人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

2008年 04月 06日 ( 1 )

梅若六郎と「ボレロ」

4月5日(土)の日経新聞「アート探求」に気になる記事が掲載されてました。
パラパラ新聞をめくっていて目に飛び込んできた写真にうっとり。
(日経でも経済欄には用はない^^;)

3月30日の夜の公演。
舞台は京都の上賀茂神社の細殿(ほそどの)、曲はラヴェルの「ボレロ」
バレエダンサーのマイヤ・プリセツカヤさんが、黒のレオタードに白地の能装束(明記されてないけど長絹だと思う。「羽衣」のイメージ)、右手に桜、左手に扇を持って舞う姿。
バックにあるのは何だろう?? 記事には」「前衛的な屏風の陰から姿を現すや・・」とあるから屏風・・なのか??
どう表現していいかわからないので、新聞記事を写すと「梅若六郎と藤間勘十郎がプリセツカヤ演じるメロディ(役名)に賛美を能・(日本)舞踊の所作で表す姿は・・・」とある。
てことは、同じ舞台で3種の踊り?ってことでいいのかな??
「大鼓・小鼓などの生演奏でボレロのリズムを際立たせ・・」写真の感じだと生オケではなさそうだから、CD(?)の音楽に合わせてるの??
う~~ こういうの観てみたい~~ ピアノと浄瑠璃を合わせたお芝居を観たとき面白いなと思ったんです。

もしも舞台を観にいった方が検索に引っかかったら感想お願いしますm(__)m
バレエは全くわからない、マイヤ・プリセツカヤさんは「永遠のプリマ」と称されるダンサーとあるのですが・・・1925年モスクワ生まれと書いてあるんですが・・・・誤植なんてことないよね・・・

「日経新聞のサイトに写真でてないかなぁ」と日経新聞のサイトをのぞいてみて、公演の写真は見つけられなかったけど、代わりに見つけたのがコレ

http://waga.nikkei.co.jp/ch/forum0420/
4月20日(日)「モディリアーニ展」のイベントのお知らせ&応募フォーム
当たらないとは思いつつ、応募してみた。
興味のある方、締め切りは4月8日(火) 定員250名

「ボレロ」の写真が気になる方は、図書館か職場で見てください^^;
by k-mia-f | 2008-04-06 23:29 | 日常雑感