人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

er

b0125384_17183269.jpg



b0125384_17241672.jpg



3年毎の名物になった“バンブーハウス”
(正式名は王文志(ワン・ウェンヂー)作 新潟の夢-Dream of Niigata-)

初回と比べて随分立派になりました。
今年はイラストや文字の描かれた牡蠣を繋げて暖簾のように下げています。
風が吹いていると風鈴みたいに綺麗な音に包まれます。

今日は気持ちのいい秋晴れ♪
芸術祭は連休で終わりなので、早めに出かけて映画の前に最後の見学です(今日は無風で残念でした)
いつも平日の昼間に伺っていたので、ママとちびっ子が多かったけど、今日はパパとちびっ子が多かったです^^


初回は何がなんだかわからに内に開催が決まっていて、いつのまにか始まっていて、十日町の方でもトラブルがあったみたいだし、開催に批判的な方も多かったようですが、今回はどうなんでしょう?
回を重ねて改善されたのでしょうか?
メンドクサイので調べていませんが、楽しみにしている人がいるなら続けてもいいんじゃないかなと思います。


初回時、某クラシックファンの“先生”といわれる立場の男性が「こんなのは芸術じゃない」「こんなガラクタに金を出すなら・・・」とご自身のブログ(又はHP)に書いていたのを読んだ覚えがあります。
この方、別件でもカチンとくるようなことを書いていて・・・例えばクラシック通がクラシック音楽に興味を持ち始めた方を馬鹿にしたようなことを書いていて、私は現代アートに興味がないので、あちこち観て回ることはしませんが、自分が興味ないからって何でも無駄遣いというのは如何なものかと思います。
クラシックコンサートの後検索するとひっかかるので、検索すること自体を止めたので間違って訪問すること無く、嫌な記憶も薄れてきたのですが、久々に思い出しました。


*********

私も立派な“おばさん”なので言いますけど
確かに“おばさん”の鈴や止まらないおしゃべりやバッグがざごそは迷惑です。
私も何度か注意したことがあります。
だけど、はっきりいって、いろんな公演で“おじさん”の迷惑行為が“おばさん”以上に多いと思います。
会場内の男性数が少ない割りに迷惑行為の“おじさん”が多いのです。
今年の「春の能楽鑑賞会」で隣席が“先生”と呼ばれていた“おじさん”なんですが、何ヶ月も前の長い愚痴を書いても虚しいので書きませんけどね(怒)
by k-mia-f | 2015-10-10 18:52 | 日常雑感