人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

8月をふりかえってみる

8/5~8/6  
     野村万作・萬斎狂言公演 「武悪」「釣針」
8/5  『ロシュフォールの恋人たち』監督:ジャック・ドゥミ/フランス・アメリカ/1966/123min
8/15 『スラムドッグ$ミリオネア』監督:ダニー・ボイル/アメリカ・イギリス/120min
8/26 『96時間』監督:ピエール・モレル/フランス/2008/93min
     『キャラメル』監督:ナディーン・ラバキー/レバノン・フランス/2007/96min
8/27 春風亭昇太独演会  「看板のビン」「そば清」「宿屋の仇討ち」
8/30 納涼茂山狂言祭2009  「蚊相撲」「栗焼」「茶壷」
     『英国王給仕人に乾杯!」監督:イジー・メンツェル/チェコ/2007/120min
     『スイート・スイート・ヴィレッジ』監督:イジー・メンツェル/チェコ/1985/92min



『ロシュフォール~』なんか目が疲れる色でした。
”色が違う”のはスタッフの事前説明できいたけど、『シェルブール~』では気にならなかったけどな。
ソランジュとアンディーの出会いの場、オードリーの春日がちらつく。
テレビやお笑いに疎い私がこうなんだんから、オードリーは大したもんだ(何が?)

夏枯れ&残業で6本と少な目。
しかも、初見は2本だけだし。
しかし、好きだから再見するわけなので、当り月ともいえる。
どちらに重点をおくかで性格がばれそう。

今日は『キャラメル』を再見。
ローズが照れ笑いをうかべながら美容院へ。
再見だから、ここで”うるっ”となる。
ローズの決断・・・・私だったらどうするんだろうと考える。
諦めちゃいけないと思うけど、しかたないという気もする。
私が介護をする立場でないから、どっちつかずなのかな?
ラヤールの決断・・・これには拍手。

**********

駿河湾(?)で大きな地震があったけど、原発が大事にならなくてよかった(ほっ)
刈羽原発の黒煙が頭にあるので、地震というと原発を連想してしまう。
一般的には地震というとなんでしょうね?津波かな。
離れていてもビクついるけど、廃炉には賛成できない。
原発なくても電気供給はなんとかなると思ってるけどね。
(停止して首都圏で電気に困ったという話しは聞かなかったから)

**********

高校野球のファンではありませんが、文理の準優勝はうれしかったです。
順位は正直どうでもいい(勝てると思ってなかったし)。
精一杯やって悔いなし!っていうとこがいい。
強豪校相手に最後まで諦めないとこがいい。
球場の関係者以外(地元ファンとか)は文理を応援してたと思うから辛かったと思うよ。
両校ともよく頑張ったよ。
なんか、すごい大切なことを教えられた気がする。
思い出して泣けてくる。うるうる・・・
でもね、県民栄誉賞はやりすぎではないかと思う。

**********

8月は落ち着かない。
夏休みで昼間から子供が多いせいかな。
外出が億劫なのは、暑さのせいだけではない。
自分の居場所がない気がする。
普段は余り感じないけど、寂しいのかも。
子供がいる生活を羨ましく思うのが盆と正月
by k-mia-f | 2009-09-03 22:05 | 備忘録