人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

2008年 11月 14日 ( 1 )

b0125384_1258149.jpg
大好きな「プライム・クラシック1500」
低料金で仕事帰りにちょこっとって感じが良いです。
今回はVol.4 Vol.1から毎回聴きにいってます♪

今回はPiano Duo♪
ピアノだけの演奏会って、実は初めてなんです^^;
オーケストラだと3F席の住人の私、女性のソリストの共演は衣装も楽しみですがよく見えません。今回は1F5列目を確保。席に着いた時は「ちょっと前過ぎたかな?」という感じがしましたが(いつもは1F8列~10列あたり)今回は前方で正解でした♪

「Duo Grace」は高橋多佳子さんと宮谷理香さんのユニットです。
私は演奏会を聴きにいくのはすきなんですが、音楽の素養は皆無、お二人はソロで人気のあるピアニストであるということも知りませんでした^^;
コンチェルト2号さんとこで知りました)

デュオの場合はピアノを向かい合わせに配置するのですね。へぇ~~
前半は別々のデザインの衣装でしたが、お二人とも”ふわっ”とした感じのドレスでした。
演奏するお二人はピアノで会話をしているよう。私の席からは多佳子さんの表情がよく見えたのですが、プログラムのお写真より幼くみえました(コンチェルト2号さんとこでも似たようなことが書いてありました。うんうん、そーだよねぇ^^)すごく演奏を楽しんでるように見えました。
後半は色違い(ピンクの濃淡)で御揃いのスリムなドレスでワルツを2曲。この時、楽譜の表紙もピンクだった気がするんだけど。とても軽やかで、ステージだけ春がきたみたい。桜が満開の公園が目に浮かびます♪注意してないと、身体が横揺れしてますう^^;
このシリーズは奏者のお話も楽しみの一つなのですが、お二人のお話は楽しかった~~^^
仲良しなんですねぇ・・・音大生のおしべりを聞いているみたいでした。
そんな雰囲気の中、ラフマニノフでガツンとやられました。
ガラッと雰囲気が変わって「勝負」って感じ、圧倒されました。
お馬鹿まるだしで恥ずかしいのですが、すごい体力使うのですね。3Fだとわからなかった。
お二人ともショパン国際ピアノコンクールの入賞者とのこと。コンクールって男女一緒ですよね?体力は男性の方が上だから・・・すごいなぁって(私って浅いなぁ・・)

サイン会では両手で握手してくださいました♪
お二人ともすっごい素敵な笑顔で、笑顔につられて「また来て下さい^^」とお願い。
いつもお礼しか言えないんだけど。

~プログラム~
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ 二長調K.448
ショパン:スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 作品39(理香さんソロ)
ショパン:バラード 第3番 変イ長調 作品47(多佳子さんソロ)
ルトスワフスキ:パガニーニの主題による変奏曲
(休憩)
アレンスキー:組曲 第1番 作品15より「ワルツ」
チャイコフスキー:組曲「くるみ割り人形」より「花のワルツ」
ラフマニノフ:組曲 第2番 作品17
(アンコール)
ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番(連弾で)


多佳子さんのブログを除いたら、当日は体調がよくなかったみたいです。
理香さんのWebサイトはこちら

それなのに、あんなに素敵だったんですね・・・
by k-mia-f | 2008-11-14 12:58 | 音楽