人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

2012振り返ってみる②

b0125384_6471128.jpg

昨年の「万作を観る会」での新作『食道楽』の写真。
公演後に感想を書こうと思って“作り物”をどう説明したらいいのか困りましたが、会員更新でいただいたカレンダーに写真が掲載されていました。

シテの大名は美食家で、歳をとっても元気なのは美食のおかげとの名のり。食後に横になって休んでる間に(一畳台を2つ重ねた上で横になっています)“大名の目・鼻・口・胃・手・心”が大名が美味しく食事ができるのは自分のおかげだと主張します。目で美しさ、鼻で美味しそうな匂いとか。

耳の高野さんだけ女言葉だったと記憶していますが“耳だから”女言葉なのか“高野さん”だから女言葉なのか気になります。来月のワークショップで高野さんが講師だったらお尋ねしようかと思ったのですが・・ちぇ。
b0125384_6465397.jpg

大名が目覚めて舞の場面。
福笑いみたいだし、謡いお正月にもいい局だなぁと思いました。
(なので、ホントは年始にご紹介しようと思ったのですが・・・のろのろ)

『食道楽』謡(公演パンフレットより)
さてもめでたや めでたやな。
ものを食らうて仲良く笑へ、笑う門には福来たる。
鼻と口とは一つずつ、耳と眼(まなこ)は二つずつ。
心はいったいどこにいある。胃袋の上、胸のあたり。
みんなが違う手をつなぎゃ、
一つになってトウトウと、命つなぐよ、トウタラリ。
たえずトウタリ、たえず食うたり、
たえすトウタリ、たえず食うたり、食道楽。
さてもめでたや めでたやな。
生き物多きその中に、人間だけに笑いあり。
一度怒れば一つ老い、笑えば歳は若返る。
旅は道連れ、世は情け。
みんな違う手をつなぎゃ、
一つにになってトウトウと、命つなぐよ、トウタラリ。
たえずトウタリ、たえず食うたり、
たえずトウタリ、たえず食うたり、食道楽


**********

今年は茂山千五郎家の新潟公演があるので楽しみです。日程が合わず1公演しかいけないけど、昨年は1公演も観にいけなかったので楽しみです。
萬歳さんは今年も狂言以外もお忙しそう。
by k-mia-f | 2013-01-17 07:29 | 能楽