ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

2012振り返ってみる③

b0125384_18525270.jpg

文楽に興味のない方でも、大阪市長様の文楽嫌いはニュース記事でご存知の方は多いのでは?
文楽嫌いというより、文化嫌いですよね。
嫌いというのも違うか・・・
「税金を使わない」というのは選挙の票になります。

文楽ファンが怒っているのは、お金を出さないということより、ツイッターでデタラメを書かれたことじゃないでしょうか(しばらく市長様をフォローしてチェックを怠らないようにしようと思ってましたが、ダラダラ長文が続くのでやめました)。

文楽ファンが悲しい気持ちになるのは、大阪市民の「文楽は東京にくれてやれ」という発言です。浄瑠璃は大阪の言葉なのに・・・ 何でも東京から発信するのを受けるだけでなく、地方からどんどん発信していくべきという考えなので“Noism"には頑張ってほしいなと思っていますが、まだ公演を観たことがありません(ごめんなさい)。観てみたいという気持ちはあるんですが、映画や狂言でいっぱい。それでも他県でも公演があるのは嬉しいし、大きなイベントに参加すると誇らしく感じます。

一時は大阪市の補助金全額カットという話もでましたが、形を変えて“金は出す”みたいです。
形を変えてというのは、集客数に応じて金額が決まるということなんです。それも、足りない部分を支給すのではなく、集客数が多いと金額が増える。「儲かるなら投資する」ってことでしょうか?
これって、補助金ではなく報奨金では??
お金よりもデタラメを発信したことに怒ってるので、補助金だろうが報奨金だろうがどうでもいいけど、文化オンチ(?)と思われるのもイメージ悪いと思ったんでしょうかね?



文楽ファンを呆れさせたのが、市長様の「文楽は四季のライオンキングに学べ」発言。
“ストーリーは分かりやすいものだし、終わった後に感動がある。小難しい理屈抜きに楽しい”
"文楽もやりようによっては、こうなるんだな。もちろん古典は大切だし、それがあったからライオンキングの演出にもつながったんだろうが、それでもライオンキングは古典そのものではない”
“当然だが、このライオンキング、行政の補助金は一切入っていない。後援名義のみ”

一応、元はブロードウェイで当たった作品ということと、文楽の技術が使われていることはご存知みたいだけど、何でこの二つを同じ視点でみるのかわかんない。そうだよ、ライオンキングは古典芸能じゃないよ・・・だから??
補助金が報奨金になる人だからどうしようもないのか?




夏に拙文を投稿しましたが、ホントはもっと言いたいことがある(怒)
でも上手く文章にできない(泣)
なので、代わりをご紹介。
「何が問題になっているのか」を劇場に足を運ぶ方に知ってもらいたいなぁという思いでご紹介します。補助金支給に賛同してほしいわけではありません(厳しい意見の文楽ファンも多いです)
      ↓
高橋彩子氏「文楽問題がピンとこない方々へ
犬丸治氏「橋下徹と大阪「文楽」問題を憂う

[PR]
by k-mia-f | 2013-01-17 20:16 | 文楽