人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

四十五周年

そーいえば、今年は国立劇場開場45周年
b0125384_2059466.jpg

   9月に劇場にて記念撮影(歌舞伎の飾りつけもありますが未撮影)。
b0125384_2059450.jpg

   提灯も45周年
b0125384_2059496.jpg

   文楽のパンフは一部と二部一緒で、床本付で600円
   これはお得♪

**********

明日は文楽地方公演。
仕事が休める状態じゃないので二部のみ鑑賞予定(間に合うといいんだが・・・)
半分だけなのでパンフは買わず、先日の文楽講座でいただいた資料の床本を加工して(そのままだと会場で邪魔なので)持参します。


昨年の新潟公演は大人の事情でありませんでしたが、今年は文楽講座のアンケートの“復活希望”の成果か公演が決まりました。
T氏のお話によりますと、技芸員の皆様も復活公演を喜んでくださってるようで、開演前にホワイエで人形がお出迎えしてくださるようです。人形の撮影可ということなので、なんとか開場の18:00に入りたいけど難しいかなぁ・・・。

そーいえば、講座でT氏の私物の大夫の「尻ひき」に座らせていただきました♪
オトシとか、バチとか手にしてみました。バチでかっ!


ギリギリかもしれないけど、仕事を休まずに鑑賞できるのは助かります。
機会があるたびアンケートに書いているのですが、能楽公演の二部もこのくらいの時間にお願いしたいです。


22日の能楽公演は、15日に万作の会公演で有給休暇をとるので欠席です。
半日有給でもいけるけど、中間決算とか研修とかで色々あって、2週続けて有給休暇の申請しにくい。残業原則禁止だし、だけど中間決算とか研修とかで残業時間が多くなってるし。
せめて18:00開演だったら、解説や仕舞に間に合わなくても狂言と能は観れると思うんだよね・・・。
by k-mia-f | 2011-10-02 20:59 | 文楽