人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

10月をふりかえってみる

10/3 春風亭小朝独演会

10/5 山本真希オルガンリサイタル『メシアンとフランス音楽』

10/13 ゴンチチ30th Anniversary TOUR 2008
                 Very Special Ordinary Days

10/19 万作を観る会 喜寿記念公演@国立能楽堂
      狂言『蝸牛』『仁王』
      仕舞『笠ノ段』 能『船弁慶』
       
10/31 彩の国シェイクスピアシリーズ『から騒ぎ』

おまけ: 10/19 ハンマースホイ展


10/19以外は全部「@りゅーとぴあ」です。
スタッフの皆様、いつもお世話になっております。
10月はスタジオとレストラン以外は全部利用させていただきました。
(食事はカフェと展望ラウンジを利用^^; びんぼぼ)

ハンマースホイはどうしようか迷ったけど、いってよかった~~(感涙)
日曜の割には込んでなくて、騒がしい人は少なかったし。
フェルメール展とは大違い!
少しでも興味がある人は絶対いった方がいいですよ!
茂山狂言の前にもう一回いこうかなぁ・・・ 木曜だし・・・ 
閉館前の空いてる時だったら、幽霊の気分を味わえる気がする。
『ハンマースホイ~静かなる詩情~』は12/7まで。

10月は映画について色々かきたかったけど、何も書けなかった。
10月は邦画5本、洋画5本 でバランスよかったです。
世間で話題になっていたのを知らずに観た『闇の子供たち』 
「この内容でこの動員は何?」と不思議に思ってました。
この作品、どうも配役が合ってない気がするんですよね。
観て損したとは思ってないけど、書いているうちに思い出してくる印象深いシーンもあったけど、「好き」「嫌い」の二択だったら「嫌い」かな。
観終わった直後は「好き」が強かったけど、時間が経ったら「嫌い」が強くなってきました。
イマイチと感じたのは配役のせいだけじゃないみたい。
映画も芝居も音楽も、感じ方は人それぞれなんだけど、この種の作品は「嫌い」というのが許されない雰囲気がある(ブログをまわって)。その雰囲気もちょっと嫌。
逆に、時間が経って、更に「好き」が強くなったのが『おくりびと』
まだ上映してるから、もう一回観にいきたい。
「もっくんはいいけど、広末かぁ・・・」なんて思ってたんだけどね。
by k-mia-f | 2008-11-08 21:58 | 備忘録