ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

春風亭昇太独演会@りゅーとぴあ(8/27)

b0125384_2011134.jpg
~演目~
「反対車」(立川生志)
「看板のビン」
「そば清」
「宿屋の仇討」


今回の会場は能楽堂。
落語をきくまえに能楽堂にはいれるのが嬉しい^^
開園15分前に到着。
ホワイエのコーヒーとドーナツで小腹を埋めようとしたところ、紺のポロシャツ&ジーンズ姿の昇太さんが能舞台に登場。コーヒーが一気に飲める温度でなかったので半分以上残して会場へ。

私は噺家さんは詳しくなくて^^;生志師匠が大病を患い、大手術の後というのをマクラで初めて知りました^^;;
笑い話にできるような病気ではないのですが、大笑いです。

「昇太さん動きが大きいなぁ」って感じたんですが、昇太さんがの脇柱・橋掛かり側の観客のために上・下の動きを大きくしたようなことを最後におっしゃったのでそのせいかもしれましん。
でも前回も「よく動くなぁ」って感じた気がするので、もともと大きいのかも。
(今回は特に意識したということなのかも)
私は中正面の後方席を確保♪
りゅーとぴあの能楽堂は狭いので後方でも大丈夫です^^

昇太師匠「看板のビン」終わった後におしゃべりしながら生着替え。
ささっと着替えて「そば清」へ。お茶目さんだなぁ。
(「看板のビン」の”ビン”は賭博のことです)
写真は今回の公演のチラシです。
ボロ隠しで小さくしたのでわかりにくいのかもしれないけど、「宿屋の仇討ち」で侍が”いは~~ち~(伊八)”と手を打って宿の者を呼ぶところですね。

どの演目も大変たのしかったです♪

明日は茂山さんちの納涼狂言。
今月の能楽堂納めです♪
鬱々な夏だったけど、能楽堂に行く機会が多いことが嬉しい夏でもありました。
by k-mia-f | 2009-08-29 20:11 | 落語