ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

東京交響楽団 第65回新潟定期演奏会@りゅーとぴあ(5/22)

今頃ですが・・・
(毎度のことですが・・・)

b0125384_20553731.jpg
指揮/シュテファン・アントン・レック
コンサートマスター/グレブ・ニキティン

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ト長調 K.216(ヴァイオリン/シュロモ・ミンツ)

マーラー:交響曲 第5番 嬰ハ短調




実は、これといって書くことがありません^^;
素養がないのと”ボキャ貧”で、どれだけ素晴らしかったのか表現できないのです(音楽以外もそうだけど)。
う~ん・・・
”幸せな時間”を過ごしました。 
終演後もずっと頭の中で鳴り響いていて、帰りの車中でラジオやCDを聴く気にはなりませんでした。


今回は奮発してIブロックのA席(いつもはB席)。
ここからだと全体が見渡せて良いです。当たり前なんですが、弦が揃ってるのが気持ち良い。
指揮者のジャンプもよく見えるし♪
大柄な方なので、高いジャンプの度に”ずしん”と音がするのではと、演奏会後に気になりました(1列目の方には耳障り?)。あのジャンプは絶好調ってことなのかしら?

ブラボーおじさんも頑張ってたし、会場は大盛り上がり。
ホルンは特に大きな拍手。

バッグにお財布と携帯だけいれて”りゅーとぴあ”へ。
映画を観にいくのと同じ感覚でオーケストラの演奏を楽しめて幸せだと思います。

**********

この日は”朝10”で『真夜中のカーボーイ』を鑑賞。
前に観たのは何時頃だったろう?
今回は3~4回目だと思いますが、今迄と違って涙が止まりませんでした。
マイアミへ向かう途中、ジョーがカウボーイスタイルから普通のシャツに着替えたあたりから何故か涙が止まらなくなり、ラッツォが車中で息をひきとり、バスの運転手がジョーに「目を閉じてやれ」というシーンでは鼻水も・・・ ティッシュを出しておかなかったことを激しく後悔。少し前に観た『わたしを離さないで』のルースの最期を思い出したせいもあるかも。

半分残ったコーヒーを飲みながら落ち着くまで”ぼ~っ”としてから”りゅーとぴあ”へ。
13:00~のロビコンはチェロ二重奏。
ガラス越しに風に揺れる新緑を見ながら、軽やかな曲を聴いていたら”ほっ”とした気分になりました。
チェロだけのCD欲しいな・・・。
[PR]
by k-mia-f | 2011-05-26 22:24 | 音楽