ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

善竹狂言会@国立能楽堂

b0125384_2152444.png

故 善竹彌五郎没後五十年追悼記念公演

狂言「二千石」善竹隆司
舞囃子「頼政」 金春安明
狂言「通園」大藏彌太郎
狂言「釣狐」善竹富太郎
狂言「武悪」善竹十郎




演目が魅力的で初めて善竹狂言会へ。
狂言会というと2~3曲 2時間というのが普通で、
演目見て最初に思ったのが「これって3時間で終わるか?」

づがれた~~
今回席運が悪くて前に大柄な上に前後左右によく動く方で、身体に悪い座り方でなんとか観る事ができたのでくたくたです。
2回休憩挟んで3時間40分でした。

「通園」のネタ元「頼政」を合わせ、
パンフにパロった箇所がわかるよう両方の詩章をつけ、
見所には通園家の御当主が!

今回は追悼公演だから特別なのかしら? と思ったけど
昨年も記念公演で同じボリュームの演目。
てことは毎年こんな感じ?
[PR]
by k-mia-f | 2015-07-20 21:40 | 能楽