ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

遠征帰

b0125384_23412595.jpg

萬斎さんの『マクベス』再演。
初演の演出が気にいってたので、セットが違うことで開演前はちょっとがっかりしたけど、今回のセットも素敵でした。

今回は2階席が当たりです。
私の席は“バーナムの森”の葉が届く列で前過ぎ(萬斎マクベスでは紅葉の“時期”なのです)
アフタートークの萬斎さんがよく見えたのは嬉しいけどね。

「きれいは汚い、汚いはきれい」“森羅万象”はそのままですが、セットと衣装は能楽風。
パンフも和風。

**********

2/28追記
無事に到着して、ネットカフェで時間つぶし中。
真直ぐ帰宅して仮眠をとるのが一番ですが、玄関開けると老親が起こすので、出勤時間まで時間つぶし(駐車場で近くのマックが開くのを待つんですが、まだ寒いので^^;)

アフタートークで印象に残ったのが
「バーナムの森の紅葉は世界的にめずらしい」と言われて、腕を高く上げてのガッツポーズ(笑)
萬斎マクベスはギュッと圧縮版で休憩無しの95分(圧縮版といえばRNSはこれからどうなるんだろう・・・シリーズ最悪(私的には)『ペリクリーズ』後の話題がない)
圧縮版の理由は登場人物に“マ”がつく人が多くてややこしいから(笑)
確かに、ややこしいです。特に“マクダフ”と”マルカム”の会話とか。
初演と大きく変わったセットは、海外公演の経費節約の為コンパクトに運べるものにたとのこと。
なるほど~~ 
オペラの引越し公演なんて私にはとても手が出ないもん(比較する対象が大きすぎますが^^;)
本業は狂言師ですから(何をいまさらですが^^;)
コンパクトなセットはお得ですね^^♪
大きいサイズといったら一畳台で、折りたたんで運べる布がメインです。
(丸窓は二つに分かれる組み立て式じゃないかなという気がします)

バーナムの森の紅葉ですが、カエデ型は高級品で(1枚85円って仰ってたような・・・)
前列の方、飛んできても持ち帰らずにそっと舞台に戻しておいてほしいとのことですm(__)m

**********

終演後、ル・シネマで1本観るつもりだったのですがぼ~っとしてたら渋谷を通り過ぎてしまって、そのまま乗り続けて神保町の岩波ホールへ。
小腹が空いてきたし、近くで腹ごしらえしようと入ったお店が最悪でした(泣)
コーヒーとお勧めとあるホットケーキをいただいたのでが、
出されたコーヒーを一口いれた熱くて舌をヤケドしそう。
ホットケーキが少し時間がかかるといわれたので、ホットケーキの出来上がり時間に合わせてるのか?(嫌味です)
その後だされたホットケーキですが、ナイフとフォークがホットケーキの下敷きになってるのはナイフをあたためてるの?(嫌味ですその2)
先にクリームとナイフをお皿においてセットして、焼き上がり後すぐに提供できるよう準備をしていたのでしょうが、バターは準備していなかったようです。
焼きたてのホットケーキにのせても塗りにくいカチンコチンバターで(泣)

お店を調べてから出かける性質ではないので、いつも適当に入ってましたが、次から少し調べていこうと思います。食べログなんてあてにならないと思ってたけど、三軒茶屋も駅近くに可愛いカフェがあるんですね。


そろっと出勤せねば・・・
今日は月末だ(出勤前からぐったりだ)
[PR]
by k-mia-f | 2013-02-27 23:41 | 演劇