人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

映画館でおもったこと

せっかくの休日なのに朝寝坊。
やっぱ風邪ひいてるのかな? 
8:40過ぎている(汗)
簡単に身支度整えて出発。
顔あらって、ブラシもって(信号待ちにゴムでまとめる)、ストールまいて近くのシネコンへ。

お目当ては9:20からの山本薩夫監督の『白い巨塔』 初見です。
この作品はドラマファンには評判よくないみたいですが、私はうまくまとめてる方じゃないかと思います。
原作を映画の尺にまとめるには内容を省いたり逆に追加エピが必要。
原作をどれだけ省けるかも監督・脚本家の良し悪しのひとつ何じゃないかと思う。
連ドラみたいに作ったらダラダラ長尺な疲れる映画になるんじゃないの?
この作品だけでなく、小説・ドラマ・映画を同じ土俵でみちゃいけないのでは?
原作・ドラマに比べて人物描写ができてないとか、ドラマの総集編みたいだとか。
省いた部分をどれだけ自分で埋められるかも観る楽しみの一つではなんて思ったりして。
うう・・・・自分のボキャ貧が情けない・・・ いい説明のしかたがわかんない(悲)


いきなりですが
本広克行監督の『UDON』が嫌いです。
私は外れ映画でも”エンドロールを最後まで観る派”ですが(暗い館内歩きたくないから)、これは途中で席をたちました。途中でペットボトルをスクリーンに投げつけたくなるくらい嫌になった。
何が嫌いって、余計なものが多すぎる。
90分もあれば十分な内容を2時間以上の作品に無理やりしてる。
長尺=大作 と勘違いしてるか(怒)
日本人根性で最後まで観たけど
「ああ、やっと終わった(疲)」 と思ったのにまだ終わらない(怒)
まだ続くのか、このネタまだひっぱるのか、こんなのいらねぇ~~!(怒)
やっとエンドロールがでたところで席をたつ。エンドロールの最中や終わりに”おまけ”がついてることもあるけど、もしもこれに”おまけ”がついていたら更に腹がたってスクリーン破りそうだ。
あんまり腹がたって、これのどこがいいのかネットでレビューを読んでびっくり、これでも足りないという人がいるとは!(驚)
どんな作品でもファンはいる、観た人全員が同じ評価をすることは絶対にない。
逆に「この映画が嫌いな人(好きな人)の感性が信じられない」とうようなこと書く人には近づきたくない。それでも驚いた。
で、読んでわかった。
これって、連ドラが途中で飽きる人(私)が観ちゃいけない映画だったんだ。
私が「台詞がしつこいんだよ(怒)」とおもってたのを、「描写不足」と書いてる人のを読むとそういうこととだと思った。
多分、私が「もういい加減にせい!」って思ったココで第1話終了。
でも、連ドラの第1話って長いから、もう少し足さないといけないかも  ってことかな?

私、何がいいたいんだろう・・・・
まとまらなくなってきた・・・・ (汗)
最近、狂言にはまった理由とか聞かれて、実はうまく答えられなくて、きっかけはあることはあるけど・・・ 狂言と映画って、どれだけ省いて、どれだけ自分で埋められるかが似てるかなって思ったのを説明したかったんだ。


b0125384_20464317.jpg
日曜日にでかけるのは苦手なんだけど(人酔いするから)、朝一の映画は別。
朝1本観て、お昼買って、お昼ねして、夕方でかける。

今日はスーパーで北海道フェアをやっていて、そこで買った旭山動物園あざらしパン。
写真が無駄にでかいのは、小さいと右隅のアザラシのイラストが見えないから^^;
これが見えないとアザラシだとわかんないよね^^;;


起きたときは平気だったけど、帰宅途中から頭痛。
夕方まで寝て17:00からのパイプオルガンの演奏会へ。
頭痛がなおらないのは風邪なのか、それとも身体が出社拒否か?
先週しあげた集計の上司の反応が心配。(出張中でまだみられてない)
この集計、いつまで続くんだろう・・・・ 意味ないと思う。
by k-mia-f | 2008-10-05 22:29 | 映画