人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

『切腹』~千々岩求女~

『切腹』は脚本・演出・美術・俳優・音楽、どれをとっても余計なものがない作品だと思う。
回想シーンで和やかな部分があることはあるが、その一部分を除けは緊張しっぱなしの作品で、和やかなシーンの何気ない会話も、後々ズキンときいてくる。
最近の邦画は余計な台詞が多い気がする。

石浜朗演じる浪人・千々岩求女は主演の仲代達矢演じる浪人・津雲半四郎の娘婿。
貧しいながら武士のプライドを捨てずに生活してきたけれど、それを捨てなければいけない事態になる。彼の最期は画面から目を背けたくなるほど辛かった。
何だかんだといって、「勝ち組」井伊家の者による「負け組」貧乏浪人への虐めじゃないの?しかも、一度持ち上げてから落とす念の入れよう。
彼は自分の脇差を腹に刺すが介錯人は動かない。何故なら、腹に刺しただけで切っていないから。腹を十字に切ったのを確認しないと介錯はしないという。それが作法とやら。
十字になんて切れるわけがない、腹に刺せただけで・・・・ 彼の脇差は竹光・・・

この時の彼の思いを想像しようと思っても、なかなか言葉がみつからない。
「無念」「悔恨」「惨め」・・・何だろう。どれも十分でない気がする。
自分だったら出来るだろうか?泣いて詫びて足にすがり付いて・・・そうしたら許してもらえただろうか? 笑われて、突かれて、それでも生きて外に放り出してもらえただろうか?武士のプライドは捨て、刀は竹光、金をせびりにに井伊家へ、ここまで堕ちて、武士らしく切腹しようとするのは何故だろう?竹光の嫌味を言われて意地をみせただけではないと思うし。
「必ず戻る、一両日待ってくれ」と頭をさげるが、「切腹をする気はなかった」と頭を下げない。もしも待ってもらえたら(井伊家は戻ってくるとは思わないだろうから逃がすとして)、彼は戻ってきただろうか?死ぬ覚悟を決めたなら、怒りを覚えたなら、だめもとで介錯人に襲いかかろうと思わないのだろうか・・・ う~~ 頭の中が「ぐるぐる」してきた。


数年前、日本経済新聞の連載「私の履歴書」を仲代達矢さんが担当(?)した時に興味を持った作品。お気に入りの一本となりました。

最近、この作品を思い出すこと多い。

【あらすじ 参考:キネマ旬報DB】
寛永七年十月、井伊家上屋敷に浪人・津雲半四郎が「切腹する場を貸してほしい」と頼み出た。家老斎藤勘解由は、春先、同じ用件で来た千々岩求女の話をした。窮迫した浪人者が切腹すると称してなにがしかの金品を得て帰る最近の流行を苦々しく思っていた勘解由の判断、求女の狼狽、惨めな最期・・・ 話しが終わっても半四郎は考えを改めなかった。
半四郎の切腹の準備が整ったところで、半四郎が自分と求女の関係、求女が何故あのような行動をとったのかを語りだす。「一両日待ってくれ」と頼む求女に、せめて待たねばならぬ理由ぐらい聞いてやるいたわりはなかったのか。武士の面目などとは表面だけを飾るもの……。半四郎は厳しく詰め寄った。

徐々に明らかになっていく、半四郎の真の目的。


監督:小林正樹
出演:仲代達矢、三國錬太郎、石浜朗、丹波哲郎、岩下志麻、他
(1962年 日本)    
 
by k-mia-f | 2008-03-30 22:07 | 映画

文楽 春の地方公演


b0125384_22521013.jpg



昨年秋(冬?)の文楽講座で人形の動きに感激、初めて公演を見に行く。
2列目の中央、良い席です(3列目の中央が一番いい気がする)


「伊達娘恋緋鹿子」は、火の見櫓の段で人形遣いが櫓の中に入り、人形が一人で
(人の手で動かしてるように見えない)階段を上るのが特徴。
櫓が真正面だったので感激!

「生写朝顔話」の特徴は、琴をひくための特別の指”琴手”  目の不自由な娘・深雪が
目薬を飲んで目が見えるようになるシーン。どちらもバッチリ!
閉じられていた人形の目が開くんですよ~~

あ~ どう表現したらいいんだろう。
人形が生きてるんです。人間がお芝居しているのと同じなんです。
娘役の人形には足がありません。足遣いの裾さばきで足があるように見せるのです。
人形は右手・頭を動かす”主遣い” 左手を動かす”左遣い” 足を動かす”足遣い”
3人で1つの人形を動かすのですが、動きが自然なんですね。
けっして「人間では無理!」な格好になりません。

事前に今回の公演の床本などの資料をよんでおいたので、太夫が聞き取れなくても
物語の進行はついていけたのですが、人形に見惚れていたので、正直・・・物語は・・・
どうでもよかった・・・^^; ゴメンナサイ 舞台セットも美しかったです。


b0125384_22482742.jpg

会場で購入 「文楽せんべい」 玉子せんべいです
外箱、綺麗に撮影できなかった・・・デジカメも下手
by k-mia-f | 2008-03-28 22:53 | 文楽

HNの由来となったM・ファーロー演じる「セシリア」に自分と重なる部分がある。

辛くて家を飛び出したセシリア、気がついたら映画館の前。
映画を観ている間だけ辛い現実を忘れることができる。
テレビの無い1930年代の物語だけど、彼女は現代に生きていたとしても映画館で
映画をみているような気がします。

私が映画を観るのは9割平日の夜、仕事帰りです。
彼女同様、仕事はしているけど キャリアウーマンとは違います。
空いてる映画館、前方席、ぼ~~っと観てます。
貸切上映も度々、定席です(観やすいけど経営状態が心配)。
飲食はできないです(固まってるから)。
固まりすぎて組んだ足が戻せない時もある。
エンドロールは現実世界へ戻る準備タイム。
お風呂の前のかけ湯、能舞台の橋掛かり、場内が明るくなって催眠状態から解放。

彼女も「夢を見続けることはできない」と分かってる。
「夢」が「現実」となった時、此処を抜け出せる・抜け出そうと行動をとった時も
心のどこかで分かっていたと思う。
そう感じたラストシーンでした。

夢と現実の繰り返し・・・ 
耐え難い現実があるから夢の世界を見ることができるのか?
夢の世界を見るこtができるから現実に耐えられるのか?

・・・なんか思い当たる・・・・ 最近の・・・なんだっけ??
@@@@@@@@@@@@@(頭フル回転中)

ああ、『パンズ・ラビリンス』だ(スッキリ自己満)
『カイロ・・・』は短い作品なので、仕事に行きたくない朝に、景気付けで見てました。
ビデオが壊れて2年半ご無沙汰してましたが、めでだくDVD再販が確定。
オークションでかなり高額になっていたので心待ちにしている人も多いでしょう。
皆、買うのかな?(特典なしであの価格はちと高いと思う)

『誘惑のアフロディーテ』もDVDだしてくれないかなぁ。
何で出ないんだろう?そんなに人気ないのかなぁ??
これもビデオが壊れて見られない(泣) 
ビデオがあっても駄目かもだけど・・・最後に見たとき、末期状態だった・・・



原題:THE PURPLE ROSE OF CAIRO
監督:ウディ・アレン
 (’85  アメリカ  82分)
by k-mia-f | 2008-03-27 00:43 | 映画

独り言

タイヤ交換、オイル、ワッシャー、洗車、ガソリン 13,000円也。

自家用車は必要不可欠、だけど維持費がキツイ。
もうすぐ税金もくるな~~ 
自分一人なら軽で十分なんだけど・・・親の送り迎えを考えると軽はイマイチ。
でも、最近の軽は後ろも広いようにみえる。
なんてこと考えながら運転してたら、前の軽につられて左折するところを直進。
by k-mia-f | 2008-03-26 18:15 | 日常雑感

ネームカード

やっと・・・貼り付けできた・・・(感涙)

ヘルプを見ながらやってるのに、何度やっても貼り付かない。

「こんなことが何故?」と思う人も多いでしょうが・・・ パソコンが得意でない人間は
こんなもんです(多分きっと、そう思いたい)

b0125384_11543358.jpg



【3.30 追記】
写真、縮小できた・・・(再・感涙)
大きすぎたのが気になってたんですよ・・・気づくのにまた数日かかった(恥)
by k-mia-f | 2008-03-23 11:54 | はじめまして

振り返ってみる。

3月12日 野村万作・萬斎 りゅーとぴあ劇場狂言
       「柑子」(素狂言) 「鏡男」「骨皮」
       
3月13日    同上

3月15日 オペラレクチャー&コンサート
       (レクチャー不参加 )

3月18日 文楽地方巡業 夜の部
        「伊達娘恋緋鹿子」火の見櫓の段
        「生写朝顔話」  明石船別れの段・宿屋の段・大井川の段

3月20日 狂言 千作千之丞の会
        「空腕」「業平餅」「月見座頭」

       映画「トゥヤーの結婚」
       映画「ダージリン急行」

3月21日 映画「バンテージポイント」

・・・・ 1週目が思い出せない
「潜水服は蝶の夢をみる」は確実、「エンジェル」は・・・2月か?
「エリザベス GA」は3月な気がする。
もうすぐ終わってしまうと慌てて観にいった気がする。
でもイマイチだった。やっぱ2作目のジンクスか?期待が大きすぎたのか?
それでも C・ブランシェットは好き。

20日の遠征を除くと映画が少ない。2本見逃してるし(泣)
来週はこれといった予定がないので、観れるうち観ておかないと。
地方の映画館は上映期間が短いのだ。
by k-mia-f | 2008-03-22 22:10 | 備忘録

実は、パソコンは苦手

初投稿が遅くなったのは、ロゴを変えようとして上手くできなかったから。
一旦あきらめて、本日再チャレンジ、なんとかデジカメ画像を取り込むことができました。
パソコンもデジカメも得意ではありません(-_-;)

パソコンを購入したのは、ネット通販と映画の公式サイトが主な目的でしたが、
Y社の映画関係の掲示板にも書くようになりました。賑わっていた板も今は無く、
そこでは制限があって我慢していたこととかも、つぶやいてみようかと。

初心者でも大丈夫そうなところを調べてたら、頭ぐるぐる状態に。
(違いがよくわかんない・・・ 知りたいのがでてなくて・・・)
考えるよりやってみようと、通るブログが多かったココで開設しました。

ちゃんと続けられかな?
by k-mia-f | 2008-03-22 07:26 | はじめまして

「私」について

「何か書いてみようかな?」と思うようになってから1年。
「ブログをやってみよう!」と決めてから1ヶ月。
新規登録が昨夜・・・・初投稿が今夜。

何をやっても鈍間です。

伝えたいことがあっても、言葉にできません。
言葉にならないものが頭の中で ぐるぐる回ってる感じです。
文章を書く力もあまり・・・・(恥)

日々の生活の中で感じたことを書いていこうと考えていますが、
「毎日の出来事」よりも「思い出した出来事」が多くなりそう・・・

今日はここまで・・・
by k-mia-f | 2008-03-19 02:21 | はじめまして