人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

デロリアン

b0125384_208610.jpg
車のラジオで今日が『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』で登場した“未来”ということを知りました。
はぁ・・・
ついこの間「モノリスを過ぎてしまった・・・」と思ったのに(ちと盛りすぎか?)


( ↑ flatout.comより)


なんか海外では現実がどこまで追いついているかの検証しているとのことで、検索してみたら代替品(?)を含めれば“かなりいい線”まで近づいていて、ちょっとびっくり。
(サンスポ:2015.10.21 バック・トゥ・ザ・フューチャーの未来「検証」・・・という記事


 ↑ ニュース記事では「空飛ぶ車の普及は難しい」とのことですが、ラジオで“スロバキアで発売予定あり”と聞き検索してみたら2017年に発売予定といニュースがあり、かなりびっくり。
発売未定でも、他社で開発中の画像やニュースもあり、ついていけない^^;

どんな方が購入するんだろう・・・走れる「私道」がある方ですよね。

(CNN:2015.03.20 エアロモービル社は、空飛ぶ自動車「エアロモービル3.0」を2017年に売り出す計画を明らかにした・・・とうい記事

**********

そんなSF世界が現実になりつつあるのに、

『猿の惑星』新作撮影開始とか(1作目の頃に近づいてきて楽しみ)

『スターウォーズ』が4DX上映とか(ユナイテッド新潟で観れるんですがデッキーの空テナント増で先が心配)

人とお金がたっぷりな大作のニュースが入ってくるなか

思いっきり逆行しているアナログ世界『さよなら、人類』を観る。
(フイルムにこだわるのかと思ったら逆だった、ちょっと意外・・・公式HPインタビュー

b0125384_20222884.jpg

ロイ・アンダーソン監督作品は初めてです。

正直、内容を理解出来ずに終わってしまったのですが^^;
映画館というより美術館にいる気分で面白かったです。
あと、北欧の作品臭ぷんぷん(当たり前だ^^;)

面白いと感じるエピソードはいくつかありましたが、どう反応していいわからなかったです。

“飛び出す絵本”でなく“動く絵本”という感じでしょうか。
ページをめくるように進んでいきます。
読めなくても絵を見て物語を想像するのが楽しい・・・みたいな。

これイオンじゃなくてシネウインドで観たかったな

by k-mia-f | 2015-10-21 20:24 | 映画