人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

あっちぇ

b0125384_21430100.jpg

昨日の駄文を書きながら、明日(つまり今日)の予定を変更。
シネウインドの『311』を観る最後のチャンスだったけど、十日町へ行くことにしました。
観ない作品に批判はできないと思ったけど、観たら落ち込むだろうし、凄く『アーティスト』が観たい気分になったのです。

というわけで、今日は奮発して甘夏パフェ。
日曜だし、夏休みだし、大地の芸祭開催中だし、午前9:00で越後川口SAは込み合っておりました。県外№も多かったし、売店のレジも並んでました。
あっちぇ~~~~~! 朝から何度あるんだ~~~


**********

『アーティスト』が観たくなったのは、無声映画からトーキーへの移行が、文楽とちょっと重なったから三谷文楽は楽しめたのけどコレばっかりになるのも嫌だなぁ)。

16;10~の『ハーブ&ドロシー』までの間、魚沼方面へジェラートを食べにいこうと思ったのですが、屋外に出る気になれず続けて『サラの鍵』を観る。お気に入りの先品ですが、今日は観たい異聞じゃなかったんですけどね・・・幸せな気分といいますか、心穏やかに過ごしたい日だったので。

1本追加したら『ハーブ&ドロシー』までの空き時間が2時間。中途半端な空き時間なので「キナーレ」内のお風呂屋さんへ。「キナーレ」には芸術祭の作品の一つが展示中というか公開中なんですが、古着の山とクレーンの作品で、強制収容所を連想してプチ鬱になってしまった。
(プチ鬱になった作品は「No Man`s Land」 今回の芸術祭の中でも有名な作品です。)

お風呂屋さんで汗を流して(4時間冷房中の映画館にいたんだけど^^;)
軽く仮眠をとったら16:00過ぎてる(目覚ましタイマー気付かなかった)
映画館はすぐ近くだけど、ここは予告が短いので少し見逃してしまった。
ハーブは7月にお亡くなりになりました。
とても素敵なご夫婦、こんな風に暮らせたら素敵だなって思っていたので哀しい。
現代アートの価値はさっぱりわかんないけど、お二人を観てると幸せというか、豊かな気持ちになれました。


明け方は涼しいけど、夜は昼間のおひさまの活躍の余熱で暑い。
風があればいいなdけおなぁ・・・・




 
by k-mia-f | 2012-08-19 22:04 | 日常雑感