ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

めも

b0125384_1958741.jpg
『万作を観る会』in本願寺南能舞台
(2015.11.5 14:00~)

解説::野村萬斎
奈須与市語:野村万作
悪太郎:野村萬斎



当日は11月と思えぬ暑さ。
先に立ち寄った清水寺では半袖姿の方もチラホラ。
会員先行は抽選から外れ、ぴあ一般で座布団席を確保しましたが、西日が暑くて眩しくて。
正直、解説を聞いたことと「奈須与市語」を聞いたことは記憶していますが、内容は頭がぼ~っとしていてよく覚えていません(泣)
舞台は西日が眩しくて長く見ていられないし(泣)
休憩後の「悪太郎」で配布されたパンフで日除けすることを思いつき、舞台の半分は隠れるけど舞台上の演者は観ることができます。
観ることはできます・・・・が、
暑くて胸と背中に汗が流れていくのを感じる暑さに加えて足が痺れてきて頭が”ぼ~っ”
「悪太郎」の後半、陽が落ちてきて(能舞台に隠れて)日除けが無くても舞台を直視できるようになりました。

「西本願寺の南能舞台で鑑賞できた」ことが重要なのだと、多分次の機会はないだろうと思い“満足”ではあります。
能楽堂のお庭を拝見したし、虎の絵も見ることできたし、これで良いです。

**********

解説で印象に残ったこと
萬斎さん、ご自身が「嵐をよぶ男」と呼ばれていることをご存知なのね。
靖国夜桜能でも雨に振り回されたけど^^;
(萬斎さんの日だけ雨の予報だし、実際雨がひどいし、雨が上がっても客席のセッティング無理だろうから日比谷だと諦めていたら決行だったので、大急ぎで向かった。)
「今日は屋根があるんだから安心して降らしてくれても良かったのですよ」なんてことを密かに思っていたら話題にでてきたので「いつもは・・・」なんて話題に出てきたので少し“どきっ”としました。

今回の公演は万作さんの希望とのこと。
萬斎さんは初めてだけど、万作さんは3回目と仰っていたかしら(朦朧)
もし次の公演が決まったとして、もし観にいけるとしたら、サングラス持参でいきます。
使用しなくても大した荷物にならないし。
ホントに眩しくて疲れました~~






b0125384_2005446.jpg
(画像は西本願寺HPからお借りしました)

能舞台は撮影禁止だったため、能舞台の自分用メモ。
鏡板の中央に柱あり
鏡板の切戸口よりに竹画あり(鏡板:松竹/地謡:竹松)
揚幕は二色(赤緑赤緑)



**********

毒吐き

臨席の方が携帯用の小さい椅子(?)を持参されて、それの組み立てに手間取って解説の間~っと“お尻”が私の頬に当たっていて、高齢の女性だったので、ここで(大きな)声をだしても周りの邪魔になるし我慢していたのですが正直かなり嫌でした。
お尻が当たるのも嫌だけど、組み立てる音とお連れ様との会話(相談)がうるさくて解説が聞きとれない。
「昨日練習したのにどうだっけ」とか
「解説の間に組み立てないと」なんて言ってるけど、
解説の前になんとかしてくれ!
(後ろの方はその間ずっと萬斎さんの姿も見えなかっただろうかもっと嫌だっただろうな)

やっとこさ組み立てた椅子(?)に腰掛けたまではいいけど(この時点で後の方は見えにくいはず)、身体を支えきれず椅子の足が折れ高齢女性は私のほうに転がってきました。
転がってきたことは仕方ないとして、一言くらい謝りなさいよ!
お連れさまと「これ使えない~」なんて話してるけど、昨日練習したんじゃないのかい!
万作さんの語りが始まってるのに、いい加減にして!!

騒音以上に気になるのが、
その大きな音立てて組み立てる椅子で傷つけてないでしょうね。
直ぐ近くにいる会場スタッフは何も言わないけどいいの?
許可取ってるの?この態度からして確認なんてしてないでしょ!

高齢の方には正座がつらいのは分かりますが、それなら椅子席を購入しなさいよ!
座布団席というのは「万作の会」でも「ぴあ」でも分かるはず。

うるさいのはそれだけでなく、靴入れの袋がガサガサ(泣)
狭いし、座蒲団席だし、身体を動かしたときに音が立つのは分かります。こういう場所でそんな事はお互い様です。だけど・・・なんでパンフを何度も何度も開いたり、音がうるさい靴入れ袋の上に置くのかな。公演中バッグの中から何を取り出すの?
お願いだから、公演中のお喋りは控えて・・・・(泣)
休憩中に手摺(?)にもたれないよう注意していたのに、柱に背をつけて鑑賞するのはOKですか?
スタッフの方が何も仰らないということはいいのでしょう。


(休憩後、スタッフの方の許可を得て畳座蒲団席に椅子を持って移動された方がいらっしゃいましたが、こういう方は良いのです。貴女方もご相談すれば良かったのに)
[PR]
by k-mia-f | 2015-11-10 19:59 | 能楽