拍手で迎えられました。
(私は定期演奏会では3Fの住人なので、お顔を拝見したのは初めて^^:)

前半は『ドン・ジョバンニ』序曲から。
オーケストラの演奏とアリアが交互の演奏会で、1曲目の演奏後、グルベローヴァが白いドレスとガウンで登場です。この時点で私は「本当に新潟に来たんだぁ~」とぼ~っとなってしまいまた。
後半は朱色のドレスに着替えたグルベーヴァ(衣装は前半が好き)、『シャモニーのリンダ』のアリアから。どこからこんな声がでるんだろう・・・・(感涙)
後半はアリアが1曲終わるたびに立ち上がりたい気持ちを我慢して、その代わり毎回目一杯拍手をしたので自宅に戻っても手のひらがジンジンとしていいました。最後の曲が終わったときは「やっと立てる~~」って。アンコールを期待して更に手に力が入りました。
アンコールは2曲です!(嬉)
声楽ソロの公演は初めてだったので、普通アンコールがあるのかわからなくて(今迄オペラやオ-ケストラでは無かったし)、「あればいいなぁ」という程度だったので驚きでした。
アンコール後(だったかな?)、花束を差し上げている方がいて、私も用意していけばよかったと思った(悔)
オペラを聴く(観る?)のは好きだけど、音楽の素養がないので素晴らしさを言葉で説明できなくて、レビューを期待してブログ周りしている方には申し訳ない(汗)
ホールは空席が目立ちましたが、とても雰囲気は良かったと思います。
初めての曲もあったけど、うっとりと聞惚れていました。
今期はオケを聞く機会が少ないので、オケの演奏も楽しかったです。
興奮しすぎて、オケが間にあって良かったかも。
多分、こんな大物を生で聴く機会は二度とないと思う。
チケット代だけでも高額なのに、遠征費用までは難しい。
ホントはサントリーホールの『カルメン』行きたい・・・・
パンフは物足りない。
迷ったけど、行って本当に良かった(涙)


~プログラムを簡単に アリアだけ~
『ドン・ジョバンニ』 ”あの人でなしは私をあさむき”
『イドメネオ』”この心の中に感じるものすべては”
『シャモニーのリンダ』”この心の光”
『ルクレツィア・ボルジア』”安らかに眠っていいる・・・なんと美しい”
『海賊』”その汚れない微笑と”

~アンコール~
『キャンディード』”きらびやかに楽しく”
『こうもり』”田舎娘の姿で”


*****************

公演が決まったときから楽しみしていたけど、私にとっては高額チケットだったので直ぐには手が出せなかった。座席表をいただいたら、B席はオケの後ろ(Pブロック)。
9千円のB席なら買えると思ったけど、この席に9000円は払えねぇ・・・これだったら好きな映画9回観た方がいいと思った。A席とS席は金額差以上に席に差があると思う。つというか、A席は少ない。ほとんどS席。S席でも「ここにS席料金払えねぇ」という席もあり、公演真近で良席があるだろうかと悩んでいたのです。当日は2F横の席はA席の列は全部空席、その後ろのB席は一杯だった。

当日は仕事が手つかなくて、就業後は猛ダッシュで帰宅。
着替えを持っていかなかったの。とても毛玉のついたカーディガンでは行けない^^;
毛玉カーディガンでも拒否されないけどね。1万7千円も払ってこの格好は”無理してる”って感じがして哀しい・・・ いつも綺麗にして通勤すればいいんだよね。でもさぁ、車だし、すぐ制服に着替えるしねぇ・・・
by k-mia-f | 2008-11-22 23:16 | 音楽

雷雨

仕事帰りにキープしておいたブーツを購入。
水曜よりは”むくみ”が楽。
再度23.5と24.0で履き比べて23.5を選びました。
左右サイズ違いで履いて鏡をみると、やっぱ24.0は大きい。

昔から足のむくみ(特にふくらはぎ)は悩みの種。
事務職、車生活、映画館・・・運動不足が原因の一つとわかっているけど・・・・(はぁ)
コーヒー&チョコレートも良くないんだよね・・・・(大はぁ)
少しは控えようと思うのだけれど・・・(1日3杯くらいにしようかと)
職場にコーヒーの代わりに水をもっていたけど、飽きないように毎日種類を変えたけど、やっぱコーヒーがないと駄目。コーヒーだったら何でもいいんだ。
前にネットでウロウロしてた時に、コーヒーの飲みすぎは貧血の原因になるというのを読んだ。今年の検診は貧血がでたし・・・ そーいえば今年はお風呂屋さんで倒れた・・・

***********

買い物後に『蟹工船』を見るつもりだったんだけど、風で揺れる自家用車の中、ワイパーで大粒の雨をかきながら稲光を見ていたら、観る気がしなくなってきた。稲光に向かって運転してるとなんか自分が「地獄さ行ぐ」という気分。なんか大荒れの北の海を進んでる気分。
今日が最終日だったんだけどね。観終った後も暗い気分を引きずりそうだ・・・ 
というわけで、あまった駐車券の時間で珈琲休憩して帰ってきた。

今日は停電になった地域もあったのね。
停電というと・・・新潟市内の大停電って何年前だっけ?
仕事にならなくて電気が戻るまでコート着て自家用車で暖をとってました。
石油ファンヒーターがあったけど、あれも電気がないと駄目なんだよねぇ・・・
ポットも電気ポットだし。電気ポットを購入したときにヤカンを処分されたので、ガスコンロは使えたけどお湯が沸かせないかった。あの時、オール電化の生活、何でも一つに集中するのは良くないと思った。車の暖房しか使えなかったので、いざという時のために半分以下になったらガソリンを補充するよう注意していたけど続かなかったなぁ・・・ 何やっても続かないのね・・・

「雷鳴」は夏、「稲光」は秋の季語。
雷=冬 の日本海側は”裏側”なんだね(だから何?って感じだけど)
連日の雷雨にちょっと疲れてるの・・・ 陰気なの・・・ すみません。
by k-mia-f | 2008-11-21 23:19 | 日常雑感

初雪

新潟市内も初雪です。
週末タイヤ替えたいけど、スタンド超混だろうなぁ・・・(やめよっかなぁ)
天気予報では明後日は多少は良くなるんだよね??
明日、どのくらい降るのかな?
明日は観劇『サド侯爵夫人』
今日くらいの雪なら大丈夫だけど(心配)
東京茂山狂言のバスも心配。
往復とも時間に余裕があるから大丈夫だと思うけど・・・ 
今回も着いたら仕事です(びんぼぼ)。
バス移動(少なくとも夜行)は今回で最終。
冬季は財布がキツイけど新幹線(今のところ決まってるのはないけど)。

今日は10;30からの映画『蟹工船』を観にいくつもりだったんだけど、この作品は大荒れの天気の日には観たくない。かといって、今日を逃すと最終日の夜しかない(夜を避けて休日の昼にみようと思ったのに)。どーしようか迷ってるうちに間に合わない時間になってしまった(のろのろ)

今日は14:00から『トウキョウソナタ』 
小泉今日子さん、香川照之さんがお目当て。
前半は割りとおもしろかったけど、後半が・・・・^^; 
前半と後半、全く別の作品のようだった。
ちょっと眠気が・・・^^;
”家族の秘密”だったら『空中庭園』が何倍も良いと思う。
『空中庭園』から小泉さんは”お目当て女優”になりました。
『空中庭園』はパンフも良かったね♪(原作者がその後の物語を書いている)

16:30から『ツヒノスミカ』
意外と(失礼^^;)と人が入ってるのにびっくり。
かわいいお婆ちゃんだった。
痴呆の祖父を介護していた祖母が、祖父がなくなったすぐ痴呆が始まった。現在はホームでほとんど寝たきり。それに比べて何て元気なんだろう(耳が遠いとかあるけど)。
お店にでて”生涯現役”だからかしら?

映画の後はLOFTで来年の手帳を購入。
色で30分近く迷ってた。
外へでたら雨。
雪じゃないなら、まだ帰らなくても大丈夫とブーツを見に(買いにじゃない^^;)
去年からブーツを買い替えたかったんだけど金欠で諦めた。
今年は買おうと思ってたけど、昨年以上のチケット貧乏。
かかとの傷と爪先の傷が気になるけど、水が入ってくるわけじゃないし・・・ 誰もここまで見ないよきっと・・・ そう自分に言い聞かせていたのですが、やっぱ見てるとほしくなる。
数本試着したけど、私の太いふくらはぎには余計な飾りは不要^^; 
多少値引きは入ってるけど、それでも現在の私には痛い出費。
加えて、サイズが23.5と24.0で迷ってる。
普段は23.5なんだけど、ふくらはぎが太い私には夕方だと23.5の方の筒が厳しい。
筒は調整できないかし・・・でも、皮はのびるしなぁ・・・
店頭にでていた23.5は入ったけど、新品の23.5はきつかった。
悩んだ結果、両サイズをキープ。金曜にどうするか決めようと思う。
外へでたら、雪になってた。
早く帰らねば(汗)
by k-mia-f | 2008-11-19 21:21 | 日常雑感

雨音

b0125384_2302652.jpg
エディタ・グルベローヴァ ソプラノ・リサイタルから戻ったところ。
私にとっては高額チケットなので当日まで迷いましたが、行って本当に良かった。今日は他の音楽は聞きたくない。


どしゃ降りの雨音をBGMに運転。
素晴らしい声に、ぼーっとなってます。
手のひらもジンジンしてる。
缶の冷たさが気持ちいい。
ぼーっとなった勢い(?)で気になってた「東京ブラック」を購入。
by k-mia-f | 2008-11-18 23:00 | 日常雑感

拍手痛

先週から気になっていた左手首の痛み。
右手ならわかるんだけど、左手がズキズキするのは何故だろう?
左手も使うけどね・・・・ダンボール持ち上げるときとか、シュレッターくずをかき集めるときとか(地味だなぁ・・・仕事してて”イタッ”と感じたのこんなとき)
でもねぇ・・・ 左手だけでする作業ってないから、右手より使ってないよねぇ?

Duo Graceの演奏会で理由がわかりました。
演奏後に拍手をした途端、手首が”イタタッ”
これって”拍手痛”では?
拍手するとき、私は”片手固定派”なんです。
途中で手を替えるから、左手が”固定”と”叩き”とどっちが多いかわかんないけど、これしか思いつくのがありません。
10月末から公演が続いていたので、拍手のし過ぎじゃないかと。
(10/31 観劇 11/2,3 演奏会 11/5 観劇 この後、痛みだしたのでは?)

ハンドルきる時とかまだ痛む。こういうのは温めた方がいいのか冷やした方がいいのか?
明日のアレンジのお稽古はブーケ。
私が作るのは小さいのだけど、左手で強く押さえないと組んでる途中で崩れてくる。
どのタイプか聞いてないけど、ワイヤーかけが多いとこれも痛いかな。

拍手の仕方が下手なのかなぁ・・・ 

************

今日、初めてイオン新潟南へ(のろのろ^^;)
オープン直後は混雑するし、落ち着いた頃に行こうと思ってたんですが、落ち着いた頃には興味が薄れてきました。
今日のお目当ては「イントゥ・ザ・ワイルド」
WMのワンダフリーチケットの期限が今日までだったので。
イオン新潟南にWMが入ってがっかりした映画ファンも多いと思いますが(私もその一人)。
WMは県内に2館あるので、別の系列に入ってほしかったんですよね。
でも、今日使用したワンダフリーチケットのポイントは全部新潟店で観た作品だったので、WMでよかったかもと思い直しました^^;
新潟南は地図上では近いけど、渋滞で仕事帰りだとキツイかも。
通常料金の日曜に別の館のポイントで無料で観ることができたラッキーかなって^^

クリスの行動に対して批判的な感想(準備不足とか)をもつ人は、幸せな人かもしれないと感じました。
(念のため書いておきますが、批判的なのOKです。映画の感想なんて人それぞれですから)
by k-mia-f | 2008-11-16 23:02 | 日常雑感