人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

7月をふりかえってみる①

7/10 「ボサコルデオン」 県政記念館木曜コンサート

7/15 「能楽の愉しみ~八島~」 解説:馬場あき子 実演:塩津哲生

7/16 「道元の冒険」 作:井上ひさし 演出:蜷川幸雄

おまけ:7/9 東京都写真美術館コレクション「写真・昭和の肖像」


なんかさ寂しく感じるのは狂言がなかったからでしょうか?
狂言を楽しむようになってから1年2ヶ月くらい。
国立定例能・りゅーろぴあ能楽鑑賞会も含めると、今年は毎月狂言公演に出かけています。
狂言は「コーヒー」の位置まできてしまいました。

近くに「コーヒー」ないと落ち着かない。
いれておいて飲むの忘れることもある。
豆にこだわりはありません。インスタントでもOKです。
普段はブラックですが「飲みすぎると胃に悪いのかな?」なんて思った日は
ミルクをいれることがあります(変わりないと言われたけど。なんとなく)
遠征時の休憩はミルクたっぷりのラテを選びます。
移動で食事をとる時間が少ないので、お腹にたまりそうなのを選びます。そして、寝る。
でも、スタバではチャイ・ティー・ラテとホットチョコが半々くらい。

小さい演奏会とお芝居は「普通のチョコレート」かな。
これもないと落ち着かない。
持ち歩いてもとけない季節はいつもバッグに入ってます。
仕事帰りの映画の伴です。
でも、持ち歩けない季節は簡単にあきらめがつくものです。
なちと落ち着かないと思っていたけど、なくても平気だった。

オケの演奏会・オペラは「高級なチョコレート」かな。
コンビニのチョコで十分なんですが、やっぱ見ると買ってしまう。
今年のバレンタインは自分チョコを買いすぎまいた。
東京駅近辺は魅力的なお店がいっぱい。
今年は地元では買わないつもりで、2月の遠征時に数店舗まわったのですが、
結局地元でも買ってしまい、けっこうな金額を使ってしまいました。
でも、なくても平気です。
りゅーとぴあの東響定期演奏会は狂言におされてしまい、今年は1回だけの予定。

映画は「水」です。
映画館にいると落ち着きます。能楽堂にいるときより落ち着きます。
仕事帰りの平日が多いので、貸切上映も多いです。
観劇は少し後ろの席(少し見下ろす感じ)、映画は少し前の方がすき(少し見上げる感じ)。
by k-mia-f | 2008-08-06 11:23 | 備忘録