ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

思ったこと。

ニュースをみてたら哀しくなりました。

瓦礫をかたづける皆さんをみてると、原発があんなことにならなければ福島の皆さんだって今頃はと哀しくなります。

福島は隣県だし、1万近くの方が新潟県内で避難生活をされてるし、福島と同じく県内に東京電力の原発があるし、心はかなり福島寄りになってます。

首都圏の電力不足の解消に、刈羽原発の運転再開案がでているとか・・・・

柏崎市長は運転再開は難しいとコメントを発表してますが・・・・

このような再開案がでたことが悔しいです。
中越沖地震での黒煙が忘れられません。
なんで原発があんなに大事になったのかわかりません。最初は1機だけっだのに何で??
今迄は反原発ではなかったけれど、東京電力の原発はもう嫌です。
福島原発での対応を見聞きするたびに悔しいです。
東京電力や保安員や政府の言うことは信用できません。

そして、皆さんどんなことを思っているんだろうと見ていたら、哀しくなりました。

私も日常生活では「東京電力」のお世話になっていませんが、首都圏(関東)へ遊びにいくこともありますし、仕事の少ない地方ではお金をおとしてくれるのは助かると思っていたし、「東北電力」だって原発はあるし(日常でお世話になってる会社でも事故がる)、一度便利な生活に慣れたら戻れないし、原発は仕方ないと思ってました。
「何で首都圏の電気のために地方が犠牲になるんだ」とは思わなかたし、黒煙を見て怖くなったけど直ぐに廃炉すべきとは思いませんでした。

「刈羽原発の再開をしない地元民は非協力的」という意見が悔しくて、哀しいです。
計画停電の影響が大きいのは理解しているつもりですが、今迄は思わなかったけど「自分の生活をめちゃくちゃにしてまで首都圏の電気をつくらなきゃいけなんだ」と思いました。


**********

b0125384_21395313.jpg

今日は『五郎』でランチ。
『五郎』は新潟市内で人気の居酒屋さんですが、以前ランチの看板をみつけて気になっていました(ランチは小新だけ?)
写真は日替わりランチですが、他にも数種類の焼き魚定食があり(注文したあとに銀ダラにすればよかったかなと思った。銀ダラすき~)、ご飯の量もちょうど良く(お味噌汁とご飯はおかわりOKなので男性も大丈夫だと思います)、別料金ですがコーヒーやデザートもあるのでまた伺いたいなと思いました。(日替わりランチは¥750、コーヒー¥100)
ランチも「五郎めし」あります^^


ランチ後、8号線へでたら、道路はすいてるのに何故か渋滞??
前の車が動き出し、GSの前を通過するときに大型トラックが3台が見えたので、トラックがGSに入るのを待っていたのかしら?

トラックは深緑のシートをかけた いわき№
新潟で給油してこれから福島へ向かうところでしょうか?

人伝ですが、ちらちらと報道さらない被災地の様子が耳に入ってきて、これからどうなるんだろうと不安になります。被災された方は勿論ですが、救助活動をされている方のストレスも心配です。

避難されているお子さん900人程が新潟県内の学校に転校するそうです。
避難所以外での生活時間が長くなると、少しはストレスが軽くなるかしら?

入学式を楽しみにしていたとうお子さんの新聞記事の写真をみて、『生き物の記録』の中島喜一を思い出しました。うろ覚えですが、家族会議で「原爆は怖くない、何も知らない子供を原爆にころされるのが嫌だ」と頭を下げ下げてブラジル移住を頼むシーン。
ランドセルを背負って楽しみにしていたそうです。
本当は予定していた福島の小学校に入学できたらよかったけど・・・

今回の震災のニュース、特に原発のニュースを見聞きするたび『生き物の記録』の色々なシーンが頭にうかびます。観なおしたいけど、今は無理。
[PR]
by k-mia-f | 2011-04-06 19:58 | 日常雑感