人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

2012年 07月 28日 ( 1 )

鞍馬から貴船に着きました♪
b0125384_21433244.jpg
b0125384_214432.jpg
b0125384_21441918.jpg

水占いはまぁまぁ。
思い当たるところがあるような・・・ないような・・・
縁結びの神社ということで、鞍馬とかなり雰囲気が違いますなぁ^^;
(私には丑の刻参りの神社だけど)


お参りして奥宮を目指します。
てくてく・・・
b0125384_21444823.jpg

・・・てくてく
b0125384_21451064.jpg

・・・てくてく
b0125384_21452751.jpg

貴船は神社大したことないけど(失礼ですが)
拝みたくなる御神木があります。


**********

一部のガイドブックやブログ記事等で「貴船→鞍馬」推奨を読みましたが、私を含めて大抵は「鞍馬→貴船」を選択すると思います。
仁王門(鞍馬)から鞍馬寺金堂までは登りといってても道が良いのでサンダルでも登れます(お奨めしないけど)。金堂では日傘の女性をお見かけしたしねぇ、貴船まで歩かないならスカートでもOKかな(しつこいけど、お奨めしてるわけでないから!!)
金堂から西門(貴船)は山道なのでスニーカとリュックや斜めがけバッグで両手が空く服装が良いと思います(ショルダーバッグやサンダルや革靴の方をお見かけしたけどね)
「木の根の道」を過ぎると貴船川の音が聞こえてきて、徐々に大きくなる涼しげな音に励まされながら歩いていけるけど(下りだし)、これが逆だと身体があつくなるにつれて涼しい音も遠くなり精神的にも辛いかも(登りだし)。

貴船スタートお奨め理由をみると、帰りの電車に確実に座れることと「くらま温泉」で汗を流して下山できること。観光シーズンだと座れないかもしれないけど立っていて辛いと思う時間でもないし「くらま温泉」に立ち寄りたいなら、一駅なので鞍馬から貴船へ出たあと、電車で鞍馬へもどって「くらま温泉」へいく。駅と温泉間で送迎バスがあるし。
多分次はないと思うけど、行けるならまた行きたいと思う。もし次があるなら貴船から鞍馬へ電車で戻ってお風呂に入ろうかなと思う。
by k-mia-f | 2012-07-28 21:52 | おでかけ