ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

首(かしら)

b0125384_11492637.jpg
「娘(むすめ)」
14・15歳からの未婚の女性や若女房


b0125384_11492644.jpg
「老女形(ふけおやま)」
20代から40代の中年の女性

20代で「中年」なんてあんまりですが、時代が違うということで^^;



口元についてる「釣り針」みたいなものは、布を口にくわえる時に使用します。
駆け落ちシーンのほっかぶりとか。

写真は文楽講座でいただいた文楽協会発行の資料です。
オールカラーで無料、見せ場や舞台裏の写真もあり、超・初心者の私は大変重宝しました。
初・能楽鑑賞時には粗筋を調べる本を購入しましたが、文楽は何を買ったらいいのかわからない。本屋さんで文楽本を探しても、同じ演目だと思ったら段が違うとか。

粗筋はパンフで読めばいいと結局何も購入していない。義太夫も能の謡にくらべれば聞き取れるし、パンフには床本(台本)がついているし。(電光掲示板で字幕がでますが、これは苦手。)


最近やっと購入した初・文楽本がこれ。
演目の解説本ではなく、文楽の世界の解説本です。
写真はありませんが舞台の表・裏のイラストは大変わかりやすいです。
かる~~い文章なので、古典芸能をは敷居が高いと思っている人でも読みやすいかと。
[PR]
by k-mia-f | 2008-09-23 11:49 | 文楽