人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

『ラビット・ホール』

b0125384_683466.jpg
【公式サイト】
最愛の一人息子を目の前で起きた事故で亡くした夫婦の物語。
同じ苦しみを体験しても、感じ方といいますか、考え方といいますが・・・苦しみの和らげる癒しは違うもの。
重いテーマですが温かみを感じる作品でした。


妻(ベッカ)は子供を亡くした夫婦の会(?)に参加するよりも、事故を起こした加害者である高校生(ジェイソン)との会話の方が癒しになります。
公園を歩きながらの二人の会話が好きです。
私は元々子供がいないので、子供を亡くすことはないけれど、息子がいたらこんな会話をするのかなって。

気が向いたら追記します。



原題:RABBIT HOLE
監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル
製作年:2010年
製作国 :アメリカ
配給 :ロングライド
上映時間 :92分
by k-mia-f | 2011-12-28 06:31 | 映画