人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

『若冲・応挙の至宝』展@みなとぴあ(10/24)

b0125384_1432483.jpg

(旧新潟税関庁舎)
若冲・応挙の至宝~京都相国寺と金閣・銀閣 名宝展』の第1会期展へ
人気があるといっても平日だから駐車場の空きはあるだろうと思ったら甘かったです。10:30頃に到着したんですが、正面側の駐車場は満車。丁度1台出るところでラッキー!と思ったら他にも2台その場を狙ってまして^^; 諦めて、ぐるっと回って裏側の駐車場へ。こっちは数台分しかないから半ば諦めてたんですけど1台分あいてて ラッキー^^
会場内は、平日も土日も関係なさそうな先輩方でいっぱいでした^^;


b0125384_14334646.jpg

(博物館本館)
お目当ては勿論“鶏” (伊藤若冲=鶏と思っている)
鶏の墨絵の屏風絵が素敵でした~~
(すみません、目録の漢字が読めません)
墨の濃淡と筆使いでこんなに生き生きとした絵になるんですね!
第2会期(10/30~)は右側と展示入れ替えになるというので、もう1回行ききたいけど11月は平日休みがないので難しいかなあ(日曜は込んでるしなぁ)

鶏よりお気に入りなのが 水に濡れないようお尻丸出しの掛軸絵『布袋渡河図 無染着浄善賛』
水に濡れないようにしてるのは、意味というか教えがあったんですが、
説明読んだけど鶏頭で覚えてません^^;
私のイメージで”掛軸=床の間=尻”というのありえなかったので、インパクト大なのと構図といいますか、格好が面白い^^ 着物を背中に上げて前屈みになっていて、お知りが前面にど~ん

・・・でも、やっぱり着色の鶏が見たかったな。
着色は牡丹とか、百合とか。

丸山応挙の『大瀑布図』の滝には圧倒されましたが、面白かったのは『十牛図』
お坊さんの修行の道程を牧童に例えた絵巻物みたいなの。1枚1枚が望遠鏡(または覗き穴)から見ているみたな丸い小さな絵が10枚。
牛を探してる牧童がいて、まず足跡をみつけ、追いかけて、捕まえて・・・
この牛、綱に引かれてるときと、牧童が牛の背に乗ってるときでは表情が違うのが面白い。
それぞれの意味を読みながら見ると、なるほどねって面白いです♪

(お詫び)
いくら素養がないとはいえ、もう少しまともな感想はでないのかと自分でも思います。
検索でお立ち寄りのファンの皆様、稚拙な文章で申し訳ありません。



b0125384_1434390.jpg

(旧第四住吉 小さく見える船は佐渡汽船)
「見学はご自由に」だったので入ったらレストランでびっくり(ぽるとカーブドッチ)
見学用の入り口は別にありまして^^;
中に入って2Fへいくと吹き抜けになったレストランから美味しそうな匂いがしてきました。
畳の部屋が用意されてるあたり戦前の建物って気がします(やっぱ日本人は靴ぬいで足を伸ばしたいのよね)



b0125384_1435102.jpg

(ぷかぷか)
ところで、この展覧会は2会場に分かれて開催されてますが、
“みなとぴあ”と“会津八一記念館”の入場料は別です。
2会場割引券とか、リピーター券とかありません。
b0125384_14352563.jpg

(ぎゅうぎゅう)
“みなとぴあ”でいただく常設展示券を勘違いされている方がいらっしゃいますが、これは第2会期(展示入れ替後)の観覧券ではありません。


**********

b0125384_14282484.jpg

展覧会の後は“ほんぽーと”(図書館)へ
ランチは・・・ここもカーブドッチ^^; フレッシュトマトとサンマのパスタ
(新潟はカーブドッチしかないのかと思われそうだな)
他にサラダ・パン・ドリンク付で¥1050-
パンは3種類です。お代わりできます。
(デジカメで撮ればよかったな)

b0125384_14282480.jpg

奮発してデザートもつけました(+150)

駐車代がかからなければもっと行くんだけどねぇ・・・
COCOLO(駅ビル)みたいに1円でも買い物すると駐車券でるようだと嬉しい。
(図書館だもん。本見てご飯たべてたら2時間くらいかかるでしょ?)
(図書館はご飯食べるとこじゃないといわれると言い返せないけど・・・)
by k-mia-f | 2012-10-24 16:39 | 展覧会