人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

1月を思い出してみる

毎日毎日”あづい~”ので ”ざぶい~”時期を思い出してみる。

1/08 「THE 4TH KIND」監督:オラントゥンデ・オスサンミ/2009/米/99min
1/15 「THIS IS IT」監督:ケニー・オルテガ/2009/米/111min
1/20 「今度は愛妻家」監督:行定勲/2009/日/131min
1/22 「ジェインオースティン 秘められた恋」監督:ジュリアン・ジャロルド/英・米/2007/120min
1/24 観劇『冬のライオン』演出:高瀬久男 @東京グローブ座
1/27 「パイレーツ・ロック」PG12 監督:リチャード・カーティス/英・独/2009/135min
1/31 「プール」監督:大森美香/2009/日/96min
1/31 「バグダッド・カフェ(N.D.C版)」監督:パーシー・アドロン/1987/西独/(108min)



今年の1本目は「「THE 4TH KIND」だったのか。
観たいのが少なかったのか?忙しすぎて観にいってる時間がなかったのか?
どっちだろう・・・どっちもかな? 本数も少ない。ウィンドのアンケートも出してない。

「THE 4TH KIND」は予告でびびったので、「直視できなかも・・・」と観るのを迷っていたけど、休めるところは映画館(シネコン)の椅子しかなくて、時間が合えば作品は何でもよかったような気がします。「THIS IS IT」もマイケル・ジャクソンのファンというわけでもなかったし。
年始休みの関係で、毎日が締め日の忙しさでしたが、労基や経費の関係で残業ができなくて、ボロクソに言われたた気がします(ボロクソはず~っとですが・・・)。
社内トラブルで“お偉いさん”が連日来社。私はこの件に関わっていないけど、10月の一件で私は睨まれているので、毎日ビクビクしていたような気がします。
行定勲作品で泣いちゃったのが少し悔しい。

「ジェインオースティン」も意外に面白かったです(衣装や田舎の風景に期待して観にいったのですが)。英語がわかる方は発音とかが気になるのかもしれませんが、私は幸いわからないので・・・^^;
「パイレーツ・ロック」は楽しかったですね。サントラも買っちゃいました♪
地方は上映期間が短いのが辛いです。リピートしたかったな。ラストは気持ちいい予定調和でした(褒めている)。やっぱDVD買おうかな。
「プール」はつまらなかったね。市内の上映期間にいけなくて、十日町までいったのに。
予告編で荻上直子監督作品と勘違い(あまりのつまらなさに調べたら違ってた^^;)
「デトロイトメタルシティ」の監督なんですね。いろんなのを撮る監督さんなんですねぇ(褒めてない)。
漫画が原作のものが多いんですね。最近は漫画が原作という映画が多いけど、これって最初から「画」があるってことじゃないのかな?
ファンの方には悪いけど、荻上作品の三番煎じ以下、出がらしみたいに感じました。パンフも荻上作品っぽいけど、あまり読むとこない(買わなくてよかった)。公式サイトよむまで、もたいさんが何者かわかんないし(わからなくても困らなかったけど)。
「プール」のために、100K走ったと思うと悔しいけど、ブレンダのついでだからまぁいいか・・・
この頃はまだ東西に分かれていたんですね。
私にとって「「バグダッド・カフェ」の主役はジャスミンではなくブレンダで ”Calling You”より” Brenda Brenda”です。

初めて東京グローブ座へ行きました。ここって、クロークもロッカーもないのね。次回は気をつけよう。
by k-mia-f | 2010-08-24 22:38 | 備忘録