人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

バーデン市劇場『カルメン』@りゅーとぴあCH(9/28)

b0125384_61125100.jpg
~オペラ・オペレッタクラシックウィーンシリーズ2011~

カルメン:マイラム・ソコローヴァ
(注・チラシのカルメンとは違う方)
ドン・ホセ:オイジェネ・アーメスマン
エスカミーリョ:アドルイ・マルカン
ミカエラ:ニコラ・プロクシュー・、マルティニック

演出:ルチア・メシュヴィッツ
指揮:クリスチャン・ポーラック
モーツァルティアーデ管弦楽団



規模は小さいけど、7列目での鑑賞でしたのでお芝居も楽しめて満足です。
新国オペラパレスの私の予算は3Fなので、歌手の表情まではわかりません。一応オペラグラスは持参していくのですが、あまり使用しません。舞台が小さい〇で区切られるのがちょっと苦手。

カルメンは声も容姿もぴったり!
ミカエラも3幕(休憩後)で大きな拍手でした♪
エスカミーリョ・・・「闘牛士の歌」で最初のほうがオケとうまくあってなかったような気がしたのは私の耳のせいだろうか?

他会場で鑑賞された方のブログ読みと前列にオケを配置する公演もあるようですが、りゅーとぴあ公演では舞台上でした。ホールオペラってセットがないものと思っていましたので、意外と大掛かりなセットだったのも驚き。勿論、他の公演に比べれば簡単なものですが、タバコ工場から酒屋、岩場に闘牛場とセット転換がありました。で、幕がないのでスタッフの方がセット変換する様子が丸見えで面白かったです。

客入り良いとはいえなかったと思うけど(3F席はどのくらい入っていたんだろう)、県民会館で行われる出張公演よりは今回のような公演のほうが私は好きです。オペラにしてはお手頃料金だし。県民会館は会場の雰囲気があまり好きでないし、それなら奮発して(交通費を)新国へいく。なかなか日程と財布が合わないけど。来年のオテロとドン・ジョバンニいきたいけど。
あ、有名な劇場の公演は無理です^^;

当日は気が滅入っていて、行くのやめようかと思ったけど行ってよかったです。


**********


入口で渡されてたチラシ類がやけに厚いと思ったら、100頁のパンフレットでした。
紙質が良いとはいえませんが、無料にしては大したものだと思います。
入口で渡されるのは配役表1枚と考えていたので驚きでした(当日の配役表もいただきました)。


歌手だけでなくオーケストラや裏方さんの顔写真もあり、ト書き?)解説付きの楽譜、
b0125384_67588.jpg


舞台衣装の写真に、漫画であらすじ。
このシリーズは10年以上続いているとのこと。毎年このようなパンフ付なのかは不明。
b0125384_675873.jpg

by k-mia-f | 2011-10-01 06:07 | 音楽