人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

聖夜寒波

b0125384_1943304.jpg

今朝は気持ちの良いお天気でしたが、
新潟市内(といっても広いけど・・しいていえば中央区)も夕方からは雪が降り出しました。
多少の雪はロマンチックですが、明日はロマンチックを超える様子。
また静かな朝を迎えるのかなぁ・・・ぶるぶる
予報では26日まで続くとのこと。

というわけで、
今日観にいって良かった(ほっ)

今日はシネウインドの“午前十時のアンゲロプロス”第2弾『こうのとり、たちずさんで』
何でも震災と関連付けるのは良くないとは思いますが、橋の上の国境線を片足立ちシーンで『希望の国』老夫婦の庭に張られた非難区域の線引きテープを思い出しました。電柱に登る“黄色い人達”で原発作業員を連想し、川を挟んでの結婚式も妻子だけ疎開させた家族を連想してしまった。被災していないのに、震災と無関係の映画を観ただけで思い出すんだから『のぼうの城』の公開延期は正しかったです(注:水攻めシーンが津波に似ているので1年延期しての公開です)



写真は『古町糀製造所』のストーブ。
大きいランプみたいで可愛いので、糀ドリンクを待つ間に撮影しました。
午後からは“りゅーとぴあ”で第九コンサート(新潟交響楽団)
開場まで時間がるのにフロアに人があふれていたので、糀ドリンクと『むすびや百』のお握りをお供に白山公園でまったり。
第九は大盛況で、鳴り止まない拍手を抑える形で客電がつきました。
なんで師走は第九なんでしょうかね?
(数年前に第九を題材にした映画がありましたが観てません。うっすらとWW1捕虜収容所が舞台だった気がします)
by k-mia-f | 2012-12-23 20:26 | 日常雑感