ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

野村万作・萬斎狂言公演@りゅーとぴあ能楽堂(11/22)

b0125384_2065230.jpg

解説・・・野村萬斎
『名取川』 僧・野村万作
『岡太夫』 婿・野村萬斎



昼夜公演とも良席をを確保でき、解説は萬斎さんで嬉しすぎます。
(「万作の会」と「りゅーとぴあ」で正面と脇正を確保)
加えて、萬斎さんの婿が見ることができて感激です。
もしかして、これが“最後”かもしれないと、芸能の神様が良い席を割り当ててくれたのかも。
(そう思うとさみしくなります)


『名取川』yは約25分の間、ほぼ万作さんの一人語り。
お歳を考えると凄いこと。
一時期、万作さんの息遣い等から体調が心配でしたが、今回はそれ程気にななかったです。
りゅーとぴうあの見所は本舞台と近くて、一列目だとちょっと足を楽にすると白洲に入るくらいなんですが、息遣いを感じることはありましたが、それ程でもなかったように感じます。

『岡太夫』で萬斎さんの“お子様”っぷりが楽しい♪
岡太夫=わらび餅 で、
辛口のお酒を無理して呑むのに対し、わらび餅は美味しそうにいただきます。
両手を使い、むしゃむしゃ。

西本願寺公演で「洛匠」さんで“わらび餅”をいただけなかったこともあり、観ていて食べたくて食べたくてクラクラしてきました。
高田世界館で『あん』の上映に合わせて“どら焼き”を販売していたのですが、この会場でも“わらび餅”を販売してくれてたら絶対完売だったと思います。
昼夜公演の間が2時間程あいていましたが、近くに“わらび餅”を販売しているお店が思いつかず、夜公演の後では“思いつくお店”は閉店してるしなぁ・・・
コンビニので我慢しようと思って探しましたが見当たらず、欲求不満でイライラしてきました。
(夜公演の後、自宅近くのコンビニで発見し、なんとか暴れずに済みました)

**********

どちらも“物忘れ”がテーマ
ここまで忘れっぽいのは困るけど、こんな風に忘れて次に進めたらいいのになと思う。
狂言の憎めないキャラクターが大好きです。


b0125384_19405511.jpg

“りゅーとぴあ”のクリスマスツリー
昔はクリスマスツリーを見るとワクワクしたけど、今はなんかアセアセ。






1年てあっという間。
履歴書の年齢も1つ増え・・・・いつまで頑張ればいいのか。
お給料は諦めていますが、なんとか正社員としてお勤めしたいと探していましたが、倍率と年齢で厳しく、契約も含めて探し始めましたがそれでも厳しく・・・
派遣もいれて探さないとと思っているのですが、踏ん切りというか諦めがつきません。
お給料は諦められても、派遣期間が終わった後のことを考えると怖いです。
年齢から、今回長期の派遣がみつかったとしても次は長期で探せないだろうし。
雇用保険をいただける間は直接雇用でと考えていますが、疲れてきた・・・・
[PR]
by k-mia-f | 2015-11-26 22:57 | 能楽