人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

2013年 01月 04日 ( 1 )

2012.12備忘録

b0125384_15275269.jpg

12/ 2 『プンサンケ』(2011)監督:チョン・ジェホン/韓/121分 
12/ 5 『ロックアウト』(2012)監督:スティーヴン・セイント・レジャー&ジェームズ・マザー/仏/95分
12/ 6 『サニー 永遠の仲間たち』(2011)監督:カン・ヒョンチョル/韓/124分
12 /9 ゲキ×シネ『アカドクロ』
12/10 『希望の国』(2012)監督:園子温/日・英・台/133分
12/12 『ムサン日記~白い犬』(2010)監督:パク・ジョンボム/韓/127分
12/13 声をかくす人』(2011)監督:ロバート・レッドフォード/米/122分
12/14 『北のカナリアたち』(2012)監督:阪本順治/日/122分
12/17 『人生の特等席』(2012)監督:ロバート・ロレンツ/米/111分
12/18 『悪の教典』(2012)監督:三池崇史/日/129分
12/19 『黒部の太陽』(1968)監督:熊井啓/日/196分
12/20 『ウーマン・イン・ブラック亡霊の館』(2012)監督:ジェームズ・ワトキンス/英・加・スウェーデン/95分
12/21 『フランケンウィニー』(2012)監督:ティム・バートン/米/87分
12/23 第九@りゅーとぴあ 

*********

お正月休みに『悪の教典 序章』を見たんですが、本編に登場しない人はどうしちゃったんでしょ?
高岡早紀さんの保健の先生とか・・本編の保健は小島聖さんが演じてたと思うのですが、序章と本編の間はそんなんい時間が経ってないと思ったの、私立だから転勤はないと思ったので。単に大人の事情の配役変更かしら?保健の先生じゃなくてAEDの説明するだけの人かしら?原作読めば分かるのかな?
本編でも生存者の男子生徒が殺害時の様子がAED録音に気付いた理由がイマイチわかりません。見逃したかな?
某アイドルが見るに耐えない作品と評したとかで(違ってたら教えて下さい)、ビビリ私はオープニングからドキドキしてたんですが、心配するほどでなかたです。私が強くなったんでしょうかね?実は、まだ『ジョーズ』と『キャリー』と『エイリアン』が観れません。青の朝10でも観にいかなかった(いけばよかったかも)。

『サニー』はシネコン上映時は粗筋よんで「また白血病(又は癌)で死ぬんかい」と思って全く食指が伸びなかったんですが、話題になってるのを知って観に行っておけばよかったと後悔してたんです。シネウインドで上映が決まって喜んで観にいったんですが、期待が大きすぎた気がします。
「ハンカチ用意したほうがいいですよ」と言われたけど、泣かなかったです。逆にキャラが可笑しくって^^; 一般的な感性とズレているみたです。高校時代の主人公と"美人”の呑屋でのやりとりは「勝手にせい!」って感じ可笑しいやら呆れるやら。対立している不良グループの逃げ足の速さとか、暴動中の喧嘩は『大統領の理髪師』の暴動の中をくぐり抜けるシーンが浮かんで可笑しさが2倍になってしまった。そーなんだよね、韓国ってちょっと前まで軍事政権だったんだよね。

涙が止まらなかったのは『北のカナリアたち』で泣かせる気があるのをわかってるので観に行くつもりはなかったんですが、誰かの感想で「母数(島の人口)を考えると美形率高すぎ」とうのがツボにきて観に行ってしまった。

『人生の特等席』は『マネーボール』を観てる面白い・・・かも。
あのドラフト候補が本人も家族も正確悪すぎて、最初から「こいつ絶対指名されない何かある」と野球がさっぱりわからない私にも想像がついたあたりからつまらなくなった。
『ロックアウト』は“リュック・ベンソンと仲間たち”らしい作品でした。
『ウーマン・イン・ブラック』は“遊園地のお化け屋敷”というだけでした。またPARUCOで再演してくらないかな・・・

『フランケンウィニー』のラストは・・・ディズニーだから仕方ないのか?個人的には生き返らないでほしかったです。予告がお子様向けアニメばっかりだったんですが、平日の夜ということもあり。観ているのはお一人様の大きい子供ばかりでした^^;


写真は載せるのがなくて、京都・因幡堂。
観光では狂言ファンしか行かないので(多分)地図になくて見つけるのに苦労しました。
by k-mia-f | 2013-01-04 16:41 | 備忘録