人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

狂言遠征

木曜日は茂山さんとこの狂言公演へ♪ 
移動中に一度投稿しましたが書き直します。

今回も往復高速バス(新潟-池袋)です。
往路はN社の第4便。これだと池袋駅は11:20到着予定です。
この前後の便も利用したことがありますが、前だと起床がキツイ(家族も音で起きちゃうし)、後だと遅延が心配(通勤ラッシュでバス停で待ちぼうけ)なので、出来るだけこの便を利用します。
順調に進んでいたのですが、霧のために小出から50K規制。遅延が心配だったけど(公演には間に合うが映画の時間が)湯沢着時で5分程度の遅れ。霧も晴れ、池袋には予定通りの到着となり(ほっ)、映画の前に小腹を埋める時間の余裕もありました。

ホントはアミューズの『BOY A』が観たかったけど、中途半端な時間だったのでライズの『バンク・ジョブ』へ。新幹線か夜行バスだったら2本とも観ることが出来るのですが、前者は財布が後者は体力がキツイです。
『バンク・ジョブ』は私的には少し誇大広告な気がしますが、まぁまぁ楽しめました。
S・フリアーズ監督の『クィーン』のチャールズ皇太子にも驚きましたが、今回も王室をこんな風にしていいのかなと。日本じゃ無理だろうなぁ・・・ A・ソクーロフ監督の『太陽』は海外作品だから許されたのだと思うけど、それでも子供っぽい行為に「だ、大丈夫なのかな?怒られないのかな?」なんて思ったのに・・・・ N・ハイトナー監督の『英国万歳』でも野〇〇する王様に「ひぇ~~(汗)」となった覚えがある。いくら昔の話とはいえ、ご病気だったとはいえ驚きました。DVDでてないんだよね・・・ これ好きなんだけどな・・・ ビデオテープはあるけどビデオデッキがない(残念) あ、テープも駄目になってるか。

話を戻して、
『BOY A』を諦めた理由は、上野でハンマースホイ展を観たかったから。
どうしようか迷ったんですが、やっぱりもう一度観たい。
図録と本物は色が違うのはしょうがないとして、英国版と日本版の色の違いに頭がついていけない。「どっちの色に近かったけっと??」と気になった作品があって、この機会に確かめようと思いました。平日の夕方だから空いていると思ったら意外と混んでました。前回は日曜日の昼間だったけどそれ以上な気がします。混んでるといっても全ての作品を近くでゆっくり観ることはできました。うるさくなかったし。
今回は巡回がないんですよね。
せめて大阪であれば西日本の方も行きやすかったでしょうね。
海外へいくよりは安いけど、交通費はキツイですよねぇ・・・ 
現在の私には展覧会だけで1万の交通費はキツイ。狂言公演と重なって良かった。

b0125384_20252118.jpg
上野へ移動する前に、渋谷駅「suiお茶カフェ」で休憩。
白玉はちょっと固いかな?作り置きだろうからしょうがないか。


遠征目的の狂言公演、私の一番のお目当ては『通円』なので、抹茶をいただきました^^
ホントはあっつい玄米茶の方が好き。
(『通円』は300人を相手にお茶を点て ”点死”します。能『頼政』のパロディ)

b0125384_20252240.jpg
上野駅で職場のお土産を買うのを忘れて、新宿駅でお土産を買おうと思ったんだけどお店でてない。新宿駅だったら定番土産が売ってると思ったんだけどな(見つけられないだけ?)
今回は有給休暇を利用したので、職場には何か買っていかないと・・・ 探してて開いてる店が閉まるとマズイので(もうすぐ22:00)、スィートポテト屋さんでお土産買って池袋へ移動。
焦って買ったお土産だけど、帰りのバスの休憩所・上里SAでも買えたんだよね・・・
ツリーは池袋駅東口前です。

新宿といえば『アラビアのロレンス』です。
あ~~ 観たい~~
1月終わりまで上映するなら、ちょっと考えるけど無理だなぁ(はぁ・・)
普段より前売りがお得なんです。せっかく新宿まできて前売り買わずに帰るとは(泣)
去年だったら迷わず観にいくけど、今は交通費を考えると難しい(はぁ・・)
こっち来るかなぁ・・・ やるとしたら「風共」やったT・ジョイ? ここ嫌いだけど、やるなら行く。
by k-mia-f | 2008-11-29 20:25 | 日常雑感