人気ブログランキング |

ブログトップ

ほんとはいいたかったこと・・・鈍間雑記

仕事納

b0125384_15483982.jpg
毎年大晦日が仕事納め。
大晦日が日曜日でも変わりません。
来年だと間に合わない事務処理だけなので例年午前中に仕上げて退社なのですが、今年は駄目。
写真は今年最後の"朝肉まん”

終わったのが(とうより見切りをつけたのが)15:00。
郵便局へ後納郵便をもっていっておしまい。

最近のお嬢さんはメールばかりで郵便の出し方をしらない。
別の営業所であった
「御中でだしてね」と指示したら、住所も相手の名前もかかずに「御中」とだけ書いて出したのは極端な例だけど、新人がくる度に、指示内容が細かくなる。
たとえば、「郵便物の重量を一つづつ測ってください」。
最初は「切手はってください」のような指示だった。
以前切手を貼ってもらったら、どっしりとした郵便物に80円切ってをはられたので測りなおしたら140円だったかな? 定形外の重さだった。
これで次の子には「重さ測ってから切手をはる」になった。そしたら全部まとめて測りにのせた。
それで「一通づつ」が追加。

最近は後納郵便を利用することが増えました。
いつもは引き取りにきてもらうけど、事務所を閉める都合で郵便局へ持参します。
昨年の子は(1年で辞める子が続いてるの)、重量の測り間違いだったか、合計枚数が違ったかで印鑑もって行かなかったので、その場で二重線訂正書き直し、訂正箇所に全部手書きで名前を記入。
それに懲りて今回は念の為シャチハタもって行った。
よかった、もっていって。

後納郵便用紙を記入後、何通か速達に変更した(1月のカレンダーみて思い出した)
この子は速達初めてだったのをうっかりしてた・・・・
過去に、速達印おして普通郵便の料金だったり、速達料金で赤線押してなかったりしたので、見本に一通赤線を押し、依頼書の料金も270円加算するように支持した。
これがまずかった・・・足りなかった・・・
郵便局に提出したあと呼び出し、実はそこで初めて記入された用紙をみた(失敗)。そして、がくっときた。郵便局で電卓をお借りして今年も訂正、二重線とシャチハタだらけになっちゃった。
これが私の仕事納め。

b0125384_15483978.jpg
空腹のせいなのか、ぼ~~っと運転したたら車線間違った。
次で戻ろうと思ったらまた間違って、どんどん遠くへきてしまった。
写真はネットカフェのうどん。

仕事納めに「コンビニの肉まん」と「ネットカフェ」のうどんてさみしいなぁ・・・

それでは、そろっと帰宅します。
すきな映画や素敵な舞台のこと、楽しかったことを書きたかったけど、愚痴だらけになってしまいました。来年はもう少し前向きなことを書きたいです。
おつきあいしてくださった皆様、ありがとうございました。

それでは、そろっと帰宅します。
by k-mia-f | 2008-12-31 15:48 | 日常雑感