人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

おんな-立ち止まらない女性たち展@新津美術館(12/11)

b0125384_21395223.jpg
諸事情により、日曜日と水曜日の予定をチェンジ。

日曜日だとゆっくり見れないかなと思いましたが、意外とゆっくり見ることができました。写真展って動員難しいんでしょうかね?
何年か前の“ばんび”の写真展も寂しかったです。

でも、訪れた方には好評のようです!!
新津美術館は駐車場代がかからないのも嬉しいですよね(フォローしてるつもり)




展示場は4つに分かれていて、大雑把に書くと「復興期・高度成長期・バブル・最近(?)」ってとこでしょうか(詳細は公式HPをご覧ください^^;)

私は一般人だけかと思っていたので、資生堂の懐かしいポスターは嬉しかったけど、後半は芸能人やスポーツ選手が多くてちょっと物足りなかったです。でも、見に行ってよかったと思います。復興期の農村の様子は興味深い。自分の生活で反省すへき点も見えてきました。
授乳をしながら車内で本を広げる女性(後でタイトル書きます。資料を会社においてきちゃった)を見ていたら、なんか自分が恥ずかしくなってきました。
これが“最近”になると、手鏡とマスカラになるんですよね・・・。

(12/17追記:多分ですが南良和さんの「本を読む」ではないかと。「21歳の嫁の手」は衝撃でした。老婆のような手の前から動けなくなってしました。)
by k-mia-f | 2011-12-15 22:13 | 展覧会