人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

狂言三昧③(終)~萬狂言~

今頃というか今更なんですが、鈍間にも程がありますが^^;, 先週の「狂言の会」に便乗して(?)せっかく撮影したので載せておこうかなと。
前日の金剛能楽堂は大撮影大会になっていたので堂々と撮影できたのですが、ここは誰も撮影していなかったのでスタッフの方に許可をいただいて撮影したんですが・・・渋々って感じだったので大急ぎで撮影しました(ホントは駄目なんですけどって言われました^^;)

というわけで、
写りがが悪くてスミマセン。
もっと近くで揚幕を撮影したかったんだけど・・・。


b0125384_202485.jpg

b0125384_2024990.jpg



一般的に能楽堂の揚幕は5色ですが、ここは珍しく3色です。
能楽辞典やネットで調べたところ、5色以外の揚幕も“あり”だそうです。
(私は石川県立能楽堂しか知りませんが)

【参考:揚幕について①】
【参考:揚幕について②】

金沢での狂言は2回目。
前回もちょっと思ったんですが、なんか見所が自由過ぎる気がします^^;
誤解のないように書いておきますが、金沢市民の観賞マナーが特に悪いということではありません
(迷惑な人はどこにでもいますが)
私が勝手に想像した理由なんですが、狂言がすごい身近なんじゃなかと。
職場の飲み会で「普通、狂言なんて観るきっかけなんてないでしょう」とか
「元○、元○(笑)」なんてこと馬鹿にされる心配のない土地柄なのでは?
“加賀宝生”の土地ですもんね.
(揚幕の紋は前田家の紋のように見えましたが、確認はしてません。)
頂いたパンフを見ると北陸では狂言教室があるようだし(羨)
21世紀美術館の近くに能楽美術館もありますし。
(あまり石川県のやる気を感じないけど。今時座席表がないんだよ。)

「萬狂言」は東京でも狂言会が開催されますが、どーせなら金沢で観たいと思うのですが(他家の狂言会は石川県立音楽堂等を会場にしているみたいだし) ちょっと居辛い気がするのは余所者だからでしょうか?
国立能楽堂など遠征先でこんなこと感じたことないんですが・・・




萬狂言金沢定例公演@石川県立能楽堂(11.11.27)

『舟渡聟』
舅/野村 萬
聟/野村太一郎
姑/野村祐丞

『朝比奈』
朝比奈/野村扇丞
閻魔/野村万禄
地謡/荒井亮吉・野村祐丞・小笠原匡・鍋島憲

『六人僧』
仏詣人(シテ)/野村万蔵
仏詣人/野村扇丞・小笠原匡
女/炭哲男・炭光太郎・野村万禄

by k-mia-f | 2012-01-29 20:20 | 能楽