人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

2008年 06月 02日 ( 1 )

泣かれてしまった。

引継ぎ中の新人さんに泣かれてしまった。

彼女の仕事は、月末が土曜の締め日は一番キツイ。
一回目の締めで当たったって運が悪かった。
本当は一人で行う仕事を二人で処理してもらったが間に合わない。
慣れないうちは時間がかかるのは仕方ないけど、締めを考えると全部まかせらない。
一人でやるのは無理と判断し、もう一人に手伝うよう指示したのが傷つけてしまったようで泣き出した。
「慣れないうちは皆こんな感じ、今日は普段より量が多いから手伝うだけで気にするようなことでない」というような感じで、私としては慰めたつもりなんだけど・・・・ 

この数年、1年少々での退職が続き、教えるほうも教わるほうも初心者。今回退職するの子は1年3ヶ月。
たまに「ん?」と思う説明が聞こえるときがあるけれど、「担当でないものは口をだすな」ということで(確かにそうだ)、途中進み具合の確認と指示はだしたけど、教え方に口はださなかった。一ヶ月でできるようになってほしいのは伝票の入力と集計。それと仕事の流れを覚えてくれればいい。二人になってから教え直そうと思っていた・・・・ それが悪かったのだろうか?

昼食時も私がいる、いないで雰囲気が違うような気がする。
やっぱ、私は”怖いお局さま”なんだろうか?

業務分担をキッチリ分ける事に文句はないが、長く勤めてる私か、向かいに座っていても何も口をださないでいるのは、正直いって辛い。長く勤めていて、今更こんなことを考えてる自分が嫌。

月初から自虐愚痴ですみません。
by k-mia-f | 2008-06-02 22:49 | 日常雑感