人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

2012年 02月 22日 ( 2 )

b0125384_23491367.jpg

講師/高野和憲
    月崎晴夫



平日の18:00からということで、お勤のある方は難しい時間のせいか参加者は前回より少なめ。
前回は多すぎて能舞台が“ぎゅうぎゅう”でしたから、今回くらいの人数がちょうどいいかも。

最初ににミニ・バックステージツアー
揚幕操作はちびっこにまかせて私は「おま~く」を一言。

次に本舞台の上で講師のお二人から能舞台の構造や歴史の説明と狂言の実演。
狂言は『盆三』
私は鏡板の前でしたので、橋掛りを歩く姿を真正面で見学です。県所から真正面を観ることは無理ですから何度か観ている曲ですが新鮮な気分です。
足拍子で感じる能舞台の振動も新鮮な驚き。
『盆山』は裕基くんのシテで観た事があります。物まねが可愛いんです♪

続いて台詞と狂言小謡『兎』の練習。
台詞はお馴染みの「この辺りのものでござる」「かしこまってござる」など。

『兎』
あの山から この山へ
飛んで来るは 何ぢやるろ
頭に二つ ふつぷつと
細うて長うて ぴんと跳ねたを
ちやつと推した 兎ぢや




続いて構え・摺足の練習。
3回目のワークショップなので“構え”は慣れたもの(と自分では思う)。
構えは親指を中にいれて軽く握る感じ(違う家もあるとのこと)、膝を軽くまげて、お尻は後ろ、上半身は真っ直ぐとういう感じです。摺足は駄目^^; 浮きまくりです。足の運びは左から始まり右足で揃えて止まり、左足から1歩後退して右足を揃えて終わり。ここで名のり。

『兎』が2回目ですが、手と足が連動しません^^;
「頭に二つ」までは何とかついていけるのですが(と自分では思う)、そっから先が“ぼろぼろ”
これも、裕基くんの舞をみたことがあります。ホンとは子方が・・・^^;

面の説明は「武悪」と「乙」
ちびっこたちは「武悪」を実際につけてもらったので羨ましい。
何も塗らないで参加するから大人もつけたいです(これはアンケートに書いた)

狂言は能と違って舞台上で面の脱着があります。その実演で『仏師』
『仏師』は詐欺師が仏像のまねをするのですが、依頼人が気に入らないくて何度もお直しが入ります。お直しといっても人間ですからポーズを変えるだけだら“ささっ”と直るんですが。
詐欺師のときは直面、仏像のときは乙面なので舞台上で何度も脱着があるのです。

面の次は笑いと泣きの型を練習して終了です。


b0125384_2340174.jpg




今年は雪解けが遅い予感・・・
by k-mia-f | 2012-02-22 23:40 | 能楽

うろうろ

b0125384_1617474.jpg

今日から「横浜中華街展」。
『メランコリア』の前に、下見を兼ねて朝食代わりに中華まんでも買おうと会場へ。
混雑前なので、ゆっくり見てたら試食だけで満足。
喉もかわいてきたし、甘いのがほしくなってきたので『丸屋茶寮』さんへ。
今日は奮発して“抹茶クリームあんみつ”です。寒天がひんやり気持ちいい。
甘味処が少ないので丸屋さんは貴重。しかも皆さん接客が丁寧で、毎回気持ちよく頂いてます。昨日伺ったの某人気店とは大違い。


鑑賞後に再び産展の会場へ、うわっ大混雑(汗)
どこの焼売も美味しくて迷いましたが、今日は『四五六菜館』さんの肉焼売と海老焼売を購入。食べ応えのある大きさと、お手頃価格なのと、食感と、駐車場でつまめるのが良いです^^;(小腹が空いてきて1個づつ頂きました)

さて、時間余っちゃった。どうしようかな?
by k-mia-f | 2012-02-22 16:17 | 日常雑感